トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

石清水八幡宮のハス(蓮)の花

2015年08月10日 07:44

 このページでは、石清水八幡宮のハス(蓮)の花をご紹介しています。

 掲載写真(画像)は無料のフリー素材としてご利用いただけます。気に入っていただけるハス(蓮)の花の写真(画像)がありましたら、どうぞご自由にお持ち帰りください。


石清水八幡宮のハス(蓮)の花


 写真の撮影地 京都府八幡市 石清水八幡宮のハス(蓮)の花の写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。

 近くにある石清水八幡宮の池に咲いていたハス(蓮)の花。7月の誕生花で、夏の季語。その根は野菜のレンコン(蓮根)として知られています。


石清水八幡宮のハス(蓮)の花


 写真の撮影地 京都府八幡市 石清水八幡宮のハス(蓮)の花の写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。

 ハス(蓮)の花で思い出すのが、 北宋の儒学者、周茂叔の「愛蓮説」に記された「蓮は泥より出でて泥に染まらず」の言葉。俗世にありながらも、清らかで気高く生きることの象徴として知られています。

 ハス(蓮)のプロフィール(ウィキペディアより引用)

「引用ここから……」

 ハス(蓮、学名:Nelumbo nucifera)は、インド原産のハス科多年性水生植物。

 古名「はちす」は、花托の形状を蜂の巣に見立てたとするのを通説とする。「はす」はその転訛。 水芙蓉(すいふよう、みずふよう)、もしくは単に芙蓉(ふよう)、不語仙(ふごせん)、池見草(いけみぐさ)、水の花などの異称をもつ。 漢字では「蓮」のほかに「荷」または「藕」の字をあてる。

 花期は7~8月で白またはピンク色の花を咲かせる。 早朝に咲き昼には閉じる。
「……引用ここまで」

今回は、石清水八幡宮のハス(蓮)の花をご紹介しました。

 掲載写真(画像)は無料のフリー素材としてご利用いただけます。気に入っていただけるハス(蓮)の花の写真(画像)がありましたら、どうぞご自由にお持ち帰りください。

スポンサーサイト

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。