トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

茶畑にかこまれて … ノアザミ(野薊)

2008年07月16日 01:14

宇治田原町の茶畑

写真の撮影地 京都府綴喜郡宇治田原町 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 先日”宇治田原(うじたばら)町”へ行ってまいりました。京都から国道24号線を奈良方面に車を走らせて約40分ほど、上狛の交差点を左折して163号線を木津川沿いにゆるやかなカーブをいくつか過ぎると、あたり一面にこんな風景が広がっています。

 写真の奥の方に見えるのは、茶畑です。このあたりは、和束(わつか)町山城(やましろ)町とともに、宇治茶の産地です。

 日当たりのよい丘陵地を利用して、一面の茶畑が広がっている、緑豊かな土地です。

笠置のドライブインから木津川

写真の撮影地 京都府相楽郡笠置町 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 国道163号線を木津川沿いにさらに走ると、”笠置(かさぎ)”というところに出ます。

 笠置温泉や、オートキャンプ場などもあって、これからの季節にはたくさんの方でにぎやかになります。

 写真奥にカヌーで川くだりを楽しんでおられるのがご覧いただけると思います。

 私たちは、ここの”ドライブイン大扇”のジャンボたこ焼きがお気に入りで、月に何度か食べにやってきます。(たこが大きくてぷりぷりなのです)

おたまじゃくし

写真の撮影地 京都府綴喜郡宇治田原町 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 帰り道、再び最初の写真を撮った茶畑周辺を歩いてみました。

 日差しは結構強いのですが、周りが緑に囲まれているせいでしょうか、暑ささえなんだか心地よく感じられます。遠くで蝉の声が聞こえています。

 水田の水の中を覗き込んでみると、おたまじゃくしです。もうじき、手足が生えて”蛙”になるんですね。

おたまじゃくし その2

写真の撮影地 京都府綴喜郡宇治田原町 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 こちらのおたまじゃくしは、眼光鋭く、”なんだよ、てめ”みたいなかんじです。機嫌でも悪いのでしょうか。

ノアザミ(野薊) その1

写真の撮影地 京都府綴喜郡宇治田原町 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 そして水田のまわりではノアザミ野薊が咲いています。

 ノアザミ野薊は、数多いアザミの仲間の中で唯一、春先から花を咲かせます。今が7月ですから、あと1ヶ月か2ヶ月くらいはこうして花を見ることができます。

ノアザミ(野薊) その2

写真の撮影地 京都府綴喜郡宇治田原町 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 よく似た仲間に、ノハラアザミ(野原薊)というのがあります。

 ノハラアザミ(野原薊)もちょうど今ごろから花を咲かせるようですが、おおむね中部地方より北にしか分布していないようなので、京都近郊では見ることができません。

 写真が傾いているのは、足をすべらせてたんぼに落ちる瞬間にシャッターがおりたせいです。どろんこになってしまいました。

ノアザミ(野薊) その3

写真の撮影地 京都府綴喜郡宇治田原町 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

ノアザミ(野原薊) キク科アザミ属の多年草 Cirsium japonicum

 生育地   草地、畑の畦、日当たりの良い林野の周辺
 分 布   本州、四国、九州
 花 期   5月~8月

 古くから日本の野山に分布するアザミは、私たち日本人にとってとてもなじみ深い野花ですね。

 アザミ属全体ではその分布も幅広く、100種類をこえるといわれていますが、そのうちの60種類以上が北海道から沖縄にかけての平野部から高山地帯まで至る所に生育しています。

 ノアザミ(野薊)はその日本のアザミの代表的な種のひとつです。

 秋頃から咲くアザミが多い中、このノアザミ(野薊)は早いものでは、5月頃から咲き始めます。

 春頃から咲き始めることや、総苞と呼ばれる花首の真上の緑色の部分が粘ることなどに、よく似たノハラアザミとの違いを見ることができます。


スポンサーサイト

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。