トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

サクラサク … 駐車場のちいさな春

2008年03月29日 02:30

 先日、東京と熊本での開花宣言があったかと思うと、
京都でもあちこちでが咲き始めました。
少し前に、醍醐寺のはその兆しもないとお伝えしたばかりなのですが、
昨日あたりから咲き始めているようです。

 皆さんがお住まいのところにもの名所”、
と呼ばれるところがたくさんあろうかと思います。
京都でも、の名所なるところがたくさんありまして、岡崎公園を筆頭に、
嵐山、高雄、自宅に近い宇治のに、宇治川上流の桜並木など枚挙に暇がありません。

 また、その人それぞれにお気に入りの”名所”なるものもあるようです。
日本人は本当に桜が好きな民族のようですね。

 今日は、私のお気に入りのの桜をご覧いただこうと思います。
とは言っても、たいした桜じゃありません。
どこにでもあるような、ふつうの桜です。

サクラ

写真の撮影地 京都八幡市 (桜の写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 勤め先の駐車場に一本の桜の木があります。この桜の木の傍が私の駐車スペースです。

 毎日毎日、春夏秋冬、朝となく昼となく、そして夜仕事を終えて帰るときもこの桜を眺めます。

 ”おはよう”や ”じゃ、かえるね”とか、

 ちいさく声をかけるときもあります。

 実はこの桜、数年前まで、病気か何かで枝が腐り、花もほとんどつけなくなっていました。

サクラ

写真の撮影地 京都八幡市 (桜の写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 京都では岡崎の桜など、有名な桜には、
”桜守り(さくらもり)”という、代々その職を受け継ぐ
専門の樹医さんがついておられるそうです。

けれど、こんな駐車場の片隅にひっそりと立つ桜に樹医さんがいようはずもなく、
まして私にはそんな知識もなく、ただ、

 ”だいじょぶかな”、とか ”がんばれよ”とか、

心で思うしかありません。

サクラ

写真の撮影地 京都八幡市 (桜の写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 そんなこんなで毎日眺めているうちに、昨年少しだけ花をつけました。
そして今年は、ほら、こんなに元気になりました。
天気が思わしくなかったせいもあって、いまひとつぱっとしませんが、とにかくうれしい限りです。

 毎日眺めて暮らすと、木にも情が移るといいますか、この桜の開花はわたしにとって、
なによりもうれしいちいさな春といったところです。
 

 サクラ (桜、櫻) は、バラ科サクラ属(梅、桃、杏などを除く)の
サクラ亜属に属する植物を総称して、”サクラ (桜、櫻)”と呼んでいます。

 園芸的に開発された品種がとても多く、江戸時代に生まれた”ソメイヨシノ”をはじめ、
様々な花色や姿で春を彩る、日本人にとってなじみ深い植物です。

 ちなみに、”ソメイヨシノ”は、江戸時代に染井村というところで生まれた品種と言うことで、
奈良県の吉野の桜と区別するために”ソメイ””ヨシノ”となったそうです。

 ヤマザクラ、オオシマザクラ、エドヒガンなどの自然種のほか、
日本固有の品種と交配によって生まれた品種をあわせると、
約600種以上もあると言われています。

 人間の手によっ交配種が生み出される以前は、山に自生するヤマザクラ(山桜)や、
八重咲きの桜が一般的だったようで、奈良県の吉野の桜も、ヤマザクラに分類されています。

スポンサーサイト

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。