トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

梅雨空に咲く花と梅雨の呼び名

2011年07月05日 06:48

 毎年5月の終わり頃から、本格的な夏の訪れを前にした7月頃まで雨の多い日が続くことを”梅雨(つゆ)”といいますが、昔に比べて目の降る日もずいぶんと少なくなりました。



梅雨に咲く花

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (梅雨に咲く花の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)



 もちろん、じめじめと鬱陶しい雨の日なんて少ない方がいい、という方も多いかとは思いますが、草花の写真を撮るうえでは、雨の日もまた風情があっていいものです。

 最近のように雨の日が少ない梅雨のことを”空梅雨(からつゆ)”と呼んだりもしますが、梅雨にまつわる言い回しというか表現は実に奥が深くて、日本人の繊細な感性を見るような思いがします。

 たとえば、本格的な梅雨が始まることを”梅雨入り”と言いますが、この梅雨入り前の雨の多い時期のことを”走り梅雨(はしりづゆ)”あるいは”梅雨の走り(つゆのはしり)”、”迎え梅雨(むかえづゆ)”といいます。

 そして梅雨のさなかに天気の良い日が数日続いたりすることを”梅雨の中休み”、梅雨の終わり頃にまるで集中豪雨のように激しい雨が降り続くことを”荒梅雨(あらづゆ)”とか”暴れ梅雨(あばれづゆ)”と呼んだりします。



梅雨に咲く花

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (梅雨に咲く花の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)



 雨の少ない最近の梅雨を思うと、ちょっと寂しいような気もします。

スポンサーサイト

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。