トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

花のフリー写真(画像)素材 … コハコベ(小繁縷)

2013年02月08日 13:27

 このページでは、コハコベ(小繁縷)フリー素材写真(画像)をご紹介しています。気に入っていただけましたら、どうぞご自由にお持ち帰りください。


コハコベ(小繁縷)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (コハコベ(小繁縷)の写真をクリックすると、大きな写真(画像)でご覧頂けます)


コハコベ(小繁縷)とは?

 春の七草のひとつとしても親しまれているハコベ(繁縷)が、初めて史書に登場するのは平安時代の頃。

 日本最古の本草書と言われる『本草和名』に波久倍良(はくべら)という名前で登場しているのが最初なのだそうです。

 この波久倍良(はくべら)が、ハコベラに転化し、やがて、現在のハコベとなったのではないかといわれていますが、ここでいう波久倍良(はくべら)は、もともと日本固有の種とされるミドリハコベ(緑繁縷)を指しているのだとか。

 では、写真でご覧頂いているコハコベ(小繁縷)は? というと、実はコハコベ(小繁縷)は、明治時代になってから日本にやってきた帰化植物なのだそうです。意外と最近のことだったのですね。

 コハコベ(小繁縷)は、ミドリハコベ(緑繁縷)よりも小型であることから、小さいという文字をつけて”コハコベ(小繁縷)”と呼ばれるようになったといわれています。


コハコベ(小繁縷)のプロフィール

コハコベ(小繁縷):ナデシコ科ハコベ属の一年草 Stellaria neglecta(ステラリア ネグレクタ)

 生育地    田んぼ、畑、道ばた、草地
 分 布    北海道~九州

 花 期    3月~9月
 花 色    白
 花弁の数   5枚
 花の大きさ  およそ5mm~7mm

 葉の形    卵形、鋸歯はなく葉の縁はなめらか
 葉のつきかた 対生(向かい合って生える)、茎の上部の葉は柄がない。

 別 名    十姉妹(ジュウシマツ)などの小鳥が好んで食べることから、ヒヨコグサとも呼ばれています。

 花言葉    愛らしい ランデブー 追憶

スポンサーサイト

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。