トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

うれしい約束 … ホトケノザ(仏の座)の群生をふたたび。

2008年04月06日 18:51

 午前中に恵福寺の桜の記事を書き終えた後、奥さんのお供で醍醐へ買い物に行ったのですが、その帰りに”ある場所”へ行ってきました。もちろん奥さんも連れてです。

 以前、ホトケノザの群生を探し歩いているうちに、山科まで行ってしまっていたという記事(ホトケノザ(仏の座))を書きました。

 その際に記事の結びに、”何日かあとにもう一度、ここに来てみます。その頃には、ホトケノザ仏の座のピンクの絨毯がご覧頂けるのではないかと思います” というお約束をしました。

 ”ある場所”というのは、その時の場所のことです。醍醐を少し先に行くともう山科です。前回は歩いて行ったのでずいぶん時間がかかりましたが、車で行けばあっという間です。


ホトケノザ(仏の座)

写真の撮影地 京都市山科 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 実をいいますと、【A Day In The Life】のさざなみさんに、ご自身のブログで「野に咲く花の写真館」についてふれていただいたことがとにかくうれしくて、うれしくて、なんとかそれにお応えしたい、という思いもありました。

 あれからずいぶん日にちが経ってしまいました。奥さんから ”うれしいことしてもろたら、ちゃんとおかえしせなんだら、おとこはんやおへんえ” とのお言葉。 いかにも。

 だから ”今日こそ、行かねば!” だったわけです。

ホトケノザ(仏の座)

写真の撮影地 京都市山科 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 喜々として写真を撮っている間は気がつかなかったのですが、一段落して車に戻った私に奥さんの一言。

 ”ここのん、うちらのにきの花とちごうて濃ゆおすな”
 ”なにが?” と私。
 ”色ですがな、い・ろ”

 言われてみるとなるほどです。ここホトケノザ(仏の座)は、私の住んでいる日野と比べると少し色が濃いようです。

ホトケノザ(仏の座)

写真の撮影地 京都市山科 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 帰ってほかの場所で撮った写真と見比べてみてもやはり少し濃い。もちろん光線の具合などの条件で写りかたにも若干の違いが出たりするものなのですが、やっぱり ”濃ゆい”

 たぶん土壌の違いとかなのかもしれませんね。あるいは、夏場のホトケノザ(仏の座)は春に比べて色が濃いことが多いので、いわゆる個体差なのかもしれません。

 日頃、野の花を見ることにかけては、奥さんの数十倍もこなしているはずの私が情けないかぎりです。

 それはそれとして、”大切な約束”をひとつ果たせた(ちょっとおおげさですが)、”おとこはん”の気分は上々です。



ホトケノザ(仏の座) シソ科オドリコソウ属の多年草 Lamium amplexicaule

 生育地   日当たりのよい草地、田畑の畦、道端
 分 布   北海増を除く本州、四国、九州、沖縄
 花 期   3月~6月(秋に咲く個体もある)
 花 色   紅紫色
 草 丈   10cm ~ 30cm

 ホトケノザ(仏の座)はシソの仲間です。茎の断面が四角いことや,花の形、花のつき方などに特徴があります。別名”三階草”とも呼ばれ、茎の周りをとり囲むようにに対生する葉が一階、二階、三階というふうに階層構造を持っていることから、つけられた和名です。

 かなり古い時代に日本列島に帰化した植物で、一説には、稲作とともに日本列島にやってきたと言われています。

 春から初夏かけて咲くときのホトケノザ(仏の座)の花色は、やや紫がかって濃い色をしていますが、秋に咲く花色は、淡い色合いになることが多いようです。また、葉の色も春頃にはやや赤みがかっている個体が多く見られます。

 春の七草のひとつに、同じホトケノザという名前が見られますが、そちらはシソ科のホトケノザではなく、キク科のタビラコ(コオニタビラコ)で、全く別物です。



当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

  1. かげさん、ありがとうございます。 | URL | -

     かげさん、おはようございます。

     この日は天気が良かったこともあって、暖かな陽射しをうけて群生するホトケノザをご覧いただくことができました。

     かげさんの仰るとおり、光を受けてキラキラ輝く様子はとてもきれいです。草むらに腹ばいになってしばしみとれていました。(こどもみたいですね)

     この日、もう一つ春を連れてくる野の花を見つけましたので、用意ができ次第ぜひお目にかけたい、と思います。

     ありがとうございました。


  2. かげ | URL | h8SlrcxY

    ホトケノザは群生しているときれいですね~
    上唇弁の上の短い毛が光を受けてキラキラ輝くのがまたいいんですよね。
    たしかに濃ゆい感じがしますね。

  3. さざなみさん、ありがとうございます。 | URL | -

     さざなみさん、こんばんは。

     気に入っていただけて、なによりです。

     それまで行ったことのない場所で、ホトケノザの群生に出会うきっかけをいただいたことを、ほんとうにうれしく思っています。

     今日は全国的にも暖かい春うららかな日和だったようで、ほんとによい一日でした。

     世の中は必ずしも”平和”ではありませんが、こんな日が時折あることを”幸せ”というものなのかもしれない、そんな事を考えながら、車の中でさだまさしさんの”ありがとう”という曲をくりかえし聴いていました。

     ”多くを望みもせず、望みを棄てもせず、めぐりくる明日を穏やかに見ている”

     ”それはすこやかな子供にも似ている。いつもきらめいた瞳には青空”

     ありがとうございました。

  4. さざなみ | URL | LtMzB4og

    ありがとうございます♪

    先ほど、あし@の更新記事をみて飛んで来ましたぁ♪
    素晴らしいです~♪
    濃い赤紫が陽に輝いて、うっとりする光景ですね。
    本当に『ピンクの絨毯』が広がって、春爛漫、日がな一日眺めていたいようです。
    本当にありがとうございます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linghum.blog119.fc2.com/tb.php/104-8e01ffa1
この記事へのトラックバック


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。