トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

オヤブジラミ(雄藪虱)… その花は2mm以下

2008年05月09日 02:16

オヤブジラミ(雄藪虱)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (野花の写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 特に意識しているというわけではないのですが、ここ最近ご覧にいただく野の花の名前は、
ジシバリだの、ウマノアシガタだのと色気がない。
花そのものは可憐で美しいのですが、
どうもかわいげのかけらもないような名前が多いようです。

 そういいながら、まるでダメ押しをするみたいで恐縮ですが、
今日ご覧いただく野の花の名前もそういう意味でかなり野暮ったい。

 オヤブジラミ

 ウマの次はシラミです。


オヤブジラミ(雄藪虱)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (野花の写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)


 なんとなくご想像がついたことと思いますが、
漢字で書くと”雄藪虱”となります。


オヤブジラミ(雄藪虱)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (野花の写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 ところで、シラミ(虱)ってご存知ですか?

 昭和の初期頃には、衛生的に行き届かないことが多かったせいか、
婦女子の髪やいがぐり頭の坊主の頭にもわんさか湧いていた小さな虫です。

 まあ、ノミ(蚤)みたいなものですね。

 その駆除にというわけで、顔じゅう真っ白になるくらい白い粉末の薬を、ぶわっと散布されました。
 昭和の中頃生まれの私も、田舎者だったせいか(今も田舎者ですが)覚えがあります。

 たしかDDTとか言う名前のアメリカの薬だったような記憶があります。

 それはともかく。


オヤブジラミ(雄藪虱)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (野花の写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)


 藪に咲くとても小さな花、ということで藪虱
ヤブジラミというわけです。

 ご覧いただいているのは、そのヤブジラミよりも花や茎や葉がやや赤みがかっていて、
男性っぽい(?)ということで”藪虱
オヤブジラミ)という名前になりました。

 ヤブジラミとの明確な識別点は、花弁の縁。
ヤブジラミは真っ白なのに対して、オヤブジラミは赤紫色を帯びているのでわりと簡単です。

 オヤブジラミなどのヤブジラミ属の仲間が作る果実(実)は、
小さくて先がカギのように曲がったトゲがたくさんあります。
これもいわゆる「ひっつき虫」ですね。
この実をシラミ(虱)にたとえて”ヤブジラミ”と呼ばれるようになった、という説もあります。
 
 いずれにしてももうすこしましな名前があってよさそうなものだろうに、と、つい思ってしまいます。

 
 オヤブジラミ(雄藪虱)セリ科ヤブジラミ属の越年草 、Torilis scabra

 生育地   道端、草地、藪のなか
 分 布   九州~北海道
 花 期   4月~5月(ヤブジラミよりも少し早め)
 花 色   周辺が赤みがかった白

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

  1. りんがむ | URL | -

    野の花の名前は奥が深いですね。

     文字ではなく、耳で聞く言葉のままだとなんことかさっぱりわからない。イメージすらできない名前っていっぱいありますね。
     たとえば”ガガブタ”。ガガ? ブタ? 豚? 実はミツガシワ科アサザ属の金銀蓮花。なんのこっちゃ? という感じです。花を見れば個性的で美しいのですけれど。
     ヤブジラミのオを御だと思っていた人がいても、ああ無理もないよね、と思います。

     ありがとうございました。

  2. かげ | URL | h8SlrcxY

    ほんのり赤く色づいている花弁がいいですね。
    トゲトゲの実がおもしろいんですよね。
    そういえばオヤブジラミのオを御だと思っていた人がいましたよ。
    言葉だけだと結構勘違いするもんですね。

  3. りんがむ | URL | -

    やや老眼の私にはつらいくらい小さな花です、はい。

     さざなみさん、こんばんは。こんな時間になってごめんなさい。

     草本自体はセリ科の植物ですから、草丈にしても決して小さくはないのですが、花はとにかく小さいです。
     2mm以下と書きましたが、せいぜい1mm程度です。
     近頃老眼の傾向著しいりんがむさんにはつらい小ささです。

     昔ね、写真を生業としていました。
     けっこう有名にもなりました。
     天狗にもなりました。
     それから撮影技術におぼれてどん底を経験しました。
     でも、だから今があると思っています。

     今の写真は昔の面影などかけらもありません。
     機材もコンデジひとつですし。
     写真の仕事からも離れてしまいました。

     でも、写真は今でも好きです。だからいちばん伝えたいと思っていることがお伝えできているかもしれない、そう思うとほんとにうれしいです。

    さざなみさんにいただいたお言葉、

     ”真っ直ぐに生きている感じ”です。

     どんなふうにうれしいのか、うまくいえないけれど、おかあさんに”ぎゅっ”ってしてもらってるかんじです。

     ありがとう。

  4. さざなみ | URL | LtMzB4og

    ほんの~りピンク♪

    こんなに可憐なのに、とんでもない名前ですねぇ~(笑)?
    カタカナで書けば、そんなに気にならないかも(笑)。
    これって、とっても小さいのですか?
    私は見たことがあるんでしょうか?
    りんがむさんの写真の撮り方で、とっても真っ直ぐに生きている感じが伝わります。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linghum.blog119.fc2.com/tb.php/119-9b0af19d
この記事へのトラックバック


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。