トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

トキワツユクサ(常磐露草)

2008年06月01日 23:55

 からりと晴れ渡った空と、時折吹く風を心地よく感じながら、
いつもの散策にでかけてみました。

 以前桜色のドームのようだった恵福寺の枝垂れ桜は今、
青々とした葉を茂らせ、近くの水田ではすでに整然と植えられた早苗が
風に吹かれて、さわさわと揺れています。

 その少し先のこんもりとした杜にかこまれたところに萱尾神社があります。

トキワツユクサ(常磐露草)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 神社をぐるりと囲む腰の高さほどの石垣に小さく咲いている野花を見つけました。

 トキワツユクサ常磐露草という名前の、透き通るように白い野花です。

 ”潔”

 ことさら飾り立てることをしない野花の中でも、この潔く清楚な白には、
時間を忘れてつい見入ってしまいます。


トキワツユクサ(常磐露草)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 ツユクサ(露草)は、遠く万葉の頃から日本人の暮らしのすぐ傍にあって、
とてもなじみ深い野花です。万葉集にも九首の歌が残されています。


 けれど、このトキワツユクサ常磐露草)は同じツユクサ科ではありますが、
日本にやってきてから、まだそれほど経ってはいません。

 昭和の初期、南アメリカから観賞用として持ち込まれた、
斑入りのシロフハカタカラクサ(白斑博多唐草)が野生化して増え広がったようです。
増え広がる課程で次第に葉の斑が消えて現在の姿になりました。

 一年を通して葉の緑を保ち続けることから”トキワ(常磐)”ツユクサと呼ばれています。

トキワツユクサ(常磐露草)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 花の清楚な姿からは想像もできないですが、けっこうタフな繁殖力も持っています。

 斑入りの品種は現在も、”トラデスカンチア・フルミネンシス‘ヴァリエガタ”という名前で、
園芸店などで販売されています。

 別名、ノハカタカラクサ(野博多唐草)

 花言葉は、 ”尊敬”です。


 トキワツユクサ(常磐露草) ツユクサ科ムラサキツユクサ属の多年草 Tradescantia fluminensis
 分 布   本州を中心とした日本全域
 生育地   草地、雑木林の周辺などやや湿ったところ
 花 期   5月~7月
 花 色   白

 茎は長く伸び、分枝しながら地面を這うように伸びてゆきます。
 匍匐しながら伸びる茎の地面に接し部分から根(不定根)を出し、時折立ち上がって花をつけます。

 葉の形は日本に古くから生育しているツユクサ(露草)と同じ特徴を持っていますが、
花の姿はかなり違います。

 園芸店でよく見かける、ハンギングバスケットのブライダルベールも特徴がよく似ていますが、
ブライダルベールはツユクサ科ギバシス属、大きさや花の形が違います。



当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

  1. りんがむ | URL | -

    nyanさん、お役に立ててなによりです。

     nyanさんのお庭の「バレリーナ」拝見しました。かわいくてすてきです。

     トキワツユクサは、探せばきっとそちらでも見つかると思いますよ。
     ただ、けっこう小さいので、見落としてしまいがちですけど。もっといろいろ探してきますね。
     お楽しみに。

  2. りんがむ | URL | -

    さざなみさんは、いろいろよくご存知ですね。

     トキワツユクサを見て、トラディスカンティアの名前がすぐに思い浮かぶとはさすがさざなみさんですね。
     近頃ではブライダルベールの方がメジャーかもしれません。
     透過光で見るときの白さがたまらなくいいな、といつも思います。

  3. りんがむ | URL | -

    かげさんも、やっぱり、ノハカタカラクサの方がしっくりくるんですね。

     かげさんこんばんは。

     私も、ノハカタカラクサのほうがしっくり来ます。
    トキワツユクサという名前もずっと後になってから知りました。
     花屋さんでトラディスカンティアっていう名前をを見たとき、妙に気取った名前だな、なんて思いましたもの。

  4. nyan | URL | -

    こんなに素敵な露草があるんですね!
    私は、初めて拝見しましたが、この露草・・「常盤露草」大感激です!
    また、新発見です。
    いつも珍しい花を有難うございます。

  5. さざなみ | URL | LtMzB4og

    まさに “ 潔 ” です♪

    白いツユクサなんてあるんだ・・・と思って、ふとトラディスカンティアが浮かんだんですが、やっぱりその名前も上がってましたね。
    とっても綺麗です。
    綺麗の種類が、まさに“ 潔 ”です♪

  6. かげ | URL | h8SlrcxY

    最近、よく目にしますよね。
    節から根を出して増えるんでしたっけ?
    近所の道端でものすごく繁茂している場所があります。
    自分は聞きなれているせいかノハカタカラクサのほうがピンとくるんですよ。
    そういえばうちの庭にもトラカンが植わってたなぁ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linghum.blog119.fc2.com/tb.php/133-8045e493
この記事へのトラックバック


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。