トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

ノビル(野蒜) … 神話の時代から

2008年06月05日 21:30

 ここのところ雨がちの日が続いています。

 じとじと。じとじと。梅雨ですもんね。

 私たちにはうっとうしいことこの上もないのですが、
植物たちにとっては、夏に向けてのめぐみの雨です。

 雨の中、紫陽花などを見るのもまた楽しいものですし。

 それなりの楽しみ方をみつけて過ごすとしましょう。
雨が降れば降ったで、それも四季の彩。
写真を撮るにも梅雨はけっこう楽しめたりするものです。


 さて、今日ご覧頂くのは、紫陽花ではなく、
つい先日の日曜日に見つけた野花です。

ノビル(野蒜)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (野花の写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 ノビル野蒜、といいます。

 まずは、その美しい花の姿をじっくり見てあげてください。

 特に、花の中央が見所です。
透き通るような白に浮き上がるような緑。
まるで繊細な和菓子をみるようです。

ノビル(野蒜)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (野花の写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 ノビル野蒜)は特別珍しい野花ではありません。

 北海道から沖縄、お隣の中国や朝鮮半島など、
東アジア全体に分布しています。

 実はこのノビル(野蒜)、食べることができるんですよ。

 ちょうど今頃から、土の中には鱗茎(鱗球)と呼ばれる球根ができます。
この球根はちょうど小さならっきょのような感じです。

 多年草ですから、2~3年くらいのものになると、
らっきょよりも大きくなったりします。

 食べてみるとわかりますが、ぴりっとした辛さがあります。
唐辛子のような辛さではなく、生で食べるらっきょやネギのような辛さです。
慣れるとおいしくいただくことができます。

 刻んでうどんや蕎麦の薬味なんかにするとおいしいです。
(私は、もろみ味噌をつけて生で、という食べ方が好きです)

ノビル(野蒜)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (野花の写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 もともと日本にいたという説と、有史以前の昔日本にやってきた
史前帰化植物ではないかという説がありますが、
そんな昔のこと、見た人は誰もいないのでほんとのところはよくわかりません。

 日本の古い古い歴史書”古事記”に、このノビル(野蒜)を題にとった歌が、
応神天皇の作として伝わっています。

 いざ子ども 野蒜摘みに 蒜摘みに

 同じく神話の時代ですが、
白い鹿に化た地の神をヤマトタケルが蒜で打ち据えて殺してしまった、
という話を”記紀”の記述の中に見ることができます。

(本をさがすなら欲しい本が、素早く届く!ブックサービスが便利です。)

 このときの蒜も、ノビル(野蒜)ではないかと言われています。

 ノビル(野蒜) ユリ科ネギ属の多年草 Allium macrostemon

 分 布   日本全土、東アジア
 生育地   畑、背丈の低い草地、水田の畦道など
 花 期   5月~7月はじめ頃まで
 花 色   白



当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

  1. りんがむ | URL | -

    tanpopoさん、

     tanpopoさん、おはようございます。

     突然のことにとてもびっくりしています。
     ブログの方にもコメントさせていただきましたが、”焦らず、あわてず、諦めず”です。

     勇気を頂けたこと、とても感謝しています。
     ”tanpopo 帰ってきました~♪”を楽しみにしていますからね。

     ありがとうございました。

  2. りんがむ | URL | -

    utugi さん、うどんにチャイブの花なんて、なかなかにチャレンジャーですね

     utugi さん、おはようございます。

     伏見は朝からまた雨です。そちら沖縄はどうですか?
     チャイブは日本で言うところの”アサツキ”ですね。(変種ですが)カロテンたっぷりでとてもおいしいですよね。
     でも、うどんにチャイブの花というのは、見た目ちょっとびっくりかもしれません。
     味の取り合わせは悪くないと思いますので、慣れたら定番入りできるかもしれませんね。
    (こんどやってみます)
     以前頂き物で「王朝味噌」というのを食しましたが、コクが深くてとてもおいしかったです。

  3. tanpopo | URL | DMUUwyv6

    ありがとうございました~

    ノビルは聞いたことはあっても見るのは初めてでした!感激です!謎のお花に出会ったという感じです。

    突然ですがブログを止めることになりました。
    りんがむさんのところでステキな花たちとの出会いがあり、とても感謝しています。ありがとうございました!応援して帰りますね・・・

  4. utugi | URL | -

     りんがむさん、こんばんは!ノビル、きれいですね~。初めて見ました。うちのベランダで、チャイブというネギのようなハーブを育てているのですが(放置とも言う)、その花が、少しこのノビルに似ています。色は白ではなく、全体的に薄い紫色です。チャイブの花も食べられるので、ネギがわりにうどんに乗っけて出したら、旦那がドン引きでした・・・。とても素敵な感じだったんですけどね~。花を食するってとても素敵だと思うんですけどね~。ノビルを食すチャンスに巡り合った時は、ぜひ味噌で食べる事にします。

  5. りんがむ | URL | -

    mikomaiさん、ようこそおこしやす。

     mikomaiさん、ようこそ。

     ノビルにはやはり味噌、味噌がいちばんです、はい。
     ノビルは花が少なめなのが普通なので、見過ごしてしまうのも無理ないですね。

     和歌山の方はやはり京都よりも少し暖かいのでしょうか。
     こちらではあまり見られない野花などもきっとあるのでしょうね。

     ブログ楽しく拝見させていただきました。石垣の猫がとても可愛かったです。
     また、おいでくださいね。では。

  6. mikomai | URL | -

    お邪魔しま~す♪

    こんにちは♪
    ノビルにこんな綺麗な花が咲くとは、まったく知りませんでした。お味噌をつけて食べたことありますけど、なかなか美味しかったですね♪^^

  7. りんがむ | URL | -

    nyanさん、応援ありがとうございます。

     nyanさん、応援ありがとうございます。

     ”ホタルブクロ”、とても美しゅうございました。雨に濡れた風情など、ことのほか心惹かれるようで、私もこんど雨に濡れた野花など撮ってみようかなどと思ったりしています。
     ノビル、見つかったらぜひUPしてください。楽しみにしています。
     では。

  8. りんがむ | URL | -

    かげさん、こちらもムカゴは多いのが主流です。

     かげさん、こちらで見かけるノビルもムカゴが多いのが普通です。
    まるで葱坊主みたいなかんじです。

     写真のは、育ちが悪かったせいかもしれませんが、ひょろひょろした茎に花ばかりが多くて。
    そのぶんいつもとは違った趣というか、風情が感じられるようです。

     そのせいか、食べるにはちょっと気が引けてしまいました。
     

  9. りんがむ | URL | -

    さざなみさん、ほんとによかった。ほっとしました。

     おじいいさまのご経過、なによりです。

     ”雨降って地固まる”。

     梅雨が終われば、やがて陽差しが戻り元気な夏が来る。よかったですね。
     ほっとしました。

  10. りんがむ | URL | -

    イノぶたさん、ようこそ、おいでやす。

     イノぶたさん、コメントありがとうございます。
     ノビル、お家で育ててらっしゃるんですね。お庭ですか、畑ですか? どちらにしてもうらやましい限りです。(家には庭も畑もないもので)
     よろしければ、またおいでくださいね。
     待ってます。

  11. nyan | URL | -

    ノビル・・見直しました!

    こんばんは。
    ノビルの花を見たことはあるのですが・・・
    こんなに綺麗だとは・・また発見できました。
    綺麗に撮れてますね!一票、ブログ村・・。
    早速、私も近くの土手に撮りに、採りに行きましょう!

  12. かげ | URL | h8SlrcxY

    このノビルは花が多いタイプですね~
    うちのほうではムガコが多めのタイプのようです。
    たしか雨が多いと、先端のムカゴから根が出てしまうそうですね。
    この時期の観察会ではいつも見られるので楽しみにしているんです。
    雄しべの葯がいい色に出ていますね~

  13. さざなみ | URL | LtMzB4og

    ありがとうございます。

    お祖父ちゃんは、経過も順調でもう大丈夫との連絡が来ました。
    私は、お休みの明日の土曜日が出勤(会議)なので、今日は代休でゆっくりできてます。
    梅雨の晴れ間でラッキーですね。
    いろいろとお心遣い感謝してます。

  14. はじめまして!!

    すごーく綺麗に写っていますね!!
    すごいです^^)

    ノビルは家でも栽培していますが、花をこんなに まじまじと見たことが無かったので・・・

    食用だとお花はちょん切られがち・・・
    今のうち 観察しに行ってきます。

  15. りんがむ | URL | -

    おつかれさま。ここで一息していってもらえればいいのですけれど。

     仰るように、紫の部分は雄しべです。6本ありますね。白に紫という取り合わせに気品があります。
     齊藤正巳さんという方が、ご自身の”草花と自然Blog”で詳しく解説されていますので、ぜひ一度ご覧になってみてください。アドレスは、http://pianix.exblog.jp/3626634/ です。

     本物のエシャロットとは、はっきりいって違います。日本で売られている国産の”エシャロット”は、生食用に軟白栽培されたラッキョです。(全部ではないですけれど)
     まあ、ネギ科だからおんなじといえばある意味おんなじなんですけどね。

     できることなら今夜はぐっすり休んでくださいね。
     それじゃ、無理しないでくださいね。くれぐれも。
     

  16. さざなみ | URL | LtMzB4og

    紫の部分は?

    最初の写真で、なんて綺麗なお花と思いました。
    紫の部分はおしべですか?
    アクセントになって、ただの白いお花を引き立てています。
    野蒜って、エシャロットみたい?とも思いましたが違いますよね?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linghum.blog119.fc2.com/tb.php/134-5bdb2268
この記事へのトラックバック


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。