トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

アジサイ(紫陽花) … 萱尾神社ふたたび

2008年06月22日 18:45

 日曜日の早朝、まだ昨夜来の小雨の降る中、日野の森へとでかけてみました。

日野の森

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 辺りはまだ薄暗くて、湿気を含んだ空気が重く漂っています。でも、けっして不愉快ではありません。むしろ心地よいくらいです。

日野の森

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると、599×800 pixelでご覧頂けます)

 森の中は真っ暗です。

日野の森

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると、599×800 pixelでご覧頂けます)

 足許に気をつけながら先へと進みます。

 物好きだと思われるでしょうけれど、こんな時の森や雑木林がなんてったっておもしろいのです。”非”日常的で。

日野の森

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 木々の間を抜けて走る川の水は勢いよく、普段はあまり気にもならないはずの水音が、今日は激しく聞こえてきます。

日野の森

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると、599×800 pixelでご覧頂けます)

 流れの中に足を入れて撮ってみました。

 清冽な水はとても冷たいですけれど、気にはなりません。これが、”森”ですから。

日野の森

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると、599×800 pixelでご覧頂けます)

 強引に早朝の森歩きに連れ出してしまいましたが、いかがでしたでしょうか? 森の音のCDなんか聴きながらだともっと楽しんでいただけるのかもしれません。

 ま、それは、それとして。

 木々の梢から降り落ちてくる水にびしょぬれになった頃、目的の場所に着きました。



写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると、599×800 pixelでご覧頂けます)

 再び、萱尾神社のアジサイ紫陽花です。

 本当なら、自宅からこの萱尾神社までは、ものの10分もあれば来ることができるのですが、今日は森へも行ってみたくて、わざと遠回りをしました

 先週ご覧頂いた、アジサイ(紫陽花) … 萱尾のお社にただ一輪 の記事の写真と比べると、やや大人っぽくなったかんじがします。開花点のピークを迎えたということでしょうか。

アジサイ(紫陽花)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 見ると、白いがくの陰で一匹の蟻が雨止みをしています。蟻の体についた滴をもう少し大きく捕らえたかったのですが、S4ではこのあたりが限界のようです。(ピントも滴ではなく、後ろ足に来てしまいました)

アジサイ(紫陽花)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 気になって、アジサイの花のドームを裏側からのぞいてみました。そしたら、もう一匹いました。

 すてきな軒下を見つけたものですね。

アジサイ(紫陽花)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 アジサイ(紫陽花)にもう少し近づいてみました。

アジサイ(紫陽花)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 この萱尾神社のアジサイ(紫陽花)は、白がとてもよく似合います。

 アジサイ(紫陽花)の花色の変化の不思議について、”梅雨の風物詩 あじさい(紫陽花)はどうして花の色が変わるの?”で少しばかりお話していますので、ご興味がある方はご覧になってみてください。

アジサイ(紫陽花)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると、599×800 pixelでご覧頂けます)

 いろんな花色のアジサイ(紫陽花)が、雨に濡れて咲きこぼれる様子もすてきですが、

 ”ただ一輪”……。

 それもまたいいものだな、なんてあらためて思ったりします。


 その帰り道……。

土壁

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 萱尾神社の近くにあるお家の土壁です。

 右下のぽつぽつと開いている穴は、ドングリの穴です。

 土をこねるときに強度を増すために、つなぎとして藁などを混ぜるのですが、この土壁にはドングリも混ぜてあります。

 なぜドングリを混ぜたのかわかりませんが、とにかくドングリが腐って穴だけが残ったようです。

 この写真は、自分用のデスクトップ壁紙にと思って撮ったものです。

 ツタの葉の緑があまりに深く濃いので、こんなふうに赤くなるのをずっと待っていたのですが、ようやく好みの色になりましたので撮ってきました。(けっこう自己満足してます)

土壁 壁紙


 1280 x 958pixelの画像(ファイルサイズは480KBです)を用意しましたので、よろしければ右クリック→画像を保存、でご自由にお使いください。(こんなん趣味にあわへんわ、という方のほうがきっと多いのでしょうけれど……)


当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

  1. りんがむ | URL | -

    COOLPIX S4だったら、もっといろんなこと試せるんですけれど……。

     ちびたさん、おいでやす。

     COOLPIX S4、いいですねぇ。なによりレンズがいい。

     SANYOのS4のいちばんは、スーパーマクロ。2cmまで寄れますから。オートフォーカスが甘くても、カラーバランスが腰砕けなのも全部許せます。だって、こっちで制御してやればいいことですし。マニュアル通りに使っていたら、カメラが泣きます。

     ”もっと、できるよ、写せるよ”って。

     たとえば、ストロボがきつい陰をつくるなら、コンデジでも、セロテープでテッィッシュを発光部につけてやればやわらかくて穏やかな、白い色が出せます。このアジサイみたいにね。

     昔仕事で使ってたNikon F3が今でも宝物です。もう動かないけれど。

    ありがとうございました。また、写真やカメラの話できたらうれしいな。

     では。

  2. ちびた | URL | tHX44QXM

    S4はニコンではなかったんですね

    コメントありがとうございました。
    S4ってあったので、てっきりCOOLPIX S4かと思ってました。
    やっぱり写真はカメラじゃないですね!


  3. りんがむ | URL | -

    nyanさん、ようこそ。

     リンクの件、ナニヲおっしゃいますやら。謝っていただいてはこっちが困ります。こんなブログの記事でよろしければ、”ばんばん!”リンクしてください。お伺いなど、めっそうもないですよ。ほんとに。

     森がお好きですか? 近くにお住まいならば、ご迷惑もかえりみず、”おーし! いくど~”とかいって、お誘いするのですが……。

     ドームの裏側を撮るのは、昔からのクセです。あんまりブログには載せてませんが、これも”非”日常の絵かなと思って。

  4. りんがむ | URL | -

    さざなみさん、ようこそ。いつもありがとね。

     夜の気配を色濃く残した早朝の森の空気の中にいると、自分がかつてこの森の一部だったような気がして、その記憶のしっぽがあと少しでつかめそうなゆらゆらとした心持ちになります。

     既視感、とでもいうのでしょうか。そんなとき、さざなみさんの仰るように、神様の気配を感じます。

     森は真っ暗で、怖いけど怖くない。森の水は冷たいんだけれども、冷たくない。寒いはずなのに、寒くない。そんな感じです。

     私の写真で森林浴、楽しんでいただけたのならもう何も言うことはありません。

     ありがとね。

  5. りんがむ | URL | -

    ちびたさん、ようこそ。

     ちびたさん、ようこそおこしやす。

     写真、お褒めにあずかりたいへん恐縮しています。

     そういえば、おしゃるようにカタツムリみませんね。小学校の時の塗り絵には必ずアジサイとカタツムリがいっしょだったのに。

     ちびたさんがお住まいのところも”日野”というのですね。なんだか親近感わいてきます。

     応援、ありがとう。がんばります。

  6. nyan | URL | -

    Re: アジサイ(紫陽花) … 萱尾神社ふたたび

    こんばんは。
    朝のすがすがしい空気にふれ、思いっきり深呼吸してみたくなりました。
    私もこういうのが、好きなのです。
    それにしても、紫陽花ドームの裏からの撮影なんて気づきもしませんでした。
    りんがむさん、流石ですね!綺麗に撮れてますね。アリさんも、

    私は、先日からりんがむさんに連絡しようと・・・遅くなりました。
    ごめんなさい。
    記事にあった、「ツルマンネンソウ」と「コモチマンネンソウ」の違いを、私の記事から参考にと・・・勝手にリンクさせてもらいました。
    お断りを入れてから、リンクするべきだったと反省しております。
    次回リンクの折は、必ずお伺いをたてますので、お許しください。
    誠に申し訳有りませんでした。

  7. さざなみ | URL | LtMzB4og

    Re: アジサイ(紫陽花) … 萱尾神社ふたたび

    神聖な雰囲気ですね。
    空気や流れる水までもが、世の中の一番清いもので創られているような。
    だから森には神様がいるんですね。
    色彩さえ、これから付けられるかのような森には、白い紫陽花がピッタリです。
    写真なのに、マイナスイオンをたっぷりと受けた気分です。

  8. ちびた | URL | tHX44QXM

    Re: アジサイ(紫陽花) … 萱尾神社ふたたび

    あじさいに蟻。きれいに撮れていますね。
    白い花は露出とか結構難しいと思いますが、しっかり撮れていて、すごいです。

    しかし一番絵になるカタツムリはなかなかいませんよね。

    深い緑と水の流れもすごく素敵な感じです。

    同じ「日野」でも私の住む街とは、かなり違います・・・
    応援ポチッとしておきます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linghum.blog119.fc2.com/tb.php/140-75401006
この記事へのトラックバック


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。