トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

ヤブミョウガ(藪茗荷) … 桃山御陵の木洩れ陽の下

2008年07月27日 19:06

桃山御陵、230段の石段

写真の撮影地 京都市伏見区桃山町古城山 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 ごぶさたしておりました。ごめんなさい。

 お盆休み前の前倒し発注にてんやわんやしておりました。

 今日は猛暑の中、どっぷりとたまったストレスとやらを解消するべく、近くの桃山御陵へ出かけてみました。

 桃山御陵は、伏見桃山陵(ふしみももやまりょう、ふしみももやまのみささぎ)とも呼ばれる、宮内庁管轄の明治天皇の御陵墓です。

以前記事でご紹介した乃木将軍のを祀る乃木神社もこの桃山御陵にあります。たった今登ってきた石段を下りて少しいったところです。

桃山御陵 石段下

写真の撮影地 京都市伏見区桃山町古城山 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 立ち入り禁止区域をのぞけば、誰でも自由に入ることができます。ジョギングを楽しまれる方や、近くの学校の生徒さんのトレーニングの場でもあります。

御陵墓のある高台へは、緩やかな散策道をたどることもできるのですが、きょうは正面から向かいます。

 とはいえ正面から入るにはこの石段を登らねばなりません。全部で230段あります。
ほぼ徹夜に近い一週間をくぐり抜けた寝不足の私には、かなりきつい試練です。が、この石段の上に待っているものの事を思えば、”登らねば!”だったわけです。

桃山御陵 石段の途中

写真の撮影地 京都市伏見区桃山町古城山 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 もちろん明治天皇にお会いするのが目的ではありません。(明治天皇にお会いしてストレス解消だなんていったらバチがあたりますもの)

 石段の途中で一休み。やはり一気に登るのは無理でした。両足の膝が笑ってます。写真はそこからの眺めです。

 なかなかでしょ。

ここはもともと太閤はん(豊臣秀吉)が築いた桃山城の本丸があった場所です。ここに明治天皇の御陵墓が築かれたのは、明治天皇ご自身の遺言によるものなのだそうです。

 もうすこしがんばって御陵墓のあるところまでゆくと、この場所を選ばれた意味がわかるような気がするのです。

御陵墓前から見渡す伏見

写真の撮影地 京都市伏見区桃山町古城山 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 ようやくたどり着きました。

 ここです。ここに来たかったのです。御陵墓前からの眺めです。

 広い空を仰いで深呼吸。それだけで気持ちが晴れ渡ります。そして空の下には広々とした伏見の町並みが広がっています。

ここは私の好きな伏見のひとつです。明治天皇も、きっとこの眺めをごらんになったことがあるのでしょうね。

 この桃山御陵には立ち入り禁止区域があります。そこには手つかずの自然がそのまま残されています。入ってみたい気持ちはありますが、やはり聖域ということもあって、近くまでいって眺めるだけで我慢しています。

ヤブミョウガ(藪茗荷)の白い花

写真の撮影地 京都市伏見区桃山町古城山 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 そんな中、いま御陵の木々の木漏れ陽の下で涼やかな白い花を咲かせている野花がいます。ひとつやふたつではありません。森の木々の下、至る所でたくさんの花を見ることができます。

 ヤブミョウガ藪茗荷です。

ヤブミョウガ(藪茗荷)で一休み

写真の撮影地 京都市伏見区桃山町古城山 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 ミョウガ(茗荷)という名前ではありますが、食べられるわけではありません。食用のミョウガ(茗荷)に葉の形が似ていて、やぶ(藪)に生えるのでヤブミョウガ藪茗荷)というわけです。


ヤブミョウガ(藪茗荷) ツユクサ科ヤブミョウガ属の多年草 Pollia japonica

分 布   関東より西の本州から沖縄周辺
生育地   雑木林の半日陰、やぶ
花 期   8月~9月頃
花 色   白

桃山御陵で見つけた蝉の抜け殻

写真の撮影地 京都市伏見区桃山町古城山 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)
 帰り道、ふと見るとシダの葉に蝉の抜け殻がひとつありました。

  猛暑となった伏見の夏を謳う蝉時雨のどこかに、この抜け殻を残した蝉もいる。そう思うと、汗をかきかき蝉時雨に耳を澄ませるのも悪くないかな、なんて思ったりします。



当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

  1. りんがむ | URL | -

    ちびたさん、ようこそ。

     ちびたさん、いつもありがとうございます。

     私、昭和世代のど真ん中で生まれ育ったせいもあって、昭和天皇には親しみ深いといったら失礼ですが、特別な思いを感じています。

     生物学者としてもたくさんの功績を残されていますしね。

     ですから武蔵野御陵のことはかろうじて知っていたのですが、大正天皇もすぐお近くだったのですね。多摩御陵という名前も知らないでいました。

     教えていただいて、うれしく思います。

     ブログのひまわりのお写真拝見しました。たくましいひまわりの生き方に元気をもらいました。

     きばらんば!(ふるさと佐賀の方言で、がんらなくっちゃ! という意味です)

  2. ちびた | URL | tHX44QXM

    空がすばらしく青いですね!

    おはようございます!
    明治天皇は桃山御陵だったんですね。

    先日、日野市のお隣の八王子市に多摩御陵(大正天皇)と武蔵野御陵(昭和天皇)が
    あるのを知った時に、じゃあ明治天皇はどこなんだろう?と思ってました。

    私ならば京都の方がいいな(^^;)
    すいません花の話じゃなかった・・・

  3. りんがむ | URL | -

    utugiさん、サトウキビ畑と白い雲、楽しませていただきました。

     utugiさん、こんばんは。

     お忙しくされていたご様子、ブログを拝見して納得いたしました。それにしても丁寧なお仕事ぶりが偲ばれます。

     伏見の空写真、楽しんでいただけましたか?

     utugiさんに触発されてちょっとがんばってみました。(って、たまたま空の状態がよかっただけなんですけどね)

     ほんとは私蜘蛛嫌い、というより怖いんです。幼い頃のトラウマで。でも、びびりながら撮ってみました。

     いい年をしたおやじが”蜘蛛こわい”なんて。ねぇ。

  4. りんがむ | URL | -

    かげさん、ごぶさたしております。

     かげさん、お忙しそうですね、でもそれがなによりです。

     ブログ拝見しました。タイトゴメ、いいですね。京都は海が遠いので、なかなか見る機会がありません。っていうか、今までまだ実物を見たことがありません。

     琵琶湖じゃちょっと無理そうだし。

     そうそう、かげさんにいわれてはじめて、ヤブミョウガの茎にさわったことがないのに気がつきました。

     どんなだろう。こんどもう一度行って、”むぎゅ”ってやってみます。

  5. りんがむ | URL | -

    さざなみさん、おそうなってかんにんどっせ。

     さざなみさん、そりゃもうたいへんでしたんどすえ。

     って。月曜日の午後から空が破けたような土砂降りの雨と、ひっきりなしの雷鳴と。

     会社の工場の電源は落ちるし、こんな時のためのバックアップ電源はうんともすんともいわないし。懐中電灯の電池は液漏れして使えない。おかげでローソクで復旧作業ですよ。21世紀だというのに。

     ま、そんなことも、あるからたのしいんですけれどね。

     伏見の夏空、楽しんでいただけて何よりです。

  6. utugi | URL | -

    Re: ヤブミョウガ(藪茗荷) … 桃山御陵の木洩れ陽の下

     りんがむさん、こんばんは。ごぶさたしておりました。私もばたばたと忙しく、自分のブログの更新もままならぬ状態でした・・・(^^; 

     3枚目と4枚目のお写真の青空と浮かぶ雲のなんと綺麗な事・・・・!!お花の写真だけではなく、風景を撮るのもお上手ですね・・・。

     しっとりとした濃い緑色の中に、この白いお花が咲いているようですが、それもまた素敵ですね~。しがみついている蜘蛛も快適そうな感じです(笑)。

     りんがむさんもお忙しそうですが、無理しすぎずにがんばって下さい(^^)。

  7. かげ | URL | h8SlrcxY

    Re: ヤブミョウガ(藪茗荷) … 桃山御陵の木洩れ陽の下

    これは躊躇しそうになる階段ですね~
    ご無沙汰しています。
    このところ調査が続いて、暇があまり取れませんでした。
    この景色があると思えばがんばって登りたくなりますね。
    ヤブミョウガ、こちらでも白い花が目に付きます。
    花茎とか触られましたか?感触がおもしろいんですよ。
    実のなる頃がまた楽しみですね。

  8. さざなみ | URL | LtMzB4og

    Re: ヤブミョウガ(藪茗荷) … 桃山御陵の木洩れ陽の下

    ~( ´∀`)ノ☆ おはよぉ♪
    これはまた、なんて綺麗な夏の空♪
    茗荷の花って初めて見ました。あ、これは食用の茗荷じゃないんですね?
    おととい(昨日?)あたり、雷雨がすごかったのではないですか?
    それでも、夏は良いです((b´∀`))ネ♪

  9. りんがむ | URL | -

    nyanさん、ようこそ。

     nyanさん、おひさしぶりです。

     ヤブミョウガはツユクサ科、ミョウガはショウガ科ということで、ふつうは食べないとされています。
     が、特に毒性があるということもないので、食べられないこともないけど、どこをどう食べればいいものか……。

     ミョウガの天ぷら、おいしいですね。みそ和えでもいい。

     サンセット・コスモスのお写真拝見しました。青空を背にしたカマキリと一緒のお写真がとびきりすてきでした。

     さすが、nyanさんですね。

  10. りんがむ | URL | -

    Tomoさん、ようこそ、おこしやす。

    Tomoさん、はじめまして。

     230段の写真、気に入っていただけたようでとてもうれしく思っています。
     御陵のこの階段は、下から見上げると、まるで天空の向こうへと続いているような気がして、不思議な感覚のする場所です。

     京都は今日の午後からたたきつけるようなどしゃぶりの雨と雷鳴でそりゃおっかなかったです。

     ブログ拝見しました。

     ”自然とは癒される面もあるが恐怖もあることは忘れてはいけない”ほんとにそのとおりですよね。

     お写真の小さな赤い実、鮮やかですてきでした。2枚目は、ドクダミの花ですね。

     これからもよろしくおねがいします。

  11. りんがむ | URL | -

    イノぶた さん、ようこそ。

     私も近頃セミの抜け殻、あんまり見なくなりました。
     心なしか、蝉時雨も昔ほど騒がしくもなくなりましたし。

     ところで、宇奈月温泉、いいですね。私隠れ温泉ファンでして。(別に隠れる必要もないけど)

     いってみたいです。宇奈月温泉。

  12. nyan | URL | -

    Re: ヤブミョウガ(藪茗荷) … 桃山御陵の木洩れ陽の下

    りんがむさん、こんばんは。
    眺めの良い所ですね!鮮やかなブルーと白い雲、
    こんな景色の良い所があったら、私も、ムリしても登ります(笑)

    ヤブ茗荷は、てっきり食べられる物と思っていました。
    関東にもあるんでしょうか?
    私は、茗荷を天ぷらにでもするのか?と・・・(笑)

    つくばも、朝のうちだけは、快晴の青空でした。
    久々でしたので、ワクワクで撮っていました。
    でも、京の青さには太刀打ちできません!ワンダフルフォトですね!

  13. Tomo | URL | -

    Re: ヤブミョウガ(藪茗荷) … 桃山御陵の木洩れ陽の下

    こんばんは,はじままして。。。
    最初の一枚の230段の階段が印象的で好きな映像です。
    (ちょっと変わっていますかね...)
    それに上りあがった瞬間に見える桃山陵の木々の緑と青空がとてもマッチングしてとても綺麗ですね。
    私も是非行って見たいですが、何分遠くていけないのが残念です。写真を見れて良かったですよ。

  14. イノぶた | URL | -

    Re: ヤブミョウガ(藪茗荷) … 桃山御陵の木洩れ陽の下

    ヤブミョウガが、目にも涼しげでいいですね
    それにかわいいですねー  ^^)

    蝉の抜け殻最近見てないなー
    蝉は家の網戸にへばりついていますが
    ^^)

  15. りんがむ | URL | -

    popoさん、おはようございます。

     popoさん、毎日暑い日が続いていますが、お元気そうでなによりです。

     忙しい事もほとんど片付きましたので、しばらくはのんきに構えていられそうです。

     ブログ拝見しました。かわいい花写真増えてきましたね。楽しみにしています。

     いつもありがとうございます。

  16. popo | URL | DMUUwyv6

    Re: ヤブミョウガ(藪茗荷) … 桃山御陵の木洩れ陽の下

    こんばんは~お忙しい中のお写真にまた感動させて頂きました。
    青い空に白い雲!綺麗ですね~v-352
    それにヤブミョウガは初めてみました。
    蕾がお団子みたいにコロコロしててかわいいです。
    おや、クモも登場ですね(笑)
    知らない世界は新鮮です。

    お忙しいようですので、りんんがむさん、お身体大切にされて下さいね~無理しないで下さいょv-22
    ありがとうございました!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linghum.blog119.fc2.com/tb.php/151-038d8918
この記事へのトラックバック


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。