トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

センニンソウ(仙人草) … 馬も食わないはずなのに

2008年08月03日 21:51

 今日も暑い1日ではありましたが、久しぶりに日野の森へ出かけてみました。

 いつも日野の森とか、雑木林で、とか言ってますが ”いったいどういうところなのか” といったあたりを今日はほんのすこしご披露してみようと思います。

 とはいっても、たいしたことではありません。

 Google Earthを使って、伏見区日野の上空約1500ftからの画像をご覧いただくだけですなんですが。

伏見・日野の森

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると、800×531 pixelでご覧頂けます)

 我が家は写真左上にあります。

 画面左手の先は伏見の市街地が、右へは深い森が続いています。私が出没するのはもっぱら右の方です。

 不思議なもので、住宅地を歩いているときには熱中症にでもなりそうなほどだったもですが、一歩森にはいると空気が変わります。しばらくすると、乾ききれない汗が涼しいを通り越して寒いくらいです。

 薄暗い森の木々を抜けると二つめの池にでます。写真の矢印のところですね。”道場池”と呼ばれているところです。

 今日ご覧いただく野花は、この矢印のあたりに咲いています。

センニンソウ(仙人草) その1

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 道場池の日当たりのよい水辺近くで白い花を咲かせています。

 センニンソウ(仙人草)といいます。

 十文字の花姿に清楚な美しさがあります。おおむね日本中に分布しているので、ご覧になったことがある方も多いのではないかと思います。

 日本だけでなく、台湾や中国北朝鮮でも見ることができるそうですから、かなり広く分布しているようですね。

センニンソウ(仙人草) その2

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 このセンニンソウ(仙人草)、いろいろ特徴があっておもしろいのです。

 まず、

 花びら(花弁)のように見える白い十文字は、実は花びら(花弁)ではありません。

 ”がく片”です。

 センニンソウ(仙人草)には花びら(花弁)がありません。

 次。

 このセンニンソウ(仙人草)は全草に有毒成分を持っています。茎や葉の乳汁に触れると肌が敏感な人はかぶれることがあります。

センニンソウ(仙人草) その3

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 だから、道ばたに生えていて牛や馬が好んで食べそうな柔らかな葉をしているにもかかわらず、牛や馬に食べられてしまうことはありません。かぶれることを嫌って人も草刈りをためらいます。

 ありふれた日向で悠然と生きてゆく。

 見事な知恵と戦略です。

 別名の”ウマクワズ(馬食わず)”もそこからきています。

 だのに、花言葉は「安全」「無事」だったりするのです。

 いったいどこが安全、無事なのか……。

 かと思えば、漢方の世界では利尿剤や鎮痛剤として、有益な薬草でもあります。

センニンソウ(仙人草) その4

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると、800×531 pixelでご覧頂けます)


 ところで有毒植物、と聞いてもしやと思われた方もおられるかも知れませんね。

 そうです。センニンソウ(仙人草)は、キンポウゲ科の仲間です。キンポウゲ科のグループは、有毒な植物が多いのです。

 屋久島から琉球列島には、"ヤンバルセンニンソウ"というのが生育していると聞いていますが、実際に見たことがないので一度見てみたいと思ったりしています。(どなたか写真持ってらっしゃいませんか?)

 園芸的にはクレマチスの仲間です。

 そうそう、センニンソウ(仙人草)の名前の由来ですが、

 花が終わり実をつける頃になると、その実の先にヒゲが伸びて来ます。そのヒゲが仙人のヒゲのようなのでセンニンソウ(仙人草)となったようです。

 一度仙人にも会ってみたいものです。


センニンソウ(仙人草) キンポウゲ科 センニンソウ属(クレマチス属)の落葉性蔓植物 多年草  Clematis terniflora

 分 布   日本・台湾・中国・朝鮮
 生育地   畑や森林の境目、水路の周辺などやや水分を多く含む土地
 花 期   7~9月
 花 色   白

仙人草の育て方について

 仙人草はクレマチスのフラミュラ系に属する植物です。

 育て方については基本的にクレマチスの育て方を参考にしていただければよいかと思いますが、 鉢植えで育てるのならば、上向きもしくは横向きに花が咲くように仕立てると花がよく見えるように咲かせることができます。

 鉢植えにする鉢は、5号(直径15cm)以上の深鉢が適しています。 支柱やトレリスを立ててつるを誘引することになるわけですが、鉢に差し込む部分が収まるかどうかを考えて鉢と支柱を選ぶのがポイントです。安定感のある鉢を選ぶことも大事ですね。

 もし可能であれば、トレリスなどを使って壁面にツルを誘引する、というのもひとつの方法だと思います。

 用土は、赤玉土40%とピートモス40%、それにバーミキュライト20%を基本とした、栄養分が多くふかふかの土が適しているようです。(クレマチスの専用土でもかまいません)

 肥料はリン酸やカリ分が多めの緩効性肥料が適しています。この場合もクレマチスの専用肥料を使ってもよいでしょう。量としては5号鉢で15gくらいが適量です。

 剪定方法

 剪定は、花が終わった後すぐにおこなうのがベストです。
また、剪定後は必ず肥料を施してあげてください。

 さらに詳しい育て方については、フラミュラ系クレマチスの育て方を検索してみてください。
検索の際には、当サイトのカスタム検索BOXをご利用くださいね。



当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. りんがむ | URL | -

    87nyanさん、ようこそ。ご新居とってもすてきですね。

     87nyanさん、お引っ越しお疲れ様でした。

     新しいブログ、とってもすてきです。
     もちろん、おじゃましますとも。こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。

     こちらは森と雑木林には事欠きません。好き放題歩き回ることができます。とは言っても、よそ様の山だけど。

     いろいろがんばって探してきますね。

     それでは。

  3. 87nyan | URL | -

    Re: センニンソウ(仙人草) … 馬も食わないはずなのに

    こんばんは。
    お邪魔も出来ずに、ご無沙汰しておりました。
    今度、FC2に変更しました。
    以前と変わらぬお付き合いをお願いします。

    千人草の髭と言うか、蔓の様な変わった形を見た時には何だろう?と
    思いました。
    クレマチスの様に丸くは為らないんですね。
    まだ、白い髭までは見たことないんです。

    りんがむさんの近くには、自然がたくさん残っているんですね。
    仕事休みには、自然探索が楽しみでしょう。
    私も田舎ですが・・・近くに、こんもりとした森林地帯はありません。
    とても、りんがむさんが羨ましいです。

    また、珍しい植物を紹介して下さいね。

  4. りんがむ | URL | -

    さざなみさん、いつもありがと。

     センニンソウは、雑然とした草はらに、場違いなくらいの清楚さを持って何事もなかったかのように咲く花です。

     人間が万物の霊長なんて、たぶん嘘だと思います。
     そんなふうに思いこんでいる人間が一番かっこわるい。

     さざさんのブログの記事の言葉を読ませていただいて思いました。

     神様がすべての生き物にくださった一番大きな力は、

     ”強く願えば必ず叶う”と信じる祈りの力なのかもしれない。

     そんな気がします。

     いつもありがと。

  5. りんがむ | URL | -

    イノぶたさん、いらっしゃいませ。

     楽しんでいただけてうれしいです。

     いくつになっても褒めてもらえるとうれしいものですね。

     疲れてても、それだけで元気になれる気がします。

     イノブタさんのブログ、楽しく読ませていただきました。

     一緒に旅してきたような心持ちです。

     ほんとにありがとうございます。

  6. さざなみ | URL | LtMzB4og

    Re: センニンソウ(仙人草) … 馬も食わないはずなのに

    馬も食べない、花びらがない?
    とっても変わっているのに、見れば可憐な佇まいですよ((b´∀`))ネ♪
    生きて行く上で、自然が授けた特殊な力なんですね。
    素晴らしいです。

  7. イノぶた | URL | -

    Re: センニンソウ(仙人草) … 馬も食わないはずなのに

    りんがむさんが撮る写真って綺麗ですよね。
    何時見ても癒されます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linghum.blog119.fc2.com/tb.php/155-a2fef42f
この記事へのトラックバック


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。