トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

アキノタムラソウ(秋の田村草) … 涼やかなガラス細工ような

2008年08月06日 21:00

アキノタムラソウ(秋の田村草) 1枚目

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 朝早く、近くの水田と雑木林があわさるあたりを歩いてみました。

 早朝ということもあって、山伝いの空気はどことなくひんやりとしています。

 とはいえ、陽射しはすでに夏のそれであり、早めに切り上げて帰ろうとしてふと草むらを見ると淡い青が目に留まりました。

 生い茂る夏草に埋もれて、まるで淡いガラス細工のように青く小さく咲いています。

 アキノタムラソウ秋の田村草です。


アキノタムラソウ(秋の田村草) 2枚目

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 ”アキノ(秋の)”タムラソウ(田村草)という名前がついていますが、必ずしも秋咲きの野花というわけではありません。

 早いものでは、梅雨が空けたあとの7月頃から花を咲かせます。その後、秋が深まる11月頃まで花を見ることができます。


アキノタムラソウ(秋の田村草) 3枚目

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 アキノタムラソウ(秋の田村草)はシソ科アサギリ属の多年草です。

 ヒメオドリコソウ(姫踊子草)やホトケノザ(仏の座)もシソ科ですから、属は違いますが同じ仲間です。

 茎が四角張っているところや、花のカタチ(唇形花といいます)などシソ科共通の特徴を持っています。


アキノタムラソウ(秋の田村草) 4枚目

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 夏の暑い盛りに、ガラス細工のように透き通る青い花色をみると、涼やかな風が吹き抜けたような、そんな気がします。

 園芸的には、サルビアと同じ属で、よく見ると花の造りがよく似ています。

 花言葉は、”善良”。ほかに”自然のままのあなたが好き”というのもあるそうです。


 アキノタムラソウ(秋の田村草) シソ科アサギリ属の多年草 Salvia japonica

 分 布   本州~沖縄
 生育地   林の境界付近、道ばた
 花 期   7月~11月
 花 色   淡い青

 アキノタムラソウ(秋の田村草)の育て方。

 鉢植えにする場合は、赤玉土(小) 6、バーミキュライト 1、腐葉土 3 を混合した土を使います。基本的にはサルビアの用土配合が使えます。

 植え込み、植え替えは花が咲く前の春、4月~5月頃に行います。

 花が咲く前の成長期、5月~6月にかけて摘芯しておくと分枝が進み、草丈も詰まってこんもりとした姿になり花数も多くなります。

 野山に咲いているような姿にしたい場合は、摘芯を控えてください。

 鉢植えの場合、アブラムシハダニが発生しやすくなりますので、オルトランなどの粒状殺虫剤を株元にまいておくと安心です。

 成長期は土が乾いたらたっぷりと水をあげてください。休眠期は、土が乾いたら水を含ませる程度でいいでしょう。

 園芸品種とはまた違う野花を身近で育てるのも楽しいものです。皆さんもひとつ育ててみませんか?



当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

  1. りんがむ | URL | -

    utugiさん、お優しいんですね。やっぱり。

     utugiさんのデスクトップに飾ってもらえるのなら、もう少し気合いを入れて撮っておけばよかった……。

     私も子供の頃、”仮面の忍者赤影になるっ!”って本気で思っていた頃があります。坂口祐三郎さん演じる、”赤影さん”になりたかったのです。

     今でも、あこがれてますけどね。子供みたいに。

     個展、がんばってくださいね。なにもできませんけど、応援してます。




     

  2. utugi | URL | -

    Re: アキノタムラソウ(秋の田村草) … 涼やかなガラス細工ような

    アキノタムラソウ、小さなお花一つ一つがとても可憐ですね!こんなイメージのワンピースを可愛く着こなしている女性になるのが目標でしたが、現実は大きく横道にそれました・・・(^^; せめてこんなお花を身近に置きたいと思いましたが、摘むのもかわいそうなので、りんがむさんのお写真を頂いて、パソコンの画面にかざります(^^)v

  3. りんがむ | URL | -

    かげさん、ご無沙汰してます。

    夏草に埋もれるようにして咲いているのを偶然見つけて撮ってみました。
    背丈も30cmもない位だったので、いつもとは少し違った雰囲気で撮る事ができたようです。
     
    ほんとはもう少し絞り込んで被写界深度を稼ぎたかったのですが、S4ではちょっと無理でした。

    立秋も過ぎたとはいえ、残暑というにはあまりにも暑い日が当分続くようです。

    お忙しそうですね。くれぐれも無理なさいませんように。

  4. かげ | URL | h8SlrcxY

    Re: アキノタムラソウ(秋の田村草) … 涼やかなガラス細工ような

    もうアキノタムラソウが咲く時期ですね。
    咲き始めは花序も短いんですねぇ・・・
    いつも長い花序をどう撮るか悩んでたんですが、咲きはじめを狙えばいいかもと、りんがむさんが撮られた写真を見て思いました。
    シソ科の花を撮るのはほんとに難しいですね。

  5. りんがむ | URL | -

    ほんと暑いですね。集中豪雨は降ってくるし。でも”りん”は元気です。

     popoさん、ようこそ。

     そうでしたか、住宅地だとアキノタムラソウを見るのはちょっと難しいかも知れませんね。

     お役に立てて何よりです。

     popoさんのブログの桔梗、拝見しました。
     いつ見ても桔梗はいいですね。和の趣があって。
     とってもきれいに撮られていますね。

     ああ、写真を楽しんでらっしゃるんだなって、素直にそう感じます。

     もうじき秋です。秋の写真は楽しいですよ。色が深くなりますから。

  6. りんがむ | URL | -

    群れて咲く花ではないようですので、ひとりで咲くのが好きなのかも知れません。

     さざなみさん、いつもありがとうございます。

     アキノタムラソウは、群生を好む野花ではないようです。
    それに、ここにも、あ、あそこにも、というほど多く咲いているというわけでもありません。(すくなくともここ伏見では)

     ひとりでひっそりと咲くのが好きなのでしょう。きっと。

     いつも森の妖精たちがそばにいて楽しげに笑っている……、だからひとりでも寂しくなんかない。

     さざなみさんのおっしゃる通りなのかも知れません。

  7. popo | URL | DMUUwyv6

    Re: アキノタムラソウ(秋の田村草) … 涼やかなガラス細工ような

    こんにちは~りんがむさん!暑い日が続きますがお元気ですか?v-22

    あ、このお花初めて見ました~
    秋の・・・とつく名前だから、すっかり秋の気配を感じてしまいました~
    自宅の周りは住宅地なので、なかなかこのような野花には
    出会えませんe-285

    今日もありがとうございましたm(._.*)mペコッ

  8. さざなみ | URL | LtMzB4og

    Re: アキノタムラソウ(秋の田村草) … 涼やかなガラス細工ような

    本当にガラス細工って言葉がシックリきますね。
    どんな咲き方なのか、なぜかヒッソリと咲いているような気がします。
    小さな妖精たちが周りを囲んでクスクスと何か囁いているようです((b´∀`))ネ♪

  9. りんがむ | URL | -

    野花に心を寄せてくださる方が、♪今日もひとり、あすもひとり……

     Tomoさん、ようこそ。

     野花はおおむね小さいなものばかりですから、気づかないのも無理ないですね。でも、はまると深いですよぉ、こわいっすよ……。

     なんて。

     Tomoさんのユリのお写真拝見しました。
     透過光で見るユリの花、ほんとにきれいでした。

     アキノタムラソウ、どこかで見つけたら撮ってみてくださいね。実物はもっときれいですよ。
     もっともっと目の保養になりますよ。

  10. Tomo | URL | -

    Re: アキノタムラソウ(秋の田村草) … 涼やかなガラス細工ような花

    こんばんはです。
    青紫色と白色のバランスが取れた綺麗な花ですね。
    私は初めて見ました。先日まで花などは余り興味を持っていなくて歩いていたのですが、いろんな花が道端に咲いているのを見て興味を持つようになりました。
    目の保養になりました・・・ありがとうございます♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linghum.blog119.fc2.com/tb.php/156-e43de4ad
この記事へのトラックバック


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。