トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

ヨメナ(嫁菜)と天高く馬肥ゆる秋の青空と

2008年09月03日 02:08

 先日の日曜日にご覧いただいた、”タカサブロウさん”(タカサブロウ(高三郎) … みなもにゆれて、はこばれて)の写真を撮った後、恵福寺のほうへと行ってみました。


 今年の春、しだれ桜をご覧いただいた、あの恵福寺です。(恵福寺の桜も、よろしければご覧ください)


 とは言っても、歩いても、ほんの数分のところ、自宅からでも五分もあれば行き着けるところなのですが。


京都市伏見区日野の稲穂と青空

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると大きな画像でご覧頂けます)


 その道すがら、抜けるような青空と、稲穂が美しい場所があります。


 空の青と、風に乗って香る稲穂が実に心地よい場所です。


京都市伏見区日野のエノコログサと青空

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると大きな画像でご覧頂けます)


 近くでエノコログサが背丈を伸ばしています。青空を背にエノコログサを撮っていると、小さな虫がやってきました。

 やや姿勢を崩して”おっとっと!”

 そこをすかさず、まず一枚。


仏様の教え


写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると大きな画像でご覧頂けます)


 恵福寺につくと、寺のの山門前の掲示板に墨絵と墨文字の張り紙があります。


 ”せかせかせんと ぼちぼちしなされ なーむ”


 おっしゃるとおりです。今日は日曜日、天気もいい。せかせか急ぐ理由もありません。ぼちぼち行きましょう。


ヨメナとお客様 その壱

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると大きな画像でご覧頂けます)



 近くの水田脇にヨメナ嫁菜)が咲いています。ふと見ると、昆虫の姿。どうやら小さなハチハナアブのようです。


(「Coppice Note」のかげさんからいただいたコメントから、私が”小さなハチ”と思っていた昆虫は、”ハナアブ”であることがわかりました。昆虫についてはまったくの門外漢で、とんちかんしてしまいました。かげさんに感謝しつつ加筆訂正させていただきます。かげさん、ありがとうございました)


 ヨメナ嫁菜)に止まるつもりのようです。


 ”ランディング”が撮れるかも知れない。連射・連射です。うまくいくといいのですけれど。


ヨメナとお客様 その弐

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると大きな画像でご覧頂けます)


 おお、きてます、きてます。


ヨメナとお客様 その参

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると大きな画像でご覧頂けます)


 よしよし。これはいけそうです。


ヨメナとお客様 その四

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると大きな画像でご覧頂けます)


 おー、着地! えらい! すごい!


ヨメナとお客様 その五

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると大きな画像でご覧頂けます)


 みごとランディング成功!


 こんな事はめったにありません。”ロト6”とか買ったら、当たるかも知れない。いや当たるような気がしてきた。

 ”あとで、買いにゆこ……”


 ま、それはともかく。


ヨメナとお客様 その六

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると大きな画像でご覧頂けます)


 天高く馬肥ゆる秋の空、というにはまだ少し早い気もしますが、こぼれるような日差しに咲くヨメナ(嫁菜)に止まる小さなハチハナアブ

 とても心和む日曜日です。


 この日は、この後さらに足を伸ばして、親鸞聖人生誕の地にある”日野誕生院(日野薬師)”界隈へ行ってみました。

そのお話しはまた後日、ということで。


 ヨメナ(嫁菜) キク科ヨメナ属の多年草。Kalimeris yomena Kitam


 生育地   道端、山間の湿地
 分 布   本州中部以西、四国、九州
 花 期   7月~10月


 夏から秋にかけて淡い薄紫、もしくは白い花をつけるヨメナ(嫁菜は、よく似た姿の仲間が多く、それらをまとめてヨメナ(嫁菜、もしくは野菊と呼ばれています。

 花言葉は、”従順・隠れた美しさ” まさにそのとおりですね。


当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

  1. りんがむ | URL | -

    イノぶたさん、ようこそおこしやす。

    楽しんでいただけましたでしょうか?

    野菊に”アブ”。
    そうですね、できることなら、”アキアカネ”とかだったら良かったかも知れませんね。
    でも、同じ瞬間を共有していると思うと姿形など、どうでも良くなってきたりするんですよ。
    (さすがに、スズメバチとかだったら、カメラ放り出してでも逃げますけど)

    イノぶたさんも虫さされにはずいぶんと泣かされたようですね。
    私も野山を好んでうろつくせいもあって、そこらじゅう”ぼこぼこ”です。

    でも、そんな夏ももう終わりですね。

    季節の変わり目、体調にはくれぐれもお気をつけくださいね。

    それでは、また。

  2. イノぶた | URL | -

    Re: ヨメナ(嫁菜)と天高く馬肥ゆる秋の青空と

    こんにちは !!
    はらはらしながら野菊にくぎ付けになっていました。 ^^)
    ホントにかわいい花ですね ^^)
    とまったのが・・・アブってのがいまいちですが・・・・
    今年は 蚊にもいっぱい刺されましたが、他の虫にもやられっぱなしです。
    足が大変なことになってしまいました。
    ^^)

  3. りんがむ | URL | -

    popoさん、ようこそ。

    popoさん、楽しんでいただけましたか?

    恵福寺ではこんな、心和む言葉と素朴な絵を時々見ることができます。
    仏様にいちばん近い方がお書きになっているのだから、

    ”ああ、それでいいんだ、ほんとうは”

    そんなふうに思えて、なんだか肩の荷が降りるような心持ちになります。

    いいものですね。ゆっくり生きるって。

    popoさんが、花写真をお撮りになるときに使ってらっしゃるカメラがどういうものかわかりませんが、たぶん”マクロ”モードというのがあると思います。たいていチューリップのマークが付いています。

    それを使うと、小さな花などをクローズアップしながら、背景をぼかして撮ることができるようになりますよ。

    もちろん、撮影後に、Photoshopとかの画像編集ソフトを使って同じような写真に仕上げることもできますし。

    メールフォームか、私のメールアドレス ta88778@qb3.so-net.ne.jpに、”けちけちしないで教えろ!”と送信してください。いつでもOKです。



  4. りんがむ | URL | -

    さざなみさん、おいで、やすう。

    野菊の墓。

    後(のち)の月という時分が来ると、どうも思わずには居られない……。

    そうです。伊藤左千夫さんの野菊の墓の野菊です。
    ただ、小説の中には、野菊の具体的な特徴とかに触れた記述がありませんので、伊藤左千夫さんが”ヨメナ”を思い描いていたかどうかはほんとうのところ、わかりません。

    わかりませんが、”野菊”という呼び名は、小説が書かれた1906年当時でもヨメナ属を指しているようなので、伊藤左千夫さんのイメージの中にはこのヨメナのような花の姿があったのだろうと思っています。

    空はいいですね。とても広くて大きいのに、季節ごとに微妙な表情があって。

    ぼちぼちゆきましょうね、恋も夢も人生も。

  5. popo | URL | DMUUwyv6

    Re: ヨメナ(嫁菜)と天高く馬肥ゆる青空と

    お疲れさまでした~りんさん!
    ぬけるような青空と稲穂のコントラストが綺麗ですね~

    それに青空に映えるエノコログサ、生き生きしていてビックリしました~

    ”せかせかせんと ぼちぼちしなされ なーむ”
    いい言葉、自分にも言い聞かせましたょ~

    ヨメナにハナアブなんていいタイミングでしたけど、怖くなかったですか?私は絶対無理!近距離ですもの。

    いつも、りんさんの写真、遠くをぼやけさせるような機能がソフトにあるんでしょうか???

    ステキな写真をありがとう~v-22

  6. さざなみ | URL | LtMzB4og

    Re: ヨメナ(嫁菜)と天高く馬肥ゆる青空と

    野菊を嫁菜と?
    野菊の墓とかに出てくるお花でしょうか?
    青い空が、夏のそれとは違って本当に気持ち良さそうです((b´∀`))ネ♪
    ぼちぼち行こか~、って大切ですよね。

  7. りんがむ | URL | -

    かげさん、こんばんは。

    かげさん、また助けていただきましたね。

    ハナアブっていうんですね。
    よく見ると、たしかに目の造りがハチではなくアブですね。
    もっと、よく見て勉強しなくちゃ、です。
    助かりました。

    ゲリラ豪雨が遠ざかったと思ったら、こちらでも残暑が戻ってきました。
    日中はやはり暑いです。
    ひと頃に比べれば、ずいぶんと過ごしやすいですけれど。

    ハナアブのランディング、ねらって撮れるものじゃありませんから、なおさら嬉しかったりしてます。

  8. かげ | URL | h8SlrcxY

    Re: ヨメナ(嫁菜)と天高く馬肥ゆる青空と

    空がすっかり秋の装いですね~
    こちらは暑さがぶり返して夏が戻ってきたようです。
    ハナアブのランディング、ナイスショットですね~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linghum.blog119.fc2.com/tb.php/169-70fe2f2f
この記事へのトラックバック


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。