トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

カタバミ(酢漿草・傍食・方喰)の素顔

2007年10月26日 06:37

カタバミ(酢漿草・傍食・方喰)

 写真の撮影地 京都府八幡市内里 (カタバミ酢漿草傍食方喰)の写真をクリックすると、大きな写真でご覧頂けます)


 昼休みに会社の裏の空き地に出てみると、カタバミ酢漿草傍食方喰の花がちいさく咲いていました。カタバミは、春から秋にかけて黄色い小さな花を咲かせるカタバミカタバミ属の多年草です。


 このカタバミという植物、かわいらしい姿形をしていますが、その旺盛な繁殖力には目を見張るものがあります。


 以前、自宅の鉢植えに飛び込んだ種が芽をだしてきたときのことなのですが、はじめのうちは、にぎやかになっていいかな、ぐらいに思って放っておいたのですが、いつの間にか、びっしりと根を張って、手に負えなくなってしまいました。

 ガーデニングや、鉢植えを楽しまれる方のなかには、私と同じような経験をお持ちの方も多いかもしれませんね。


 とはいえ、昨日は、さすがに10月も半ばを過ぎて、カタバミ(酢漿草傍食方喰の勢いも衰えはじめたのか、ぽつん、ぽつんと咲いている、といった感じです。


 カタバミ(酢漿草傍食方喰) カタバミ科カタバミ属 Oxalis corniculata

 生育地   道ばた、畑、空き地
 分 布   全国
 花 期   5月~9月


 カタバミは、葉の一方が欠けていることから、カタバミ(傍食・方喰)という名前で呼ばれるようになったといわれています。そのカタバミの葉は、夕刻が近づいて暗くなると閉じ、朝になって明るくなるとまた開くという動作をします。これを、睡眠運動といいます。


 ちなみに、カタバミ(酢漿草・傍食・方喰)は、その旺盛な繁殖力から、ガーデニングを楽しまれる方や、農家では、はびこると厄介な雑草として嫌われがちです。

 ところが、酢漿草(サクショウソウ)という生薬として利用されているという別の顔もあります。カタバミ(酢漿草・傍食・方喰)には、その葉や茎にシュウ酸という成分が含まれていて、噛むと酸っぱい味がしますが、この成分が薬にもなるということのようです。

 そういえば、カタバミ(酢漿草・傍食・方喰)の絞り汁は、虫さされに効果があると、ずっと昔祖母に教わったことを思い出しました。


 カタバミ(酢漿草・傍食・方喰)は、そのバランスのいい葉や花の形から、紋章や家紋のデザインにも古くから取り入れられてきました。

 でも、ほんとうのところ、一度はびこると簡単には絶やせないカタバミ(酢漿草・傍食・方喰)の生命力にあやかりたいというのが、いちばんの理由だったようですね。つまり、家が途絶えずに栄える、子孫繁栄につながるというわけです。

 聞くところによると、あの田中角栄元総理のおうちの家紋も「剣方喰(けんかたばみ)」という、カタバミを取り入れたデザインなのだそうです。


 カタバミは、意外といろんな顔を持っているのですね。


 掲載写真は、無料のフリー素材としてご利用いただけます。気に入っていただけましたら、どうぞご自由にお持ち帰りください。写真のお持ち帰り方法につきましては、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。



当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

  1. かげ | URL | h8SlrcxY

    カタバミは至る所で見れますよね。
    うちの辺りの山ではカントウミヤマカタバミという白い花のカタバミがあります。
    春の一時期しか咲かないんですよ。
    自分か使っているコンデジも8年くらい前のです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linghum.blog119.fc2.com/tb.php/17-00e16d3a
この記事へのトラックバック


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。