トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

エノコログサ(狗尾草)とキンエノコログサ(金狗尾草)

2008年09月15日 15:27

エノコログサ(狗尾草) その壱

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると大きな画像でご覧頂けます)


 道ばたや草むらなどで穂先を垂れて、その姿はまるで子犬のしっぽ。

 だから、エノコログサ狗尾草)”

 私たちにはとてもなじみ深い野の花ですね。

 穂先を折って猫に近づけると、猫がじゃれついてくることから、”猫じゃらし”とよばれたりもします。

 これも、おなじみです。

 わざわざあらためてご説明するまでもありませんね。

エノコログサ(狗尾草) その弐

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると大きな画像でご覧頂けます)


 まだ新しいエノコログサ狗尾草の新しい穂をよく見ると、こんなこんなかんじです。

 まだ若々しいみずみずしさと柔らかそうな白い色をしています。小さな虫のお客さんもいますね。

 エノコログサ(狗尾草)にもいろいろ仲間がいて、穂が紫色になるムラサキエノコログサというのもあるそうですが、残念ながらまだ実物を見たことがありません。


   でも、金色のならすぐ近くに咲いています。


キンエノコログサ(金狗尾草) その壱

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると大きな画像でご覧頂けます)


 キンエノコログサ金狗尾草)”です。

 こういうのも、”秋色”のひとつなのかもしれません。

キンエノコログサ(金狗尾草) その弐

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると大きな画像でご覧頂けます)


 ちょっと近づいて一枚。


 エノコログサ(狗尾草) イネ科エノコログサ属の一年草 Setaria viridis
 生育地   道ばた、畑、草地
 分 布   日本中
 花 期   8月~11月頃

 花言葉   遊び・愛嬌


タンポポの綿毛

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると大きな画像でご覧頂けます)


 すぐ近くでタンポポの綿毛を見つけました。

 ちょっとしたことで風に飛ばされて丸坊主になってしまうのですが、まだまるくきれいに残っています。風に飛ばされてしまう前に撮っておきました。



当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

  1. りんがむ | URL | -

    utugiyuさん、ようこそ。

    おひさしぶりです。

    かなりお疲れのご様子ですね。
    大丈夫ですか?
    研修はまだ長く続くのでしょうか?
    無理をしないようにね。

    ”穂を軽く握ると、だんだん手のひらから穂が逃げます……”

    何のことだろうと、さっそくゆうべ、真夜中に出かけて一本、ごめんねとかいいながら抜いてきました。

    で、手のひらで軽く握ってみる……、と。

    おお、なるほどこれか!
    たしかに逃げてゆきますね。おもしろい。
    真夜中にしばし童心に帰った心持ちです。
    嫁御がよこで、怪訝な顔をしていましたが、かまうもんですか。

    ”私は今、子供に戻っておるのだ、くやしいか、わっはっは”

    です。

    ありがとうね。

  2. りんがむ | URL | -

    popoさん、ようこそ。

    エノコログサも、見る時期や場所によっては、それなりにおもしろい発見があるものですね。

    楽しんでいただけて、なによりです。

    そうですか、キンエノコロ、はじめてでしたか。
    日本中にあるのもだと思っていましたが、お目にかけることができて嬉しく思っています。

    タンポポの綿毛、お持ち帰りありがとうございます。
    この写真は、”ソフトグロー”という手法をほんのすこし使って仕上げています。

    機会があれば、またお教えいたしますね。

  3. utugiyu | URL | -

    Re: エノコログサ(狗尾草)とキンエノコログサ(金狗尾草)

     りんがむさん、こんばんは!今日も研修で使れて帰ってきました(笑)。
     エノコログサ、なじみ深い草です。学校帰りによく摘んで帰りました。穂を軽く握ると、だんだん手のひらから穂が逃げますよね。それが面白くて、穂とたわむれながら下校した思い出があります(^^)

  4. popo | URL | -

    Re: エノコログサ(狗尾草)とキンエノコログサ(金狗尾草)

    こんばんは~りんさん!
    こんなエノコログサは見たことありません。
    普通のエノコログサだといっても、初めて見るように新鮮です。

    特に新しい穂の方は、立体的で穂先もツンツンしてて、全く違う植物に見えますょ~驚きです~!!
    生きてるぅ~って感じます。

    金エノコログサも初めてみました~

    たんぽぽの綿毛・・・popoのことでしょうか?(苦笑)
    拡大したらとっても素敵!
    あの~画像頂いて帰りますょ~♪
    おおきに~v-22

  5. りんがむ | URL | -

    さざなみさん、おこしやす!

    エノコログサもずいぶんいろいろあるようですが、
    実際に見たことがあるのは、ほんの数種類くらいです。

    猫、飼われていたことがあるんですね。
    そういえば、さざなみさんは猫派でしたね。

    エノコログサは犬のしっぽですが、猫のしっぽというのもありますね。

    たしかキャットテール、とかいいましたっけ。
    エノコロもキャットテールも愛嬌があって良い名前ですね。

  6. りんがむ | URL | -

    かげさん、おこしやす!

    秋の夕日にキンエノコログサの群生を見ると、まるで別世界のような眺めになりますね。

    もうすこし季節が進めば、稲穂も、山の景色も黄金色という感じで。
     遠い昔、日本のことを”黄金の国、ジパング”と書き記したマルコ・ポーロもそんな景色をみていたのでしょうね。

    タンポポの綿毛もこの季節ならではの趣があって、とても良いものですね。

  7. さざなみ | URL | LtMzB4og

    Re: エノコログサ(狗尾草)とキンエノコログサ(金狗尾草)

    猫じゃらし、こんなに種類があるんですねぇ♪
    以前、猫を飼っていた時、やっぱりじゃれてましたね(*'ー'*)ふふっ♪
    猫のオモチャとして芽を出したワケでもないでしょうに、ちょうど良いオモチャになってて可愛いです~♪
    でも、犬のしっぽ、なんですね(´艸`)ムププ♪

  8. かげ | URL | h8SlrcxY

    Re: エノコログサ(狗尾草)とキンエノコログサ(金狗尾草)

    秋ですねぇ・・・
    キンエノコロが群生していると黄金色というかなんというか、きれいですよね。
    コツブキンエノコロなんか穂が小さくてかわいいので好きです。
    ムラサキやキンはすぐにわかりますけど、アキノエノコロやエノコロはわかりにくいですよね。
    タンポポの綿毛ももう少しで飛び出しそうですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linghum.blog119.fc2.com/tb.php/174-9a87981e
この記事へのトラックバック


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。