トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

桂川河畔に咲いた、ちいさな秋 … ヤブラン(薮蘭)

2008年09月18日 20:31

 昨日(9月17日)、仕事の新しいお取引先となっていただいた会社へ、打ち合わせかたがたお伺いいたしました。

 新しいお取引先は、京都の市内、それも中心部にある会社で、いつものようにエアコンの壊れた軽トラックでお伺いしたわけです。

 夏の盛りの頃には、信号待ちでもしようものなら、そのまま熱中症にでもなりそうだった軽トラックの車内も、窓をめいっぱい空けておけば、それなりにゆるゆるとした日差しを楽しむ余裕さえ感じられます。


 季節は間違いなく秋へ、秋へとその歩みを進めているようです。


 その帰り道、国道1号線の赤池という交差点で信号待ちをしているうちに、またちょっとした遊び心が湧いてきました。


 ”ちょっと寄り道、してこ。”


 ”ごめんね、ごめんね”の合図を開け放した軽トラックの窓からつきだした手で送りながら、右折レーンへ。
 向かう先は、伏見区久我本町。桂川沿いの、かつて暮らしていたマンションのある方角です。


 なつかしいそのマンションのとなりには、道元禅師がお生まれになったという、誕生寺というお寺があります。
 そして、目の前には遮るものなど何もないゆったりと流れる桂川。

 場所はここ。


大きな地図で見る

 見上げる二階のベランダにかつて暮らした頃の思い出を、しばし追いかけてみました。

 なんだか、うるうるしてきそうです。

 伏見近郊にお住まいの方なら、ああ、あの白いマンションね、とすぐにおわかりいただけるほど、よく知られたかつての我が家です。



 やや坂道になった草むらに軽トラックを停めて、桂川沿いの道をすこし歩いてみました。


 河畔を吹き抜ける風が、心地よく吹いています。

 ふと足下をみると、小さな薄紫色の花がひとかたまりになって咲いていました。

ヤブラン(藪蘭) その壱

写真の撮影地 京都市伏見区久我本町 (写真をクリックすると大きな画像でご覧頂けます)


 ヤブラン藪蘭です。

 花の咲く季節といえば、おそらくどなたでも”春”をイメージされると思いますが、秋も春に負けないくらいの花たちが咲き始めます。

 秋も、紛れもなく花の季節なのです。

ヤブラン(藪蘭) その弐

写真の撮影地 京都市伏見区久我本町 (写真をクリックすると大きな画像でご覧頂けます)


 その秋を教えるように咲く花のひとつが、このヤブラン藪蘭でしょう。

 早いものでは、夏の盛りをやや過ぎた頃から咲き始めますが、秋を知らせるように咲く頃のヤブラン(藪蘭)は、その花色もとりわけ美しいように感じます。


 桂川河畔に咲いたちいさな秋、といったところでしょうか。


ヤブラン(藪蘭) その参

写真の撮影地 京都市伏見区久我本町 (写真をクリックすると大きな画像でご覧頂けます)


 つい夢中になって写真を撮っている間に、思いの外、時間が経ってしまいました。

ヤブラン(藪蘭) その五

写真の撮影地 京都市伏見区久我本町 (写真をクリックすると大きな画像でご覧頂けます)


 本当は桂川河畔の風景もご覧に入れたいと思っていたのですが、急いで帰らないと、またお小言を頂戴する羽目になりますので、今日はこの辺で。

 ヤブラン(藪蘭) ユリ科ヤブラン属の多年草 Liriope platyphylla

 分 布   本州 ~ 沖縄
 生育地   林、藪
 花 期   8月 ~ 10月
 花 色   淡い紫色

 花言葉   謙遜


ヤブラン(藪蘭) その四

写真の撮影地 京都市伏見区久我本町 (写真をクリックすると大きな画像でご覧頂けます)


 写真でご覧いただいているヤブラン(藪蘭)の葉は緑一色ですが、リリオベサマームスカリという名前で販売されている園芸品種の中には、葉に斑が入ったものもあります。

 ヤブラン(藪蘭)の育て方については、ガーデニング総合サイト「ヤサシイエンゲイ」のヤブラン(リリオベ)のページで詳しく解説されていますので、そちらをご覧ください。



当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

  1. りんがむ | URL | -

    popoさん、ようこそ、お・こ・し・や・す!

    popoさんのブログに掲載されている、コスモスに、ウラギンスジヒョウモンのお写真、秋の日の心地よい光と時間を捉えたすてきなお写真ですね。しばし、見入ってしまいました。

    ヤブランの写真、気に入っていただけましたか?
    褒めていただけると、やっぱり素直に嬉しいものですね。
    何よりも、モデルになってくれたヤブランに、

    ”ほら、褒めてもらったよ、宝石みたいだって! よかったね”

    と、今から走って伝えてやりたい。そんな心持ちでいます。

    (もちろんこんな夜中にそんなことしたら、おまわりさんに捕まって帰りたくても帰ってこれなくなるかもしれませんが)

    撮り方なんて特別なものはなにもありません。
    ”きれいだな”と思って撮れば”きれいな”写真になります。
    私はただ、その事だけを思いながらシャッターを押します。

    それだけです。

    popoさんはもうそれができていらっしゃるじゃないですか。

    わずか3ヶ月で。たいしたものです。
    正直、驚いています。

  2. りんがむ | URL | -

    さざなみさん、ようこそおこしやす。

    ヤブランは、草丈大きいものでおよそ50cmくらい、花の大きさは直径が約6mmくらい。

    おっしゃるとおり、とてもちいさい花です。

    春に咲く花の胸ふくらむような、さざなみさんのおっしゃるとおりの命輝く色もすてきですが、”終わって行く名残惜しさ”を抱きしめて咲く秋の花の風情もよいものですね。

    源氏物語の背景に流れる色、”古代紫”がよりいっそう感じられる季節ですね。

    おっしゃるように、ピンクにも”秋ならではの深み”のようなものがあるように感じてしまいます。

  3. りんがむ | URL | -

    かげさん、おこしやす!

    かげさんのブログで、ヒヨドリジョウゴの赤い実をはじめて見せていただきました。
    こんなにおいしそうな実がなるんですね。
    でも、毒だって……。
    残念です。

    春の萌え咲く花たちに比べて、秋の花たちは、かげさんのおっしゃるように、どこか”思慮深く”控えめではあるけれど、凛とした美しさがあるように思います。

    やはり日本人の”わび・さび”の感性は、こうした花たちのありように負うところが多いのかも知れませんね。

    かげさんのおっしゃるとおり、秋には紫を中心とした花色が多いようです。
    古来、紫を高貴な色としたのも、思慮深い”品格”をそこに感じたからなのかもしれない。そんなふうに思ったりもしています。

  4. りんがむ | URL | -

    ちびたさん、ようこそおこしやす。

    ちびたさんのブログのお写真拝見しました。
    お祭りの提灯、きれいに撮れていますね。
    くっきりとして色も鮮やかで。

    それと”日野浅川河畔に咲いているのは……”のお写真。
    もし花弁が細くて長い蕊(しべ)があるようなら、ツルボかもしれませんね。

    ちびたさんのおっしゃるように、花たちにとってはどっちでもいいことなんでしょうけれど。

    ”だから、何? 大きなお世話よ”みたいな。

    それにしても秋祭り、いいものですね。

  5. popo | URL | -

    Re: 桂川河畔に咲いた、ちいさな秋 … ヤブラン(薮蘭)

    こんばんは~りんさん。
    ヤブランのイメージが全然違っていたので、本当に驚きました。このお花!こんなにキラキラ宝石のように咲いているなんて・・絶句・・です。

    ヤブランもこんなに美しい姿を美しく撮ってもらって幸せだなぁ~

    どうすればこんなふうに撮れるんでしょうね~???(笑)v-22

  6. さざなみ | URL | LtMzB4og

    Re: 桂川河畔に咲いた、ちいさな秋 … ヤブラン(薮蘭)

    ヤブラン、どのくらいの大きさなんでしょうか?
    小さい感じですね~
    春の色と、秋の色は違いますよね。
    春はこれからもっともっと輝く生命感の色。
    秋に咲く花は、どことなく終わって行く名残惜しさのようなものがあるように思います。同じピンクでも深みが違います(*'ー'*)ふふっ♪

  7. かげ | URL | h8SlrcxY

    Re: 桂川河畔に咲いた、ちいさな秋 … ヤブラン(薮蘭)

    花は春ばかりではなく、秋もまたいいですよね。
    秋は春の華やかさと違って、どこか思慮深いような・・・
    紫などの色合いの花が多いせいですかね。

  8. ちびた | URL | tHX44QXM

    日野浅川河畔に咲いているのはヤブランかツルボか?

    こんにちは

    ヤブランですね。
    先日散歩中に見つけた花をブログにアップした
    のですがヤブランなのかツルボなのか
    よくわからずです(^^;)

    りんがむさんの写真を見ると、私の見たのは
    ヤブランではないように思ったりします。

    いずれにせよ、咲いている花にとっては大きな
    お世話ですよね。

  9. りんがむ | URL | -

    ミチコロさん、ようこそ、おこしやす!

    ミチコロさん、ようこそ。

    ミチコロさん、レース網されているんですか?
    すてきです、とっても。

    ご主人のご実家は宇治なんですね。
    私の暮らす、伏見の日野のすぐ近くです。

    今、源氏物語千年紀ということで、いろんなイベントなどで宇治は盛り上がっています。もちろん、秋の風情はいうまでもありません。

    宇治界隈の秋はほんとに特別です。

    お越しの折には、もう少しだけ足を伸ばして醍醐寺へも来てみてくださいね。

    深雪山(醍醐寺)の秋も、すてきですよ。

  10. ミチコロ | URL | -

    Re: 桂川河畔に咲いた、ちいさな秋 … ヤブラン(薮蘭)

    こんばんは。先日はコメントありがとうございました。
    お花とってもカワイイですね!!
    主人の実家が宇治で近くだなぁ~と思いながら拝見してました。
    今度行ってみようかな((´∀`*))

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linghum.blog119.fc2.com/tb.php/175-f055610a
この記事へのトラックバック


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。