トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

ハナイバナ(葉内花) … 冬の野に咲くちいさな花

2008年12月14日 11:16

 今日もまた、朝早くから、野山歩きです。寒い寒いと言いながら、こればっかりはどうにもやめられません。


霜が降りています。

写真の撮影地 京都市伏見区日野(写真をクリックすると大きな画像でご覧頂けます)


 ざくざくざく。霜が降りています。ざくざくざく……。


大根の葉っぱの根元のあたりです。

写真の撮影地 京都市伏見区日野(写真をクリックすると大きな画像でご覧頂けます)


 近くの畑の大根にもうっすらと霜が降りています。葉っぱのつきかたがおもしろくて撮ってみました。
大根の葉っぱって、浅漬けにするとおいしいんですよね、これがまた。

 あつあつのごはんにのっけたりして。


ハナイバナ(葉内花) その壱

写真の撮影地 京都市伏見区日野(写真をクリックすると大きな画像でご覧頂けます)


 近くにこんな花が咲いていました。

 ハナイバナ葉内花です。

 以前ご紹介したキュウリグサ(胡瓜草)によく似ています。下の写真が、そのキュウリグサ(胡瓜草)です。

 キュウリグサ(胡瓜草)の記事は、こちらです。


キュウリグサ(胡瓜草)

写真の撮影地 京都市伏見区日野(写真をクリックすると大きな画像でご覧頂けます)


 キュウリグサ(胡瓜草)は、ムラサキ科キュウリグサ属、ハナイバナ葉内花は同じムラサキ科のハナイバナ属。家系で言えば、ムラサキ家の分家同士、親戚みたいなものですね。

 そういえば、ワスレナグサ(勿忘草)もこのハナイバナ葉内花の親戚です。ムラサキ科ワスレナグサ属。


 こんなふうにちいさく可憐な花をつけるのは、どうやらムラサキ科の大きな特徴のようです。


 どちらも花びら(花弁)の色にやや濃い薄いがあるものの、とてもよく似ていますね。花の大きさはどちらもおよそ3mmくらい。違いは、花の中央のりん片(リング状になっているところです)の部分。ハナイバナ(葉内花は白い色をしていますが、キュウリグサ(胡瓜草)は黄色。

 わかりやすいですね。


ハナイバナ(葉内花) その弐

写真の撮影地 京都市伏見区日野(写真をクリックすると大きな画像でご覧頂けます)


 もっとわかりやすいのが、花の付き方。ハナイバナ(葉内花)の方は、葉っぱに抱かれるように花をつけています。

 ハナイバナ、なんだか下から読んでも”ヤマモトヤマ”みたいですが、漢字にすると名前の意味がよくわかります。

 ”葉内花”、花の付き方からつけられた名前だったんですね。


籾殻です。

写真の撮影地 京都市伏見区日野(写真をクリックすると大きな画像でご覧頂けます)


 帰り道、田んぼに籾殻が積まれていました。

 子供の頃、この籾殻の中に渋柿をいっぱい詰め込んでいたことを思い出します。

 なんでかって?

 何日か経って取り出すと、甘くおいしい柿になっているんです。
 おやつですね、子供の頃の。


 ハナイバナ(葉内花) ムラサキ科ハナイバナ属の越年草 Bothriospermum tenellum

 分 布   北海道 ~ 九州
 生育地   畑、田んぼ、道ばた
 花 期   3月 ~ 12月頃
 花 色   淡い青か青紫


PS.


 めずらしく、暮れ色を撮ってみました。


暮れ色 ひとり

写真の撮影地 京都市伏見区日野(写真をクリックすると大きな画像でご覧頂けます)

雲は流れ、日は沈み、季節は逝く。

ひとり逆らうようにして立つ姿に、なぜかこころ惹かれるものがありました。


 "私はここにいる。いつもかわらず、ここにいる。冬が来ても、春が来ても、夏が来ても、秋が来ても、ふたたび冷たい冬が来ても、かならずここにいる”


 やせがまんに映るかも知れない。それでもいいから、りん(凜)として生きる。

 なんでだか、すきなんですよね、そういうの。


当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

  1. りんがむ | URL | -

    シンシアKさん、はじめまして、ようこそ。

    ubiraさんのところへは、あし@を見てご訪問いただいた事を知り、今朝はじめておじゃましたところでした。

    そうですか、ubiraさんところから来ていただいたのですね。
    早朝からのご訪問、ありがとうございます。

    我流で撮った拙い写真ばかりですが、よろしければまたおいでください。

    お気に入り、ありがとうございました。

  2. シンシアK | URL | -

    Re: ハナイバナ(葉内花) … 冬の野に咲くちいさな花

    v-352おはようございますv-278
    ubiraさんのブログから飛んでまいりました。朝からお邪魔しています。
    素敵な野の花たちですねe-53素敵です!
    また、遊びにまいりますね。お気に入りにさせていただきました

  3. りんがむ | URL | -

    popoさん、ようこそ、いらっしゃいませ。

    大根の葉っぱ、おいしいですよね。
    でも、ゆでるやりかたは知りませんでした。
    塩漬けにして、水気を追い出して、ざくざく刻む。
    あとは醤油をそれなりに。
    そんなかんじです。

    夕景は、じっと待ってました。
    今は予測して撮るしかできませんので、ある意味賭けでした。
    空や雲や、ひとり立つ植物(これ、アメリカセンダングサなのですよ、実は)といった、役者は揃っていましたから。
    あとは、日が沈む瞬間を待つだけ。

    ほめてもらえると、やっぱり、ココロがほくほくしてきます。
    (田舎の言葉で、”とてもうれしい”という意味です)

    不器用者の私は、やはり待つことしかできないようですね。

    ありがとうございました。

  4. popo | URL | DMUUwyv6

    Re: ハナイバナ(葉内花) … 冬の野に咲くちいさな花

    こんばんは~りんさん★
    今朝は寒かったのに、出かけられたんですか?
    そのお陰で、霜がついた綺麗なお写真が見られました!!

    さてハナイアバナ・・?初めて聞くし初めて見る花です。
    また小さな花で可愛いです。3mmですか?肉眼では、私は見えないかもしれませんね~(笑)
    よく見つけられましたね。

    ムラサキ科?なんですか~だから先日UPした勿忘草にも似てるんですね~♪
    キュウリグサも可憐な花です。

    葉に抱かれるように咲いているハナイバナ、とても気にいりました~安心感を感じます。

    籾殻って最近は見かけないですね~渋柿を入れると甘くなるんだぁ~知りませんでした。

    夕景!!素敵ですょ~とっても。
    よく撮りましたね~この瞬間を・・。
    りんさんんの生き方を象徴するようなお写真でした。
    拍手です!!

    あ、言い忘れました!大根の葉、昨日私はゆでて細かく切ってご飯にのせて塩パラパラ・・美味しかったです。では~v-22






コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linghum.blog119.fc2.com/tb.php/199-62e4bd7d
この記事へのトラックバック


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。