トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

バコパ(ステラ)の育て方

2009年01月17日 12:30

 京都の伏見は、日中陽射しのあるときには、それなりにぽかぽかとして暖かいのですが、朝夕の冷え込みは半端じゃありません。

 いわゆる、”京の底冷え”というやつです。

 とりわけ私の暮らす日野谷寺町はいわゆる”京都市内”よりも山間にありますから、気温も平地に比べて2度Cほど低くなります。夏は涼しくていいのですが、冬はどうも……。


 野花の姿もほとんど見つからないし。


 そんな中でも、冬の寒さにも負けない元気な花が、わが家の植木鉢に咲いています。


バコパ(ステラ)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (バコパ(ステラ)の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 バコパ


 別名、ステラ(ズーテラ)とも呼ばれます。アフリカやカナリア諸島原産のゴマノハグサ科の植物です。


 トレニアも、同じゴマノハグサ科の仲間です。


 アフリカ原産というとどうしても、寒さには弱いのかな、と思ってしまいがちですが、なんのなんの。バコパ(ステラ)は、姿はちいさく可憐ですが、その強さは並大抵じゃありません。


バコパ(ステラ)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (バコパ(ステラ)の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 生きてゆくうちには、いろいろ大変なことがたくさんあります。いろんな方のブログを拝見していると、その大変さを思い知ります。


 よかれという思いが伝わらず、それどころが、あらぬ批判や中傷に心痛めている方もいらっしゃいます。でもね、ちいさな花たちを見るたびに思うことがあります。


 野の花たちは、過去を悔やんだりしないし、まだ来てもいない明日を思い煩って、今日の今この瞬間を台無しにしたりしない。


 いつも、


 ”いまここに、いっしょうけんめい


 私たちも、ほんとはそれだけでいいのかも知れない。自分が信じたことを、信じたとうりにやってゆく。


 過去を悔やんだりしない、まだ来てもいない明日を思い煩って、今日の今この瞬間を台無しにしたりしない。

 そんなことを、野の花たちの姿に思ったりします。ちいさな野の花が好きなのは、そんなところなのかも知れません。


 ま、それはそれとして。


バコパ(ステラ)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (バコパ(ステラ)の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 寒さに強くて丈夫、可憐な花姿を長く楽しめる(春先から真冬までだいじょうぶ)、手間がかからない(ほとんどほったらかしでもこんなに咲いてます)、バコパ


 長く楽しめる花をお探しなら、バコパはけっこうオススメです。


 バコパ ゴマノハグサ科ステラ属の多年草 学名 Sutera diffusus(=Bacopa diffusus) ステラ ディフューサス

 原産地    アフリカ、カナリア諸島

 花 期    3月~12月
 花 色    白、ピンク、淡い紫
 花弁の数   5枚
 花の大きさ  ディフューサス系 約1cm コルダータ系 約1.5cm

 別 名    ステラ

 花言葉    ちいさな強さ

 特徴 
  
 バコパは、地面を這うように匍匐して生長します。特にトリミングしなくても自然にこんもりとした株に育ちますので手入れがほとんどいりません。その性質を生かして、ハンギングバスケットなどで育てられる事が多い植物です。
 
 シンプルでちいさな花を咲かせるバコパは、花つきもよく、とても丈夫です。育て方にも、特に神経質になる必要がないこともあって最近特に人気を集めています。


 夏の盛りには、やや花つきが悪くなることもありますが、初秋の頃になれば、また一気に花を咲かせます。


 花屋さんでは、ちいさな花を咲かせるディフューサス(S.diffusus)系の改良品種が多いようですが、やや大きな花を咲かせるコルダータ(S.cordata)系も人気があります。


 バコパ(ステラ)の育て方

 バコパは特に育て方について注意するべきところはありません。

 強いて言うなら、


 日当たりと水はけのよい場所に植えること、

 日本の高温多湿な夏がやや苦手なので、真夏は半日陰に置いてあげること、

 時々液肥をあげること、

 などです。


 そのくらい注意すれば、暖かい地方なら、一年中でも花を咲かせてくれます。


当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

  1. りんがむ | URL | Gp06xE7A

    イノぶたさん、ようこそ、いらっしゃいませ。

    イノぶたさんところは、きっと今頃とても寒さ厳しい頃なのでしょうね。
    くれぐれもお体には十分に気をつけてくださいね。
    私はつい先日まで風邪でダウン寸前でした。
    (ま、それも毎年のことなのですけれど。自己管理ができてない証拠ですね)

    ステラはバコパの別名ですから、ディフューサス系かコルダータ系かはわかりませんが、とにかく同じものだと思います。

    で、新潟ではどうかというと、正直わかりません。
    (新潟の気候や寒さを体感したことがありませんのです)
    でも、霜や雪に当てない、できるだけ日当たりの良いところで育てる、土を凍らせないといったことに気をつければ、多少花つきに差が出るかも知れませんが、咲いてくれると思います。
    少なくとも、枯れてしまうことはないと思いますよ。

    もし育ててみられるのでしたら、その後の経過を、お時間が許すときでかまいませんから教えていただけるとうれしいです。
    勉強になりますし。

    繰り返しになりますが、お体には十分にお気をつけてくださいね。

    ありがとうございました。

  2. イノぶた | URL | -

    Re: バコパ … 冬の寒さになんか、負けない!

    ステラ・・・なら聞き覚えがあります。
    バコパ・・・新潟でも大丈夫でしょうか??
    もちろん雪にはあてませんよ ^^)
    ちょっと探索してみましょう!!
    温度差がなければ大丈夫ですよね!とても可憐でかわいい花ですね!

  3. りんがむ | URL | Gp06xE7A

    かげさん、ようこそ、いらっしゃいませ。

    バコバ・モンニエリっていう水草があるんですね。
    熱帯魚屋さんでバイトっていうのも、なんだかおもしろうそうです。

    バコパはほったらかしでも、こんなふうにこんもりと姿よく育ってくれるので、ほんと楽させてもらってます。

    ものぐさガーデニングってかんじで。

    ちかごろ新型のインフルエンザが流行っているそうですね。
    お体にお気をつけくださいね。

    ありがとうございました。

  4. かげ | URL | h8SlrcxY

    Re: バコパ … 冬の寒さになんか、負けない!

    バコバと聞いて真っ先に思い浮かべたのがバコバ・モンニエリ。
    以前にバイトしていた熱帯魚屋でよく見ていた水草の名前です。
    それはさて置き、スタンド仕立てによくあう植物ですね~
    花が少ないこの時期には目立ちますね。
    ほったらかしでも大丈夫というのがまたいいなぁ・・・

  5. りんがむ | URL | -

    popoさん、ようこそ、いらっしゃいませ。

    寒い冬をものともせずに生きるちいさな花。
    それに心動かされる私たち。

    もうお気づきでしょう。

    こころ動かされたそのときから私たちは、ちいさな花です。
    寒い冬をものともしないちいさな花です。

    花は花。

    そこに何を見るか、です。

    いまここに生きている、というそれだけで私たちは強いのだと云うことを思い出してくださいね。

    私はあなたがそう言う強さとたおやかさを持った方だと云うことを知っています。

    季節に関わりなくいつもそこで咲いていてくださいね。

    ちなみに、私はたんぽぽの花が好きです。

  6. りんがむ | URL | -

    utugiyuさん、ようこそ、いらっしゃいませ。

    寒い冬に半身浴は、肩を冷やしたりするようですから、とりあえずは、お顔を洗うときの洗面浴(?)という感じでやっていただけると、私も安心です。

    ”いまここに、いっしょうけんめい”というのは、
    過去や未来に目を向けることをやめる、という意味ではありません。

    今の自分が置かれている状況は、異論もあるでしょうけれど、

    今まで自分がしてきたことと、してこなかったことの結果以外の何ものでもありません。

    過去を思い煩うことも、明日を夢見ることも、”今このとき、この瞬間”しかできない、同じ瞬間をどうにもならない過去のために使うのか、どうなるかわからない未来のために使うのか、具体的な行動によって結果を引き寄せることのできる”今”のために使うのか、

     あなたなら、どうしますか、という意味です。

    私たちは多くの”時間”を持っているように見えて、ほんとに自由に選択できるのは、”今このとき”という瞬間しかありません。

    ま、それはそれとして。

    後悔や不安を感じるのは、正しく生きてゆきたい、大切なものを護りたいという心の表れなんですよ。

    とあえず、しつこい風邪をまず退治しましょうね。

  7. popo | URL | DMUUwyv6

    Re: バコパ … 冬の寒さになんか、負けない!

    こんばんは~りんさん★

    バコバ・・花屋さんで見かけて何度か手にとって見たことがあります。小さい花なのに~こんなに力強く咲いているんですね~

    冬になって寒い中で小さな花が咲いていると、そのけなげな姿に心e-415を打たれることが多いです。

    小さいからこそ、強くないと生きていけませんもの。
    花言葉「ちいさな強さ」まさにこの花にはぴったりですね。

    私もバコバのような生き方をしてみたいです。
    小さな花、そしてはかない命の瞬間の輝きv-33を、見逃さないで、これからも生きていきたいです。
    素敵な花の紹介をありがとう~e-465

  8. utugiyu | URL | -

    Re: バコパ … 冬の寒さになんか、負けない!

     りんがむさん、こんばんは!アロマ情報ありがとうございました!参考にさせていただきます!
    ”いまここに、いっしょうけんめい”とても大事なことですが、なかなかできない事ですよね・・・。つい過去を後悔し、見えない未来に不安をもってしまいます。
     でもこのバコバの性質のように、花言葉のように、小さくても地道に強くたくましく進んできけたらなと思います。

     

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linghum.blog119.fc2.com/tb.php/206-7a1b9af5
この記事へのトラックバック


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。