トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

霞立つ春日の里の梅の花

2009年03月01日 16:14

朝早く、近くにある春日丘中学校の傍に咲いているウメ)の花を見にいってきました。


梅の花

写真の撮影地 京都市伏見区日野(写真をクリックすると大きな画像でご覧頂けます)


 ”霞立つ春日の里の梅の花 山のあらしに散りこすなゆめ


 思い浮かんだのは、大伴宿祢村上(おおとものすくねのむらかみ)の歌。

 万葉集には、の花を題にとった歌が百首以上もあるそうです。が、知っているのは、この一首のみ。


 歌の意味はと言えば、


 霞立ち上る春日の里に咲いた梅の花よ、山から吹き下ろす強い風に散ったりしないでね、


 と言ったようなかんじでしょうか。



梅の花

写真の撮影地 京都市伏見区日野(写真をクリックすると大きな画像でご覧頂けます)


 は、バラ科サクラ属の落葉高木で、アンズ(杏)とかもの仲間(近縁種)です。


 同じ頃に咲く桃の花と違って、梅の花は、ちょっと豪華さや華やかさに欠ける感じがあります。


 なんとかならないかな、と思ってちょっと普通とは違う撮り方をしてみました。工夫次第でなんとかなるものですね。


  でも、なんだかサクラ(桜)の花のようにも見えてきて、ほんとにこれで良かったのかな、もっと梅の花らしく撮った方が良かったかな、とか心細い気持ちにもなってきます。


 それはそれとして……。


 聞くところによると、には300種類以上の品種があるそうです。大別すると、野梅系、紅梅系、豊後系の3つの系統があって、梅酒梅干しに使われるのは、もっぱら豊後系の梅の実なのだとか。


 私の故郷にも庭先に3本のの古木がありました。きっとそれも豊後系だったのでしょう。


 その古木の梅の実を祖母が天日干しにしていたのを思い出します。


 そう、梅干しにするのです。


 祖母の漬ける梅干しは、子供の私には恐ろしく酸っぱくてちょっとかじるだけが精いっぱいでしたが、もういちど食べてみたいと思うことがあります。


もう無理ですけど。


梅の花

写真の撮影地 京都市伏見区日野(写真をクリックすると大きな画像でご覧頂けます)



 梅の木には、たくさんの別名があります。


 春告草(はるつげぐさ)・好文木(こうぶんぼく)・木の花(このはな)・初名草(はつなぐさ)・ 香散見草(かざみぐさ)・風待草(かぜまちぐさ)・匂草(においぐさ)


 の木に留まるウグイスのことを春告鳥と言いますから、は春告草と言うわけなのでしょうね。

 他にもたくさんあるようですが、どれもがほんとうに美しい名前です。

 こんなにたくさんあるのだから、オオイヌノフグリやハキダメギクにひとつずつ分けてあげたいくらいです。


当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

  1. りんがむ | URL | Gp06xE7A

    ちびたさん、ようこそ、遅くなってごめんなさい。

    梅の花は、一節一花とか言いまして、
    枝の節ごとにひとつしか花をつけないそうです。
    だから、たとえば桃の花や桜のような、
    沸き立つような雰囲気に欠けるのでしょうね。

    曇りの日には、ティッシュなどで減光して、
    ストロボを当てると、ふんわりとした感じになりますよ。
    ディフューズですね。
    加減がむずかしくて、いまだにうまく使いこなせていないけど。

    ほんとですね、名前に”待ちわびている”ニュアンスが感じられますね。
    ちびたさんに教えてもらってはじめて気がつきました。

    伏見の日野も、ここのところ雨がちな日ばかりです。

    ありがとうございました。

  2. りんがむ | URL | Gp06xE7A

    popoさん、ようこそ、遅くなってごめんなさい。

    曇りの日は、写真撮るのむずかしいですね。

    で、ストロボにティッシュを貼り付けて、
    減光させて撮ってみました。
    露出補正もちょっと使って。

    気に入っていただけて何よりです。
    寒い日にはあったかくしてお出かけくださいね。

    いつもありがとうございます。

  3. ちびた | URL | tHX44QXM

    梅は撮るのが難しいですね

    こんにちは

    こうして、ぐっと近づくと梅の花は素朴な感じでいいん
    ですが、花の密度が桜と違うのでしょうか、梅の木を
    全体的に撮ってもなんだか、いまひとつはっきりしない
    写真になってしまいます。腕の問題でしょうか・・・
    梅林のように撮ればこれはまたきれいなんですけど(^^;)

    白い花はひょっとしたら晴天よりも曇天の方が色合いが
    優しく撮れていいのかもしれませんね。2枚目の写真は
    背景が明るいのにすごくいい感じで撮れていると思います。

    梅ってたくさんの別名を持つのですね。やっぱり春が
    待ち遠しい時期に咲くからでしょうか、なにか待って
    いるような雰囲気がする名前が多いような気がします。

    多摩地区の日野はいまいちはっきりしない天気が続いて
    います・・・

  4. popo | URL | DMUUwyv6

    Re: 霞立つ春日の里の梅の花

    こんばんは~りんさん★

    白い梅、心が洗われるように綺麗ですょ。
    雲っているからこそこの写真が撮れたんですね。
    1枚目のものは、りんさんだから撮れたようなものですね。
    蕾のものも、気に入っています。
    とても美しいですょ~頂いて帰ります♪

    1昨日は雪景色昨日は雨で、まだまだ寒いですけど、春の足音は、聞こえてきています。
    お身体大切にお過ごしくださいね。v-22

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linghum.blog119.fc2.com/tb.php/211-08c8864f
この記事へのトラックバック


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。