トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

つくし(土筆)とオオイヌノフグリ

2009年03月22日 20:26

 3月と言えば、つくし(土筆)が生える時期つくし(土筆)の季節だったよね、とか思いながら、近くの里山を探してみたら……。


 ありました、ありました。


つくし(土筆)とオオイヌノフグリ

写真の撮影地 京都市伏見区日野(写真をクリックすると大きな画像でご覧頂けます)


 オオイヌノフグリが咲き競う中に、にょきにょき生えています。


 最近では、つくし(土筆)を見たことがないと言う方もおられるとか。

 割と簡単に見つかると言うことは、京都の伏見もまだまだ田舎、と言うことなのでしょうね。


つくし(土筆)とオオイヌノフグリ

写真の撮影地 京都市伏見区日野(写真をクリックすると大きな画像でご覧頂けます)


 つくし(土筆)は、正確には、トクサ(木賊:とくさ)科トクサ属の植物、スギナ(杉菜)胞子茎(ほうしけい)で、春に土の中からにょっきりと姿を現します。

 初夏の頃になると、同じ地下茎から鮮やかな緑色をした、スギナ杉菜)が姿を見せます。つくし(土筆)胞子茎と呼ぶのに対して、スギナ(杉菜)栄養茎という呼び方をします。


つくし(土筆)とオオイヌノフグリ

写真の撮影地 京都市伏見区日野(写真をクリックすると大きな画像でご覧頂けます)


 くれなゐの 梅ちるなべに 故郷(ふるさと)に つくしつみにし 春し思ほゆ  正岡子規


 子供の頃は、九州の山間の村で、つくし採りをして遊びました。祖母に、天ぷらにしてもらったことを懐かしく思い出します。



つくし(土筆)とオオイヌノフグリ

写真の撮影地 京都市伏見区日野(写真をクリックすると大きな画像でご覧頂けます)


 つくし(土筆)という名前の由来には、いろいろあって、

 船が港へ入るときの標識となる澪標(みおつくし)の杭にその姿が似ているから、とかスギナにくっついて出てくる「付く子」とか、と言われていますが、どれがほんとうなのかよくわかりません。


 漢字の”土筆”は、土からにょきっと筆が出ているようだから、というのは間違いなさそうですけれどね。


 ところで、つくし(土筆)オオイヌノフグリの写真を撮っていると、後ろでなにやら、


 にゃお~、にゃお~、という鳴き声。


日野薬師の猫

写真の撮影地 京都市伏見区日野(写真をクリックすると大きな画像でご覧頂けます)


 猫です。

 振り返ると、すごい目でにらんでいます。

 こわごわ手を伸ばしてみると、これが意外に人なつこい猫で、すぐに仲良くなりました。


日野薬師の猫

写真の撮影地 京都市伏見区日野(写真をクリックすると大きな画像でご覧頂けます)


 かわいいものですね、猫って。


つくし(土筆)とオオイヌノフグリ

写真の撮影地 京都市伏見区日野(写真をクリックすると大きな画像でご覧頂けます)


 そういえば、花粉症にはつくし(土筆)エキスを配合した”つくし飴”が効果的だとか。


 つくし(土筆)も、意外意外なところで役に立つものなのですね。


当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

  1. りんがむ | URL | Gp06xE7A

    popoさん、ようこそいらっしゃいませ。

    popoさんも、ツクシに懐かしい思い出がおありなんですね。

    とくにおいしい、と言うわけではないのですが、
    やはり、なつかしい春の味ですね。

    うちの近所には、猫もけっこう多いんですよ。
    たいてい写真を撮ろうとしたら、
    ささっと逃げられてしまうんですけどね。

    お気遣いありがとうございます。
    無理しない程度に、頑張ろうと思います。

    ありがとうございました。

  2. popo | URL | DMUUwyv6

    Re: つくし(土筆)とオオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)

    こんばんは~りんさん★
    ツクシって懐かしいです。
    静岡にいたころ、よちよち歩く息子を連れて、ツクシをみつけたら、採って炒めて食べていました。
    何ともいえず、春の味・・でした。

    ツクシとオオイヌフグリが仲良しにしてる姿も、ほっとします。

    りんさんが猫v-283を撮られたの、初めて観ました~♪
    犬も可愛いけど、猫もね~e-465

    無理しないで、ご自愛くださいね~v-22

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linghum.blog119.fc2.com/tb.php/215-951ecb74
この記事へのトラックバック


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。