トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

レンゲソウ(蓮華草) … 光あふれて

2009年04月08日 00:08

レンゲソウ(蓮華草)

写真の撮影地 京都市伏見区日野(レンゲソウ蓮華草)の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 夕暮れ近くの田園風景のなか、一面に咲く淡い紅色の花たちをみつけました。


 レンゲソウ蓮華草です。


 傾いた午後のおだやかな光を受けて咲くレンゲソウ蓮華草の姿に、思わず車を停めてしまいました。



レンゲソウ(蓮華草)

写真の撮影地 京都市伏見区日野(レンゲソウ(蓮華草)の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 ちいさな野の花の写真を撮るときに、意識していることがあります。


 それは、”野の花の表情”と”視線の先”と”光”。


 物言わぬ野の花にも、見る角度によって、いろんな”表情”と”まなざし”があります。そこから浮かんでくる”ことば”があるように思います。


 それをよりいっそう美しくしてくれるのが、”光”です。


 今回は、レンゲソウ(蓮華草)のいろんな表情を、夕刻の透過光を使って撮ってみました。


レンゲソウ(蓮華草)

写真の撮影地 京都市伏見区日野(レンゲソウ(蓮華草)の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 ごく普通に撮ったレンゲソウ(蓮華草)の写真も、透過光の力を借りると、まるで違ったものになります。


 やや、逆光気味に撮ると、ちいさな野の花も見違えるような表情を見せてくれます。


 実はこの写真、画面の外、レンズの反対側から、アルミ箔を使ったレフ(反射板)でやわらかい補助光を当てています。


 逆光気味の自然光と反射光がレンゲソウ(蓮華草)の花のところで出会うことで、こんなふうにレンゲソウ(蓮華草)の花が浮かび上がります。


 まるで、自分から光を出しているみたいでしょ。
 

レンゲソウ(蓮華草)

写真の撮影地 京都市伏見区日野(レンゲソウ(蓮華草)の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 この写真も、左前方からの自然光と、レフ光を組み合わせています。


 レンズの後ろ、つまり私の頭の上あたりにかざしたアルミ箔の板からの反射光を当てているのです。


レンゲソウ(蓮華草)

写真の撮影地 京都市伏見区日野(レンゲソウ(蓮華草)の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 画面奥から射してくる強い光に合わせて、アルミ箔の光沢のある方を使って反射光を作ってみました。


 さらに露出補正 +0.3ev


 露出補正は必要なかったかもしれませんね。



レンゲソウ(蓮華草)

写真の撮影地 京都市伏見区日野(レンゲソウ(蓮華草)の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 この写真は、2つの方向からレフで補助光を当てて、自然光を入れれば3つの光源で、レンゲソウ(蓮華草)全体を浮かび上がらせてみました。


 今までの写真は、片手持ちでシャッターを切っていましたがが、さすがに今度はそうもいきません。


 レフ板2枚を両方の手で持っていなければなりませんから。


 そこで、ミニ三脚にセルフタイマーです。



 以前ご紹介させていただいた、ミゾソバ(溝蕎麦)の写真も、今回と同じ方法で撮影しています。

 よろしければ、こちら(↓)もご覧ください。

 ミゾソバ(溝蕎麦) … 水辺に淡く咲き群れる、そは淡き蝋細工の花なりき 


 レンゲソウ蓮華草紫雲英ゲンゲ) マメ科ゲンゲ属の一年草(越年草) Astragalus sinicus

 生育地   水田、春先の休耕田、河原
 分 布   ほぼ日本全国(中国原産)

 花 期   四月~六月
 花 色   紅紫色

 花言葉  心が和らぐ、私の苦しみを和らげる、感化

 レンゲソウ(蓮華草、紫雲英、ゲンゲ)は、化学肥料が広く使われるようになるまでは、緑肥(りょくひ=田んぼの肥料、草肥)や乳牛のえさに利用されていました。


 夏の終わり頃、稲刈り前に田んぼの水を抜いて種を蒔いておくと、翌年の春には田んぼが一面のレンゲソウ(蓮華草)畑になります。

 農村地帯ではごくふつうに見られた春の風物詩とも言えるレンゲソウ畑も、昭和の終わり頃を境にして、減少してゆきました。


 それでも、たしかに数こそ少なくはなりましたが、今でもレンゲソウ(蓮華草)の群生を見ることができるところもあります。


 あなたの、お住まいのところにも、そんな場所があるといいのですが。


当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

  1. りんがむ | URL | Gp06xE7A

    ちびたさん、ようこそいらっしゃいませ。

    ちびたさんのお住まいの処は、
    京都よりもすこし緯度が高いせいなのでしょう。
    すこしあとから咲き始めるのかもしれませんね。

    そもそもレンゲ草畑が減少しているせいなのかもしれませんけれど。
    その辺の事情はこちらも同じです。

    アルミ箔のレフ板ね、けっこう役に立つんですよ。
    一度くしゃくしゃにしたアルミ箔を、
    平らにのばしてハガキ大に切って使ってます。
    裏表で光沢が違うので、状況に応じて使い分けられますし。

    木瓜のお写真、拝見しました。
    日本的な情緒があってとってもすてきです。

    いつもありがとうございます。

  2. ちびた | URL | tHX44QXM

    Re: レンゲソウ(蓮華草)と透過光

    こんにちは

    多摩地区の日野ではレンゲ畑ってまったくありません。
    単体のレンゲソウも、まだ今年は見ていない気がします、
    今週末の散歩で探してみます(^^)

    ミゾソバの写真もこの方法なんですね、小さくてかわいい花が
    しっかり撮れていますね。

    アルミ箔のレフ板、かなり威力がありそうですね。光りをうまく
    活かした写真ってほんと素敵です。

  3. りんがむ | URL | Gp06xE7A

    tanpopoさん、ようこそいらっしゃいませ。

    えーっと、頭の上にレフを持って撮った写真は、
    左手でレフ、右手でカメラを持っています。

    最後の写真は、左手と右手に別々のレフを持って、
    カメラはミニ三脚に固定して、セルフタイマーで撮りました。

    言葉で伝えようとすると、ややこしいですね。

    実際やってみると、魔法でも何でもなくて、
    誰がやっても同じように撮ることが出来ます。

    マクロモードで片手持ちというのが、
    慣れないと難しいかもしれないけれど。

    モデルさんの撮影の時、スタッフの人が何人も、
    銀色の板持ってモデルさんに光当ててるでしょ、
    あれとおんなじです。

    おもしろいですよ、光操るのって。

    いつもありがとうございます。

  4. tanpopo | URL | DMUUwyv6

    Re: レンゲソウ(蓮華草)と透過光

    こんばんは~りんさん♪
    す、すご~い!!魔法みたい・・・
    浮かんで見えるし、まるで違う花みたい~
    ミゾソバでも、宝石のように見えましたものね~

    えっアルミ板は頭の上に1枚ともう1枚はどの位置に持ってるのでしょう~
    今いち分からない・・おバカな私です。

    でも余りにも魅力的すぎ~どんなふうにりんさんが写しているのか、その姿を思い浮かべています(笑)v-22

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linghum.blog119.fc2.com/tb.php/220-eb64a694
この記事へのトラックバック


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。