トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

恵福寺の枝垂れ桜 … 来年もかならず

2009年04月11日 20:07

恵福寺の枝垂れ桜

写真の撮影地 京都市伏見区日野西大道町8-1(恵福寺枝垂れ桜の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 昨年もご紹介させていただいた京都の伏見にある、恵福寺(えいふくじ)の枝垂れ桜が今年もまた、みごとに咲きました。


 昨年の恵福寺(えいふくじ)の枝垂れ桜は、こんなかんじです。 → 恵福寺の桜 2008春


 伏見の桜の名所といえば、何よりも先に醍醐寺を思い浮かべられる方も多いと思います。

 確かに醍醐の桜は、非の打ち所もないほど美しいのですが、私には、この恵福寺(えいふくじ)の枝垂れ桜に深く心惹かれるものがあります。


恵福寺の枝垂れ桜

写真の撮影地 京都市伏見区日野西大道町8-1(恵福寺の枝垂れ桜の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 樹高およそ9m、幹のまわりおよそ1.4m。


 この枝垂れ桜は、ちいさな一本の苗木から、大切に大切に育てられて、ここまで大きくなったのだそうです。


 いったいどのくらいの時間を生きてきたのでしょうね。


恵福寺の枝垂れ桜

写真の撮影地 京都市伏見区日野西大道町8-1(恵福寺の枝垂れ桜の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 たくさんの人たちが生まれ、たくさんの人たちが逝き、そうやって移り変わってゆく伏見の街を見守ってきたのでしょう。


恵福寺の枝垂れ桜

写真の撮影地 京都市伏見区日野西大道町8-1(恵福寺の枝垂れ桜の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 恵福寺の枝垂れ桜から醍醐寺までは、車で10分くらいです。


 醍醐寺周辺は、醍醐の桜を見に来られた方たちと、他府県から来られた車と観光バスでにぎわっていますが、この枝垂れ桜のまわりにはそんな、にぎわいはありません。


 普段着の方たちが、感慨深げにじっと桜を見上げている。時折通りかかる車が、桜の下でそっと速度を緩めて、ゆっくりと通り過ぎてゆく。


 そんなありふれた静けさがあるばかりです。


 恵福寺の満開の枝垂れ桜の下を流れる時間に、特別なものは、なにもありません。


恵福寺の枝垂れ桜

写真の撮影地 京都市伏見区日野西大道町8-1(恵福寺の枝垂れ桜の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 若い頃にはそんなこと思いもしませんでしたが、”今年もこの桜を見上げることができた”ことを、とてもうれしいと感じるようになりました。


 生きてこられたことに対する感謝、というと大げさですが、そんな心持ちです。恵福寺の桜が咲いた。ただそれだけでうれしいのです。


恵福寺の枝垂れ桜

写真の撮影地 京都市伏見区日野西大道町8-1(恵福寺の枝垂れ桜の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 ことさらそういう言葉をふだんから口にするわけではありませんが、恵福寺の枝垂れ桜は、近在の人たちにとって、”伏見区民の誇り”として大切にされています。


 同じ伏見にある醍醐寺の華やかで絢爛たる偉容を誇る桜ではなく、静かに堂々と咲く一本の桜が、”誇り”なのです。


恵福寺の枝垂れ桜

写真の撮影地 京都市伏見区日野西大道町8-1(恵福寺の枝垂れ桜の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)



 桜のドームの内側から見上げてみました。


 桜の花の隙間から降り注ぐ木洩れ陽を受けながら見上げるとこんな感じです。


 節くれ立った枝と木肌をご覧になってみてください。相当な古木であることがおわかりいただけると思います。


 9mもある桜のドームの高さと、桜の花に包み込まれている感覚を、ちゃんとお伝えできているといいのですが。


恵福寺の枝垂れ桜

写真の撮影地 京都市伏見区日野西大道町8-1(恵福寺の枝垂れ桜の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 一本のちいさな苗木が、この場所で長い年月を生きて、こんなにすてきな花を咲かせる桜になったのです。


 一日一日を心を込めて大切に生きてゆく。(そう思いながら、なかなかできないでいますが)

 
 私事ですが、私のとても大切にしている方が、いま、健康に不安を抱えて心を痛めている事を今日その方のメールで知りました。

 生きているといろんなことがあります、よいことも、よくないことも。

 私がお医者様なら、きっとなにかしてあげられることもあるのでしょうけれど、私にはなすすべがありません。


 急がなくていいから、無理をしなくてもいいから、とにかく元気になってください。


 ”サクラサク” いいことばですね、”サクラサク


 誰が最初に使い始めたのかわかりませんが、ほんとにいいコトバです。



 いつもご訪問いただいている皆様、はじめて来てくださった皆様、ほんとうにありがとうございます。


 季節に関わりなく、それぞれの心に、それぞれの”サクラサク” それぞれが心から望む幸せが、一日も早く訪れますように。


当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

  1. りんがむ | URL | Gp06xE7A

    popoさん、ようこそいらっしゃいませ。

    高さ9mですものね、間近でみると圧倒されますよ。
    花色もとってもきれいですしね。

    来年もご覧に入れたいと思っていますので、
    お楽しみに。

    お体大事になさってくださいね。

    応援ありがとうございます。

  2. popo | URL | DMUUwyv6

    Re: 恵福寺の枝垂れ桜 … 来年もかならず

    りんさん、こんばんは~♪
    やっと画面が見れました~(^_^;)
    凄い大木ですね~♪見事です^^*。
    何回も拡大してその大きさに驚きました~!

    そして枝垂れる桜の美しさに無言になりました。
    今までどれだけの人が見上げた桜なんでしょうね。

    毎年この桜が見られるなんて、嬉しいことです。
    いつまでも、見られますように~
    そう願っています。
    優しい桜、ありがとうございましたv-22


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linghum.blog119.fc2.com/tb.php/221-60a50683
この記事へのトラックバック


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。