トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

キュウリグサ(胡瓜草) … 花写真の撮り方

2009年05月16日 12:38

曇り空 … 二階の窓から

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (”曇り空 … 二階の窓から”の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 今にも降り出しそうな伏見の空の下、早朝の散歩に出かけてみました。


キュウリグサ(胡瓜草)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (キュウリグサ胡瓜草の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 雲のすきまからとぎれとぎれに射す淡い陽射しの中、近くの日野小学校裏手にある菜園を囲った竹の柵の間から、顔をのぞかせている野の花がいます。


 野に咲く花の写真館では、もうおなじみの、ムラサキ科キュウリグサ属の一年草、キュウリグサ胡瓜草:Trigonotis peduncularis)です。


 ゆるやかな弧を描くキュウリグサ胡瓜草の花穂と乾いた竹を組みあわせて撮ってみました。


 ちょっと控えめな和の趣、といったところです。雲の間から、タイミング良く射してくれた光がいいかんじかな、と思ったりしています。


キュウリグサ(胡瓜草)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (キュウリグサ(胡瓜草)の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 5mmにも満たないちいさな花を咲かせるキュウリグサ(胡瓜草)は、たとえば草むらなどで咲いていてもなかなか気付いてももらえません。


 でも、こんなふうに、


 ”ここにいるよー”、


 みたいなかんじで、顔を見せてくれると、もっといろんな方にも見てもらえるかもしれません。


 キュウリグサ(胡瓜草)の特徴などについては、こちらの記事をご覧ください。


 キュウリグサ(胡瓜草)

 キュウリグサ(胡瓜草) … 薬草としての顔



キュウリグサ(胡瓜草)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (キュウリグサ(胡瓜草)の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 画面にすこし奥行き感を出してみました。

 花写真に限らず、写真に奥行きを持たせるには、ピントの位置(被写界深度)をコントロールするのが基本ですが、背景の色や形を使って、画面に対角線を引くように配置すると、簡単に奥行きを作ることができます。


ヒメジョオン(姫女苑)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (ヒメジョオン(姫女苑)の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 もし、背景が単調で奥行きのある空間を出しにくいときは、こんなふうに花の大きさと並び方を利用するといいかもしれません。(写真は、以前ご紹介した、ヒメジョオン(姫女苑)さんたちご一行様です)


 並び方を工夫すると、画面に”動き”を持たせることもできますし。


 ヒメジョオン(姫女苑)さんたちご一行様の掲載記事はこちらです。 ヒメジョオン(姫女苑) … 師走の朝 


 画面に何か物足りないな、と思ったら、試してみるといいかも、です。



 キュウリグサ(胡瓜草)やハナイバナ(葉内花)は、ムラサキ科の典型的な特徴でもある、サソリ(蠍)状花序(さそりじょうかじょ)と呼ばれる花の咲き方をします。

 サソリ(蠍)状花序は、互散花序(ごさんかじょ)と呼ばれることもありますが、


 花茎の主軸の先端についた花の下側から一つ横枝が出て花がつきます。そしてその花のすぐ下から、同じ方向に横枝が交互に出て花をつける、といったことを繰り返します。


 全体としてみれば、フラクタル図形のような再帰的な螺旋形状を描くかんじです。


キュウリグサ(胡瓜草)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (キュウリグサ(胡瓜草)の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 先ほどの写真に、もう一つアクセントを持ち込んでみました。画面の一番奥にハイライト部分を置くことで、奥行き感をもう一押しする、といったかんじです。


 主題(この場合ですと、キュウリグサ(胡瓜草)の花色と形)の印象がやや弱くなりますので、ハイライトの使い方にはちょっと工夫が必要かもしれません。


 (この写真では、ちょっと失敗したかな、という気がしています)


 キュウリグサ(胡瓜草)には、花の特徴がよく似ている、ハナイバナ(葉内花)という仲間がいます。


 違いは、花のつきかたや、花の中央にあるリングの色。


 キュウリグサ(胡瓜草)のリングは黄色い色をしていますが、ハナイバナ(葉内花)は白い色をしています。ハナイバナ(葉内花)は下のリンクからご覧いただけます。よろしければ、その違いをご覧になってみたください。


 ハナイバナ(葉内花) … 冬の野に咲くちいさな花

 


 花写真を撮っているときの、ほっと心和む瞬間。


 なかなかいいものです。


当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

  1. りんがむ | URL | Gp06xE7A

    リラさん、ようこそいらっしゃいませ。

    昨晩は一時的にですが、
    こちらでもFC2にアクセスできなくなりました。
    お手数をお掛けしてごめんなさい。

    ”星の雫”っていいですね。
    なにせ”キュウリグサ”ですもの。

    ”君の名は……?”
    ”キュウリグサ……”

    これでは、色気もなにもあったものではありませんね。

    写真は楽しんで撮るものです。
    気に入ったものを、気に入ったように撮ればよいのだと思いますよ。
    そのうえで、ほんのすこしだけ、
    ”こんなこともできちゃうよ”って言うのを知っていると、
    楽しさも増えるでしょ。

    そんなかんじでこれからもカシャカシャ撮りましょう。

    だいいちリラさんの撮られるお写真、とてもすてきですよ。
    やさしいお人柄が見えるようです。

    ありがとうございました。

  2. りんがむ | URL | Gp06xE7A

    popoさん、ようこそいらっしゃいませ。

    キュウリグサがお好きな方って、けっこういらっしゃるようですね。
    私が思っている上にキュウリグサの知名度も高いようです。

    確かに愛らしい姿をしていますものね。

    最近のキュウリ(胡瓜)は、
    栽培法などのせいもあるのでしょうけれど、
    昔ほど特有の匂いがしなくなっているようです。

    夏の暑い日に井戸で冷やしたキュウリは、
    絶好のおやつだったんですよ。
    私の子供の頃のことですけど。

    ”対角線の位置に”という書き方がちょっとまずかったみたいですね。
    正確には、”対角線のライン上に”です。
    背景などを使って、奥に続いているよ~、
    と感じさせるということですね。

    もちろん画面中央に奥行きの消失点を持ってきても、
    いいのですよ。

    いつもありがとうございます。

  3. リラ | URL | -

    Re: キュウリグサ(胡瓜草) … 和の趣

     今晩は! りんがむさん!
    つい先ほど、送信した途端に記事が消え、
    暫く、こちらに繋がらなくなりました。
    もう一度、やり直しです。今度は、送信出来ますように・・。

     今日は、「胡瓜草」 なのですね。この花も可愛くて大好きです~。
    実は一番最初に、こちらのブログに辿り着いたのも、
    前回の胡瓜草の記事の所でしたの。

     いつものように、勝手に 「星の雫」 なんて名前を付けて
    遊んでいましたから、胡瓜草とお聞きしてエッ!? なんて。

     ちょっぴり意外な名前に驚きました。
    でも、「オオイヌノフグリ」 よりは、いいですよね~!(笑)
    尤も私も、その花の別名、「星の瞳」 をもじっただけですけれど。

     りんがむさんは写真にも大層、お詳しいのですね~!
    私なんて、何も考えないで、ただカシャカシャと撮るだけですから、
    目から鱗です~。勉強になります~。

  4. popo | URL | DMUUwyv6

    Re: キュウリグサ(胡瓜草) … 和の趣

    こんばんは~りんさん★

    キュウリグサ大好きです!可愛い!!♪
    何かと思えば竹だったんですね。
    竹と竹の間から、「こんにちは~」って言ってるようです。

    そうそう私も先日キュウリグサUPしましたが、匂いの確認をするのを忘れていました。
    昨日匂いを嗅いだら・・・???だったんです。
    キュウリの匂いってもともとそんなに強くないからでしょうか。

    奥行きのお話興味深く拝見しましたが

    >画面の対角線の位置に線を引くように配置する

    これって画面の対角線だから×の位置って解釈していいのかなぁ?
    実際のヒメジョオンの位置は違うし・・・?デス

    窓からの景色、今日は雲がもくもくでしたね。
    向こうに見えるのは山?でしょうか
    ではまたね~=*^-^*=にこっ♪v-22

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linghum.blog119.fc2.com/tb.php/227-84ef00e8
この記事へのトラックバック


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。