トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

沈丁花(ジンチョウゲ)、その香りと花言葉

2009年10月25日 15:27

 ご近所の雑木林を通りかかると、ほの暗い木立の中に、淡い桜色の花が咲いています。最初は何の花なのかわかりませんでしたが、よくよく観察していると、どうやら沈丁花ジンチョウゲのようです。


斑入り(覆輪)沈丁花

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (斑入り(覆輪)沈丁花の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 ところが、花の数が少ないことはともかくとして、ふだんよく目にする沈丁花とは、花姿(正確には、花びらに見えるのは、萼なのですけれどもね)や、葉の縁にすこしだけ斑があるところなど、すこし様子が違います。

 雑木林の持ち主のお宅に、ご挨拶がてらお伺いして尋ねてみると、”斑入り(覆輪)沈丁花”という名前を教えていただきました。


 ふだん目にすることの多い沈丁花は、もともと中国の南部が原産の常緑低木で、中国での名前は”瑞香”、日本では”沈丁花”と書いて、ジンチョウゲ、もしくはチンチョウゲと言う呼び名で親しまれています。

 中国の”瑞香”という名前からもわかるように、遠くからでもそれとわかる強い香りを持つことでも有名ですよね。

 日本の”沈丁花”という名前の由来も、やはりその香りから来ていて、沈水香木(ぢんすいこうぼく)という同じジンチョウゲ科の香木のような香りをもつことからつけられたのだそうです。


斑入り(覆輪)沈丁花

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (斑入り(覆輪)沈丁花の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 おうちの方のお話によれば、この斑入り(覆輪)沈丁花は、元は庭先に植えておられたそうなのですが、あれこれ手を尽くしても花もつけず、葉も落ちて、きっと枯れてしまったのだろうということで掘り出して、家の裏にある雑木林に放置していたものなのだとか。 

 陽当たりの良い庭先では育たなかったのに、こんな薄暗い雑木の中で、しかも、本来の花期の春ではなく、こんな秋深まる頃に花をつけるなんて。植物にもへそ曲がりがいるのかもしれませんね。


斑入り(覆輪)沈丁花

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (斑入り(覆輪)沈丁花の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 沈丁花の花言葉は、”優しさ”、”おとなしさ”なのだそうです。たしかにふつうとはちょっと違うここの斑入り沈丁花を見ていると、この花言葉もふさわしいのかな、という気がします。


 ちなみに、牧水(若山牧水)の句に、


 沈丁花 いまだは咲かぬ 葉がくれの くれなゐ蕾(つぼみ) 匂ひこぼるる


 というのがあります。


 牧水は、蕾さえ”匂ひこぼるる”と詠んでいますが、ほんの数輪だけ、ひっそりと咲く斑入り沈丁花も、季節は外れのほのかなよい香りが しています。


当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

  1. naoki/Mさん、ようこそいらっしゃいませ。 | URL | Gp06xE7A

    炭山にお住まいなんですね。

    naoki/Mさん、ご訪問とコメントありがとうございます。

    写真でご覧頂いた沈丁花は、
    日野小学校の近くにある雑木林の中で咲いています。

    ただ、私の所有林ではありませんし、
    所有者の方のご厚意で
    自由に出入りさせていただいているので、
    具体的場所についてはごめんなさいね。

    naoki/Mさんは、炭山の方なんですね。

    隠れ里のような炭山の静かなたたずまいに惹かれて、
    なつかしい故郷を思い出ししながら、
    時折散策させていただいています。

    早春の沈丁花、楽しみですね。

    よろしければ、またお越しください。
    ありがとうございました。

  2. naoki/M | URL | -

    Re: 沈丁花(ジンチョウゲ)、その香りと花言葉

    今の時期に咲く沈丁花、それも斑入りのって
    珍しいですね。日野のどのあたりでしょうか?
    一度見て見たいですね。
    我が炭山の庭には、定番の赤紫の沈丁花が
    在りますが、花は早春のようです。
    珍しい沈丁花を有難うございます。

  3. yumekaさん、ようこそいらっしゃいませ。 | URL | Gp06xE7A

    コメント、ありがとうございます。

    yumekaさん、コメントありがとうございます。

    すでにおわかりのこととはおもいますが、
    今回の写真は、ピントの位置を押さえられなくて、
    ぼけた写真になってしまいました。

    yumekaさんのお写真、拝見させていただきました。
    一枚一枚を大切に選んでらっしゃることがよくわかる、
    すてきなお写真でした。


    yumekaさんのすてきなお写真には、
    及びもつきませんが、
    ありふれた草花に興味が湧いたら
    いつでもお越しくださいね。

    お待ちしています。

    ありがとうございました。

  4. yumeka | URL | XlpRw3Iw

    Re: 沈丁花(ジンチョウゲ)、その香りと花言葉

    こんにちは^^
    初めてお邪魔させて頂きます。
    綺麗に撮られてますね。
    私も撮ったことがあるのですが苦労しました。
    小さすぎてボケてしまい何度も何度も失敗し、
    ブログにUPできたのは何回目に撮った写真だったか。
    またお邪魔させて頂きますね^^*

  5. popoさん、ようこそいらっしゃいませ。 | URL | Gp06xE7A

    私もしばらくはカタツムリの更新が続きそうです。

    popoさん、おはようございます。

    私も初めは、何の花なのかわかりませんでした。
    ふだんよく目にする沈丁花とは
    特徴がずいぶん違いましたから。

    ただ、香りがね、教えてくれたんですよ。
    それで、ひょっとしたらって。

    持ち主の方に教えていただくまでは、
    半信半疑でしたけど。

    いつも応援ありがとうございます。
    なかなか更新もままなりませんが、
    これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

    ありがとうございました。

  6. popo | URL | DMUUwyv6

    Re: 沈丁花(ジンチョウゲ)、その香りと花言葉

    こんばんは~りんさん★
    毎日こちらへは来てはいるのですが、更新されると、おぉ!と声をあげてしまいました。私もカタツムリ更新の歩みが止まりかけていますから~(笑)

    何だか夢のような花ですね・・・初めて拝見しました
    花弁の先の切り込みといい、花色の濃淡があるところや濃い線をみていると、「和」の雰囲気があるますよね。

    でもいつも見ている沈丁花の仲間・・・ちょとピンとこなんですけど(v≧∀≦)-☆ゴメンね

    でも美しいものは美しい・・・それですよね。うん♪
    私もこの花と出会ってみたいです。

    夢がふくらむような花でした・・・ありがとぉ!v-22

  7. シンシアKさん、ようこそいらっしゃいませ。 | URL | Gp06xE7A

    花の香りは、昔よく聴いていた音楽のようなものかもしれません。

    季節ごとに咲く花の香りにふと思い出すあの頃。

    私にもありますよ。

    いつもバス停で同じバスを待つ女の子に
    片思いをしていました。

    もちろん声をかけるなんてできませんでしたが、
    目が合うと軽く会釈をしてくれる、それだけで
    とびっきりの1日に思えて。

    そして、傍らに咲いていた沈丁花の花の香り。
    おもいっきりがんばって、”おはよう”と言えたこと。
    そして、”おはよう”と笑顔で答えてくれたこと。

    けっきょくそれだけの恋でしたが、
    今でも沈丁花の香りがするたび、
    その人の笑顔と、”おはよう”の声を思い出します。

    シンシアKさんのお写真は、もう十分にすてきですよ。
    他の誰とも比べられない、あなたらしいすてきなお写真だと、
    そう私は思っています。

    思い出に寄り添う花の香り、いいものですね。

  8. シンシアK | URL | -

    Re: 沈丁花(ジンチョウゲ)、その香りと花言葉

    こんばんは~♪
    またしても思い出の花・・・
    この花の香りは、私の青春時代の“春”の香りなのです
    *゜+。(^∀^)/。+゜*

    あは・・この沈丁花は秋に花をつけてますね・・ホントにへそ曲がり君ですね。
    個性的な大人の香り・・とでもいいましょうか、この花が咲くと春なんだ・・って気づいておりました。

    香りが漂うと当時の若かったころの記憶が浮かんできますよ(笑)

    りんがむさんの写真は大好きです。
    このように生き生きと美しく写してみたいといつも思うのですが、なかなかです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linghum.blog119.fc2.com/tb.php/244-3f46034c
この記事へのトラックバック


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。