トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

金のなる木(カゲツ・フチベニベンケイ)の育て方と花言葉

2009年11月29日 10:24

 このページでは、金のなる木カゲツフチベニベンケイ)の育て方と金のなる木の花言葉についてご紹介しています。

 金のなる木カゲツは、南西アフリカ原産のベンケイソウ科クラッスラ属の多肉植物で、一般には”金のなる木”とか、”カゲツ(花月)”といった名前で呼ばれて親しまれていますが、日本でのほんとうの名前(和名)は、”フチベニベンケイ(縁紅弁慶)”といいます。


金のなる木(カゲツ・フチベニベンケイ)

写真の撮影地 京都市伏見区日野(金のなる木(カゲツフチベニベンケイ)の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 ”金のなる木”という名前の由来は、多肉植物特有の肉厚で丸っこい葉の形が金貨(小判?)のように見えるから、と言われていますが、ほんとうのところはよくわかっていません。

 ちなみに、金のなる木(カゲツ・フチベニベンケイ)の若い茎に5円玉を通して売られているのも時折見かけます。それを見ると、もしほんとうにお金のなる木があったら、きっとこんなかんじなんだろうな、と思ったりもします。


金のなる木(カゲツ、フチベニベンケイ)の育て方の育て方
 金のなる木(カゲツ、フチベニベンケイ)の育て方



 金のなる木(カゲツ、フチベニベンケイ)は、主に葉の緑と形を楽しむ観葉植物として親しまれていますが、冬になると美しい花を見せてくれます。基本的にはとても育てやすい植物なのですが、元気に育てるにはいくつかの大切なポイントがあります。


 そのポイントは全部で4つ。”水やりを控えること、1年を通して出来るだけ日光に当てること、夏を過ぎたら絶対に切り戻しをしないこと。真冬の厳しい寒さ(0℃以下)や霜に当てないこと”

 ご覧頂いている写真の金のなる木(カゲツ、フチベニベンケイ)は、”満天の星”という品種で、ご近所の方から、”買ってみたはいいけれど、だんだん元気がなくなって、葉も落ちて見苦しいから”と、捨てようとされていたのをお預かりして、一年がかりでゆっくり育てていました。そして、今年になってようやく花を咲かせてくれました。


 そのご近所の方がうまく育てられなかったいちばんの原因も、やはり水やりにあります。


 お話によれば、他の草花と同じように、毎日水やりを欠かさなかったそうなのですが、これがおそらく失敗の原因でしょう。(お預かりしてすぐに根を確認してみたら、ほとんど腐っていました。あきらかに過度な水やりによる根腐れですね)

 金のなる木に元気がない、とか葉が落ちてきたとか、そんな症状があるようでしたら、いちど水やりの量や頻度を見直したほうがいいかもしれません。

 金のなる木に水を与えるときは、必ず土の状態を確かめてくださいね。

 土の表面が白っぽく乾いてきたら、鉢底から水が流れ出るまでたっぷりと与える。そして、再び土の表面が白っぽく乾くまで水を与えない。このメリハリが大切です。


金のなる木(カゲツ・フチベニベンケイ)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (金のなる木(カゲツ・フチベニベンケイ)の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 ところで、”金のなる木に花を咲かせるには、どうすればいいの?”といったご質問をメールで頂くことが時々ありますが、金のなる木(カゲツ、フチベニベンケイ)には、花が咲きにくい品種と、花の咲きやすい品種とがあります。

 個体を見ただけでその違いを見分けることは、まず無理ですので、花も楽しみたいという方は、購入する際に、どちらの品種かお店の方に確認した方がいいかもしれませんね。

 また、花を咲かせやすい品種の場合でも、ある程度の大株になってからでないと花芽を作らないものもあります。目安としては、丈が50cm以上くらいに育ってから、と考えておけばよいかと思います。

 ただ、最近の新しい改良品種の中には、比較的ちいさなうちから花を咲かせる品種もあるそうです。いずれにしても、購入の際にお店の方に確認しておくほうがよいかもしれませんね。

金のなる木(カゲツ、フチベニベンケイ)の増やし方
 金のなる木(カゲツ、フチベニベンケイ)の増やし方



 金のなる木(カゲツ、フチベニベンケイ)は、挿し木や葉そのものから簡単に増やすことができます。挿し木や葉挿しに適した時期としては、地域によっても差がありますが、春を過ぎてぽかぽかと暖かい日が続くようになった頃から、夏のさなか頃までがいいでしょう。

 金のなる木(カゲツ、フチベニベンケイ)を挿し木や葉挿しで増やす方法は、葉のついた10cm程度の挿し穂を取って挿し木に向いた培養土に挿しておくだけです。そうすれば1ヶ月もしないうちに根が出てきます。


 葉で増やす(葉挿し)場合は、すこし大きめの葉を切り取って、まず一日か二日くらい陰干しにしておきます。


 陰干しをするのは、葉の切り口を乾燥させるためで、切り取ってすぐに培養土に挿すと、雑菌が入ったり、腐ってうまくいかないことがあります。土は一般の培養土でも大丈夫です。この葉挿しの場合もおよそ1ヶ月くらいで根が出てきます。


 金のなる木(カゲツ、フチベニベンケイ)の花言葉



 ちなみに、金のなる木(カゲツ、フチベニベンケイ)の花言葉は、”不老長寿・一攫千金”なのだそうで、その縁起の良さからでしょうね。お正月を前にした頃からお花屋さんの店先に、たくさんの金のなる木(カゲツ、フチベニベンケイ)の鉢植えが並ぶようになります。


 (ご覧頂いた写真の金のなる木”満天の星”は、もうすこし花を楽しんでから、元の持ち主にお返ししようと思っています)




【送料無料】金のなる木は清い土で育つ

【送料無料】金のなる木は清い土で育つ
価格:1,400円(税込、送料別)

【送料無料】園芸相談(5)新版

【送料無料】園芸相談(5)新版
価格:1,575円(税込、送料別)




当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

  1. 川原さん、ようこそいらっしゃいませ。 | URL | Gp06xE7A

    Re: 金のなる木(カゲツ・フチベニベンケイ)の育て方と花言葉

    川原さん、ご質問ありがとうございます。

    ご質問のなかにあった幼虫ですが、
    3~4cmとはかなり大きいですね。

    断言はできませんが、
    おそらく根を食い荒らす害虫
    とかいうような性質の幼虫ではないと思います。

    ですので、とくに何か薬品を使っての駆除は
    必要ないと思います。

    それから”根の部分がなく”とありますので、
    おそらく根腐れしてるのかな、という気がします。

    根がどのくらい残っているかにもよりますが、
    そのまま鉢替えをしても、
    根が再生する可能性はかなり低いですが、
    根の腐っている部分を水で洗い落として、
    多肉植物用の新しい土に植え替えて様子を見てみましょう。
    新しい土に植え替えれば、結果として
    幼虫の駆除にもなりますしね。

    それでうまく根が再生してくれれば大成功です。

    それからもしうまく根付かなかった時のために、
    挿し穂を取って増やしておくといいかもしれません。

    方法は、記事本文でもご紹介していますので、
    参考にしていただければと思います。

    ちなみに挿し穂で増やす場合は、
    もうすこし暖かくなってからのほうが発根しやすいので、
    4月なかばか、下旬ぐらいになってからのほうがいいかもしれませんね。

    ご参考になりましたでしょうか。
    ご訪問とコメント、ありがとうございました。

    それでは、また。

  2. 川原 | URL | -

    Re: 金のなる木(カゲツ・フチベニベンケイ)の育て方と花言葉

    育て始めて4~5年になります
    植替えをした所、根の部分がなく、大きな
    (3~4cm)の白い虫の幼虫がたくさんいました
    駆除の方法を教えて下さい

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. えこたんさん、ようこそいらっしゃいませ | URL | Gp06xE7A

    お役に立ててなによりです。

    育てている花が、元気に咲いてくれると、
    育てている人の心や、
    その花を見る人の心に、たくさんの花が咲きます。

    不思議ですね、”花が咲いた”
    ただそれだけのことなのに。

    ささやかながら、えこたんさんのお役に立てたこと、
    とても嬉しく思っています。


    >”きっと、忘れた頃にまた質問をさせて頂きます”


    どんなご質問が来るのかな。
    ちゃんと答えられなかったらどうしよう……。
    なんてことを思いながら、楽しみに待っています。

    こちらこそ、ありがとうございます。

    それじゃ、またね。

  5. えこたん | URL | -

    Re: 金のなる木(カゲツ・フチベニベンケイ)の育て方と花言葉

    こんにちは☆彡
    ご返答有難うございます。
    いろいろ よくわかり心配がスッキリと晴れました。(o^-')b
    あんなにも開花してくれると、日々気になってて。他をほっぽって。。。
    でも、落とされたドライ花を回収し そっとして 楽しませてもらった感謝の気持ちだけを送ります。 
    花柄は枯れてから! ですね。
    きっと、忘れた頃にまた質問をさせて頂きます。その時はどうぞよろしくお願いします。有難うございました。

  6. えこたんさん、ようこそいらっしゃいませ | URL | Gp06xE7A

    基本に忠実、これがいちばんのポイントです。

    えこたんさん、はじめまして。

    ”カニ爪”って”シャコバ・サボテン(クリスマス・カクタス)”のことですよね。

    金のなる木には、
    ”シャコバ”のような切り戻しのコツと呼べるようなものはありませんが、
    整枝のための切り戻しは、夏場を避けて秋口からのほうが良いようです。

    それから、春~秋は陽当たりの良い場所で終日置いてもかまいませんが、
    夏場だけは、午前中2~3時間くらいを目安に日光浴をさせてあげてください。

     金のなる木は、頻繁に鉢替えをすると枯れてしまうことがありますので、
    鉢替えをするなら3年に一度くらいにしてあげてください。

    そうそう、金のなる木の花は、
    開花が終わると自然にぽろぽろと落ちますが、
    花柄の部分は、枯れてから取り除くようにしてくださいね。

    それでは、また。

  7. えこたん | URL | -

    Re: 金のなる木(カゲツ・フチベニベンケイ)の育て方と花言葉

    はじめまして。今年初めて 実家から持ってきた金のなる木に花が咲きました。大満開に咲き誇り、毎年咲いているものと思っていたら、「はじめて見た」と母が驚いていました。 せっかくなので来年も!と思います。
    通称「かに爪」と呼ばれるクリスマス時期に花を咲かせるあの植物は花の後7節目からちぎっておくと翌年も~と教えられた事があります。「金のなる木」もそういったポイントがありますか? 今はただ咲ききった花が枯れてドライが下に落ちてきている状態です。何かしておくと良いポイントがあれば是非教えて頂きたく思います。宜しくお願い致します。

  8. リラさん、ようこそいらっしゃいませ。 | URL | Gp06xE7A

    リラさん、ご無沙汰してごめんなさい。

    リラさん、おひさしぶりです。
    ご無沙汰してばかりでごめんなさい。

    金のなる木、十年も育てていらっしゃるのですね。
    花芽がついたのは、
    きっと大切に育ててこられた、リラさんの
    愛情に応えてくれたのでしょう。

    どんな花が咲くのか楽しみですね。

    これから本格的な冬がはじまります。
    お体にはくれぐれも気をつけて、
    あったかくしておすごしくださいね。

    ありがとうございました。

  9. リラ | URL | MTkej7tc

    Re: 金のなる木(カゲツ・フチベニベンケイ)の育て方と花言葉

     今晩は~!  りんがむさん~☆
    ご無沙汰しています。何だか随分、敷居が高くなったような気がします。(笑)

     そうそう、今日はお礼を・・。
    こちらの記事を拝見させて頂いた折・・

     「金の成る木」 って、お花、咲かない品種もあるのでは・・?
    ~なんて、思ったものです。何せ、天の邪鬼な私ですから。(笑)

     我家のそれは、たった1本の挿木からそれは、それは・・大きくなりましたけれど、
    これまで1度だってお花、咲いた事なんてなかったからです。
    かれこれ10年近く・・にもなりますでしょうか・・。

     でも、つい一昨日、花芽が付いている事を発見しました~。
    もう嬉しくて。

     パワー、送って下さったのではないかしら・・? りんがむさん~!
    ~なんて。そんな風に思った方が楽しいですものね~!
    兎にも角にも有り難う~!

  10. popoさんのおかげです、感謝しています。

    金のなる木、最初は、
    ”やっぱり無理かな……”って思っていたんですよ。
    土の中がほとんど腐っていましたから。
    でも、わずかに残った部分で挿し穂を作って、
    根気よく待っていたら、新しい根が生えてきて。

    うれしいものですね。

    記事お役に立てましたか?

    山野草は、ふだん私たちが暮らしている環境とは、
    かなり違うところで生育していますから、
    けっこう難しい面もありますが、
    咲いてくれたときのうれしさも
    ひとしおです。

    popoさんのおかげで足のほうも、
    ずいぶん楽になりました。

    もうじき山歩きに復帰します。
    また、冬の野花探してきますね。

    それでは、また。

  11. popo | URL | DMUUwyv6

    Re: 金のなる木(カゲツ・フチベニベンケイ)の育て方と花言葉

    おはようございます~りんさん★

    金のなる木、花が咲くなんて・・・実は知りませんでした(笑)
    水やりにこつがあるなんて・・・難しいですね~(*_*)
    こんな可愛い花、咲かせるのが大変だったと思います。
    それだけの愛情をかけることで、応えてくれるんですね^^*

    実はユキノシタ科のダイモンジソウに憧れて、昨年購入したのですが、山野草なので、水のあげかたが難しくて咲きませんでした(>_<)
    デリケートなお花は、その声を聞いてあげることで、咲いてくれるんでしょうね。
    まだまだ修行が足りない私です。

    あれれ~、コメントしてから調度鉢植え植物に記事がUPされていました。
    何というタイミングでしょう(笑)
    私の声が聞こえたんでしょうか(笑)
    感謝♪感激♪(´∀`人)です

    足をお大事にして下さいねv-22

  12. ゆめかさん、ようこそいらっしゃいませ。 | URL | Gp06xE7A

    冬きたりなば、春遠からじ……

    ここのところ、足を痛めたり、忙しかったりで、
    野山に出る機会も少なくなっていますが、
    野の花たちの姿が少なくなってゆくのは、
    やはりさみしいものですね。

    とはいえ、ちょっと気が早いですが、
    それだけ春も近づいているということですから。

    ミセバヤも金のなる木と同じ
    ベンケイソウの仲間ですから、
    花の姿など、そっくりですね。

    ちなみに、ミセバヤという名前は、
    ”こんなに綺麗に咲いたのだから、さっそく誰かにみせなくちゃ”
    ということで、”ミセバヤ”なのだそうですよ。

    そちらの紅葉はどんなかんじなのでしょう。
    また拝見できるとうれしかったりします。

    ありがとうございました。

  13. aioままさん、ようこそいらっしゃいませ。 | URL | Gp06xE7A

    たくさんの蕾、楽しみですね。

    aioままさん、おひさしぶりです。

    多肉植物の水やりは、土のコンデションとの絡みもありますから、
    毎日水をあげても平気な場合もあるようです。

    今までも花を咲かせていたとのことですから、
    aioままさんとこの金のなる木にとって、
    いままで通りがいちばん良いのかもしれませんね。

    なによりaioままさんに大切にしてもらっているのだから、
    それだけで元気になれそうですし。

    花が咲いたら、ブログで拝見できるのを、
    楽しみにしています。

    ありがとうございました。

  14. ゆめか | URL | XlpRw3Iw

    Re: 金のなる木(カゲツ・フチベニベンケイ)の育て方と花言葉

    こんばんは^^

    お久しぶりです!
    お元気でしたでしょうか。
    花たちが少なくなり現在は過去の画像をUPしています。
    春までは「ひとりごと」ブログにおります。
    http://yumeka131.blog12.fc2.com/
    金のなる木・・・
    ミセバヤとよく似てますね。
    今日は紅葉を楽しんで来ました^^*

  15. aioまま | URL | -

    Re: 金のなる木(カゲツ・フチベニベンケイ)の育て方と花言葉

    こんばんは~
    金の生る木の花がもう咲いているのですね。
    我が家のはまだ小さい蕾ですがたくさん付いているので
    咲くのが楽しみです。

    育て方大変参考になりました。
    夏の間は他の草花と同じように水やりをしていましたが
    よく枯れずに頑張ってくれていたものだと思います。

    今までも咲いていましたがこれからはもっと気を付けて育てていきたいと思います。

    ありがとうございました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linghum.blog119.fc2.com/tb.php/247-816f277e
この記事へのトラックバック


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。