トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

十月桜(御会式桜) … 冬の日溜まりに

2009年12月06日 22:26

 曇りがちなお天気の中、自宅近くの農家の庭先にお邪魔して、時折雲間から差す光に咲く十月桜御会式桜を撮ってきました。


十月桜(御会式桜)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (十月桜御会式桜)の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 十月桜御会式桜は、冬を迎えるすこし前の十月頃から、ぽつり、またぽつりと咲き始める、ちょっと変わった桜です。


十月桜(御会式桜)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (十月桜(御会式桜)の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 つかの間の暖かな陽射しを楽しむように、静かに花を咲かせている同じ枝先には、ちいさな蕾がやがて咲くそのときを待っています。


 十月桜(御会式桜)は、品種としては、コヒガンザクラ(小彼岸桜)の園芸品種と言われていますが、自然交配による雑種、と見る方もおられるようで、ほんとうのところどちらなのかわかりません。


 十月桜は、別名、御会式桜と呼ばれることもあります。


十月桜(御会式桜)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (十月桜(御会式桜)の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 御会式桜という呼び名は、日蓮宗の宗祖、日蓮聖人が入滅された10月13日に、京都の妙蓮寺で行われる宗祖御会式の頃に咲き始めることに由来して呼ばれるようになったそうです。

 京都の妙蓮寺と言えば、妙蓮寺椿が有名ですが、御会式桜(十月桜)も、冬のさなかに少しずつ咲き始め、春には満開を迎える珍しい桜として知られています。


 さすがに、妙蓮寺の桜と比べるのは気が引ける思いもありますが、個人的には、ここのおうちの庭外れで、そっと咲く十月桜に心惹かれるものがあります。


 私の野の花の写真を何度かご覧になった方は、うすうすでもお気づきになっていると思いますが、私は片隅でちいさく咲く花たちに強く惹かれるところがあります。気がつけば、いつもそんな花たちの写真ばかり撮ってしまいます。


 あたり一面に咲き誇る花たちの姿も、それはそれですてきなのですが、やはり、ちいさく咲いている花を見るときのほうが、心動かされる気がします。それは春の桜を見るときも変わりません。

 春の桜満開の頃、花見に出かけても、無意識のうちに、片隅で出遅れたようにぽつり、ぽつりと咲く、どこかしら頼りなげな桜を見上げながらちびちびやっている時がいちばん楽しかったりするのです。


 変わり者、と言われるのもなるほどなー、なんて思いながら。


十月桜(御会式桜)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (十月桜(御会式桜)の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 よけいな話になってしまいましたが、十月桜(御会式桜)は、白か淡いピンク色の花色の八重咲きの桜で、春に咲く桜に比べて花が小粒で白い花色が強いのが特徴とされています。また、十月桜(御会式桜)の中でも、一重咲きの場合は冬桜と呼んで区別されているのだとか。


 桜の名前ひとつとっても、なかなか奥が深いものです。それも、桜をことのほか大切にする日本人ならでは、ということなのでしょうね。


 冬深くなるにつれて、野山に花の姿が見られなくなる頃に、まるで季節を忘れたかのように咲く十月桜を見ていると、春が、もう、すぐそこに来ているような不思議な気持ちになってしまいます。


当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

  1. ゆめかさん、ようこそいらっしゃいませ。 | URL | Gp06xE7A

    紅葉の写真は私も苦手です。

    自分の目で見て、感動したままを、
    写真に撮るのはほんとうに難しいものですね。

    私もたいていは、”こんなんじゃなかったんだけど……”
    みたいな写真になってします。

    ゆめかさんの紅葉のお写真、
    情緒があってとってもいい雰囲気ですね。
    楽しませていただきました。

    ちなみに、以前撮った紅葉の写真
    見ていただけるとうれしいです。
    こちらです。
    http://linghum.blog119.fc2.com/blog-entry-194.html

    これからますます寒くなります。
    暖かくしてお過ごしくださいね。

    ありがとうございました。

  2. popoさん、ようこそいらっしゃいませ。 | URL | Gp06xE7A

    咲く花は人それぞれ、ほんとにそのとおりだと思います。

    popoさん、いつも応援、ありがとうございます。

    ”咲く花は人それぞれ”、そのとおりですよね。
    ほんとうは、みんなそれぞれの場所で、
    それぞれの花を咲かせれば、それでいいはずなのに、
    つい人と比べて頑張りすぎたり、
    疲れたりしてしまう。

    競うことももちろん大事だけれど、
    競わない生き方もあるんだと
    最近特にそう思います。

    心に響くお言葉、ありがとうございました。
    私こそいつも感謝しています。

    ありがとうございました。

  3. ゆめか | URL | XlpRw3Iw

    Re: 十月桜(御会式桜) … 冬の日溜まりに

    こんにちは^^

    十月桜、綺麗ですね!
    私も2度ほど撮影する機会がありましたが、
    とてもとてもUPに耐え得るものではありませんでした^^;
    桜と紅葉の撮影はとくに苦手です。

    昨日、今年最後の紅葉を撮って来ました。
    愛知県西尾市での撮影です。
    イマイチの写り具合ですがお暇な時間に見て頂けると嬉しいです^^*

  4. popo | URL | DMUUwyv6

    Re: 十月桜(御会式桜) … 冬の日溜まりに

    おはようさんです~りんさん★
    十月桜の花姿、とっても清楚で可愛いですね~♪

    寒さの中で、必死に咲こうとするその姿が愛おしくて、よく咲いてくれたねと、声をかけたくなります。

    十月桜は冬にかけて咲いてくれる貴重な桜ですが、きっとそんな花姿に励まされたり、じっと見守っていたくなります♪

    拡大して拝見しましたが、ホントに雪景色の中でも咲いてくれるような愛おしさがありますね。
    お写真でも、こんなにドキドキするものですから、実物と出会ったら、感動もひとしおでしょうね。

    先日の金のなる木の花でも、もうだめだと諦めかけたものを、愛情かけて育てて下さいましたよね。
    そして、可愛い小さな蕾をつけて花開いた時は、きっと同じように、よく咲いてくれたねと、りんさんなら思ったでしょうね。

    花に教えてもらうことの多いことを感じます。

    人も同じように、咲く花は人それぞれと思っています。
    大きな花でなくていい、例え枯れそうになった花でも、一所懸命愛情をかけた時に、小さな小さな蕾をつけてくれるかもしれません。

    それが、とても価値ある花に思えるのです。

    まるで小さな春を待つ気持ちと同じかもしれませんね。

    そんなことを今日は感じました。感謝ですv-22

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linghum.blog119.fc2.com/tb.php/248-9f470594
この記事へのトラックバック


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。