トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

タネツケバナ(種漬花) … 花言葉に思うこと

2010年02月28日 16:55

 厳しい冬の寒さもすこし和らぐ頃になると、水田の畦道や水辺で、ちいさな白い花を咲かせる野の花が目につくようになります。


タネツケバナ(種漬花)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (タネツケバナ種漬花)の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 タネツケバナ種漬花、Cardamine scutata)です。


 もちろん、寒さが和らいだとはいえ、ようやく3月になろうかという今の季節ですから、ここ京都の伏見でも、朝夕はそれなりに寒い日が続いています。


 そんなわけで、タネツケバナ種漬花の姿も、伏見では、まだちらほらといったところです。


 タネツケバナ種漬花)は、アブラナ科タネツケバナ属の多年草で、日本全土に分布する、ごくありふれた野の花です。花期はおよそ3月から、初夏を迎える6月頃。いわゆる水田の雑草なのですが、数多い雑草の中では、やや背が高く、大きな個体では30cmくらいにまでなります。


タネツケバナ(種漬花)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (タネツケバナ(種漬花)の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 ところで、タネツケバナ(種漬花)の花言葉は、”情熱”とか”熱い思い”なのだそうですが……


 水田の畦道や水辺でちいさく咲いている姿を見ていると、情熱とか、熱い思いといった言葉から思い浮かぶイメージとはすこし違った印象です。


 ちなみに、タネツケバナ(種漬花)を春の七草のひとつに数えられるナズナ(薺)と混同されている方もいらっしゃるようです。確かに見ようによっては似てなくもありませんから、慣れないと無理のないことかもしれません。

 もし間違えて七草粥にして食べても、タネツケバナ(種漬花)に毒がある訳じゃありませんから、おいしくないと言うことを除けば、特にこれといった問題はありません。

 もともと春の七草のナズナ(薺)にしたところで、食べてそれほどおいしいというものではありませんから、似たようなものですけれどね。


タネツケバナ(種漬花)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (タネツケバナ(種漬花)の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 見間違いと言えば、タネツケバナ(種漬花)は、どういうわけか、他の植物と間違われることが多いようで、他にもタガラシ(田芥子)として紹介されていることもあります。

 たしかにタネツケバナ(種漬花)は、タガラシ(田芥子)という別名で呼ばれることもありますが、これはあくまでもアブラナ科のタネツケバナ(種漬花)の別名であって、本物のタガラシ(田芥子)は、黄色い花を咲かせるキンポウゲ科の植物。まったくの別物です。


 なんだか、ややこしい話ですね。


 ちなみに、本物のタガラシ(田芥子)は、キンポウゲ科特有の配糖体”ラヌンクリン(Ranunculin)”から生じるプロトアネモニンという有毒成分を持っています。ですから、同じキンポウゲ科のウマノアシガタほどではありませんが、肌の敏感な方が素手でちぎったり引き抜いたりすると、かぶれたりすることがありますので、気をつけてくださいね。





スタイリッシュでエレガントなモデル ライカ C-LUX3(シールクス3)

 お気に入りのカメラを持って外に出ると、ふだん見慣れたありふれた風景が、いつもと違うように感じることがあります。

 それが憧れのライカとなればなおさらで、なんだかとびっきりの写真が撮れそうな、そんな気がしてきます。


当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

  1. popoさん、ようこそいらっしゃいませ | URL | Gp06xE7A

    お元気ですか?

    popoさん、ご無沙汰しています。
    お元気ですか?

    野山にも少しずつ、
    春の草花たちの姿を見かけるようになりました。

    カメラを持って出かけるのが
    楽しみな季節がやってきますね。

    すてきなお写真、
    また見せてくださいね。

    それでは、また。

    ありがとうございました。

  2. popo | URL | DMUUwyv6

    Re: タネツケバナ(種漬花) … 花言葉に思うこと

    お久しぶりです~★
    りんさんのなお写真、とても可憐なタネツケバナですね^^

    とても素敵です。

    私も久しぶりに春の野に,出かけてみました。
    やはりタネツケバナや、オオイヌフグリやハコベが待っててくれました。

    寒い寒いと言っても、知らぬ間に春が来ていました。
    とっても嬉しかったです(*^_^*)

    お忙しい中、春を届けて下さってありがとうごさいましたv-22

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linghum.blog119.fc2.com/tb.php/254-c5baad44
この記事へのトラックバック


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。