トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

クマツヅラ(熊葛)と花言葉

2010年08月15日 20:16

 京都の伏見にある自宅のすぐそばに、栢ノ杜遺跡(かやのもりいせき)というところがあります。


栢ノ杜遺跡

写真の撮影地 京都市伏見区醍醐 (栢ノ杜遺跡の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 栢ノ杜遺跡は、今からおよそ850年前、平安時代の終わり頃に建てられた醍醐寺の子院の遺構として知られる場所……、なのですが、写真でもご覧いただけるように、当時を物語る建物も礎石もなにもありません。

 ゆるやかな斜面に沿って、ただ夏草が生い茂っている、それだけの場所です。おそらくは、写真右手の平らなところに寺院や堂宇が立っていたのでしょう。


栢ノ杜遺跡

写真の撮影地 京都市伏見区醍醐 (栢ノ杜遺跡の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 正直なところ、この石碑がなければ、建て売り住宅の建設が頓挫してほったらかしになった、ただの草っぱらと思われてもしかたないような場所なのですが、ここに寝そべって見上げる秋の空の広さと気持ちの良さは格別です。

 ただし、難点があります。

 それは犬のうんち。お散歩の定番コースということもあるのでしょうけれど、至る所に転がっています。正直、足もとを見ないでは1mも歩けません。(飼い主さんお願いだから、持って帰ってくださいね)


 それはともかく。


 ここに、夏の草花のクマツヅラ熊葛 学名Verbena officinalis)が、淡い桜色の花を咲かせています。


クマツヅラ(熊葛)

写真の撮影地 京都市伏見区醍醐 (クマツヅラ熊葛)の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 クマツヅラ熊葛は、ヨーロッパや東アジア、北アフリカなどに分布するクマツヅラ科クマツヅラ属の多年草で、日本では、本州から沖縄まで、ほぼ全国の草地や道ばたでごくふつうに見ることができる、ありふれた夏の草花です。

 ところが、クマツヅラ(熊葛)は、ひとつの花がおよそ4m程しかありませんし、ことさら大きな群落を作るという性質もありませんから、よほど草花に興味のある方でもなければ、ほとんど誰にも気づいてもらえません。


 学名のVerbena officinalis(バーベナ オフィチナリス)にある、Verbena(バーベナ)に気づいた方もいらっしゃるかと思いますが、クマツヅラ(熊葛)は、園芸品種のバーベナやランタナの仲間でもあります。

 とはいえ、クマツヅラ(熊葛)には、園芸品種のバーベナやランタナのように華やかで多彩な花色はありません。至ってシンプルです。


クマツヅラ(熊葛)

写真の撮影地 京都市伏見区醍醐 (クマツヅラ(熊葛)の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 でも、こうして近寄ってみると、なかなかでしょ。


 ちなみに、クマツヅラ(熊葛)は、古代ヨーロッパでは魔力を持つ霊草として、あるいは薬草(ハーブ)として珍重されてきた植物で、古い書物にも”バーベイン”という名前で登場しています。

 そして中国でも、”馬鞭草(バベンソウ)”という名前で、生薬として古くから利用されてきました。”バーベイン”と”馬鞭草(バベンソウ)” この名前の共通した響きから、古代ヨーロッパから中国へと伝わったことが想像できますね。

 一説には、十字架に磔にされたキリストの手足から流れ出た血を止めたのが、このバーベイン、つまりクマツヅラ(熊葛)だったという伝説もあるそうです。

 ”魅惑”、”魔法”というクマツヅラ(熊葛)の花言葉も、きっとそうした歴史や伝説が背景になって生まれたのでしょうね。


 きのこ?

写真の撮影地 京都市伏見区醍醐 (きのこ?の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 帰り際に、草むらの中でなにやら白いものがころころしていると思って近寄ってみたら、どうやらきのこのようです。

 きのこのことはよくわからないので、名前もわかりませんが、なんだか、マッシュルームそっくりです。探してみるとひとつやふたつではありません。何十個も生えています。


 ふと”食べられるかな?”と食い意地の張った気持ちが頭をよぎりました。


 が、さすがに、場所が場所でしょ。犬のうんちがそこらじゅうにあるところに生えてるきのこなんて、ねぇ。


当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

  1. London Callerさん、ようこそいらっしゃいませ。 | URL | Gp06xE7A

    コメント、ありがとうございます。

    London Callerさん、はじめまして。

    London Callerさんは、イギリスにお住まいなのですね。
    クマツヅラの花、気に入っていただけましたか?

    London Callerさんのブログのお写真、
    楽しく拝見しました。

    日本とは違う光の色や空気感のなかで咲く
    花たちがとても美しく、印象的でした。

    こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。

    ありがとうございました。

  2. London Caller | URL | u3vgZIms

    Re: クマツヅラ(熊葛)と花言葉

    初めまして。
    クマツヅラという野生の花は初めて見ました。
    とてもきれいな花ですね。
    よろしくお願いします。

  3. popoさん、ようこそいらっしゃいませ。 | URL | Gp06xE7A

    落ち込んでたんですか?

    相変わらず暑い日が続いていますが
    無理していませんか?

    落ち込んでたと伺って、
    何があったんだろう、と心配しています。

    クマツヅラも、こうしてアップで見ると
    なかなか魅力的でしょ。

    今の季節なら、道ばたの草むらやなんかでも
    見つけられると思いますよ。

    元気出してくださいね。

    それでは、また。

  4. popo | URL | DMUUwyv6

    Re: クマツヅラ(熊葛)と花言葉

    おはようございます♪
    クマツヅラってこんなとこに咲いているんですね~
    とっても可憐な姿で咲いてる・・・
    りんさんに撮ってもらう野の花、素敵過ぎ~!
    よく見つけてあげたと思います(笑)

    下から上に段々と咲いていく姿ホントに綺麗です^^
    まだ私は出会ったことがないので、これからが楽しみになります(笑)

    人通りがないので、ホントに誰もいないようなところに咲いているんでしょうか?

    花言葉のお話を聞いてなかなか深いものを感じました。
    こんな小さなクマツヅラにそんな背景があったなんてね~^^

    きのこ・・これホントにマッシュルームみたいですね(笑)
    普通はこんなに丸くないものね~

    思いがけない発見もあって楽しい散歩でした。
    お忙しいのに、嬉しかったです。
    ちょと落ちこんでいた時だったので素敵な記事、嬉しかったですe-420

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linghum.blog119.fc2.com/tb.php/266-9d0ed88d
この記事へのトラックバック


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。