トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

”愛嬌” … ヒメオドリコソウ(姫踊子草)の花言葉

2011年03月13日 08:42

ヒメオドリコソウ(姫踊子草)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (ヒメオドリコソウ姫踊子草)の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 3月もなかばを過ぎる頃になると、野山にも春めいた風や陽射しを感じるようになり、野の草花たちも、少しずつ姿を見せるようになります。

 そうした春の草花のひとつに、ヒメオドリコソウ姫踊子草があります。


ヒメオドリコソウ(姫踊子草)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (ヒメオドリコソウ(姫踊子草)の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 ヒメオドリコソウ姫踊子草 Lamium purpure)は、本州全域でごくふつうに見ることができる春の草花で、地域によっても多少のズレがありますが、およそ3月頃から5月頃まで、淡い赤紫色の花を咲かせます。


ヒメオドリコソウ(姫踊子草)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (ヒメオドリコソウ(姫踊子草)の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 ヒメオドリコソウ(姫踊子草)は、草丈がおよそ20cmくらいのヨーロッパを原産とする草花で、明治時代の中頃に日本にやってきたといわれています。いわゆる、帰化植物ですね。

 ヒメオドリコソウ(姫踊子草)は、同じ頃に花を咲かせるホトケノザ(仏の座)や草丈がおよそ50cmくらいにもなるオドリコソウ(踊子草)と同じシソ科の植物で、オドリコソウ(踊子草)よりも草丈がちいさいことから”姫”という文字をつけてヒメオドリコソウ(姫踊子草)と呼ばれるようになったのだそうです。

 ちなみに、オドリコソウ(踊子草)という名前は、花を咲かせている頃の姿が、笠を被った踊子のように見えることが名前の由来ということなのですが、近頃では笠を被った踊子さんを見ることそのものが、なかったりしますので、イメージが湧きにくいかもしれませんね。


 alt=

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (ホトケノザ(仏の座)の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 こちらがホトケノザ(仏の座)の花です。ヒメオドリコソウ(姫踊子草)の花は、同じシソ科のホトケノザ(仏の座)にとてもよく似ていて、どこかしら愛嬌のある姿をしています。

 ヒメオドリコソウ(姫踊子草)の花言葉の”愛嬌”も、きっとそんなところから付けられたのでしょうね。


当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

  1. popoさん、ようこそいらっしゃいませ。 | URL | Gp06xE7A

    Re: ”愛嬌” … ヒメオドリコソウ(姫踊子草)の花言葉

    popoさん、おはようございます。

    震災のニュースを聞いたときから、
    とても心配していました。

    いろいろ大変なこともあるかとは思いますが、
    とにかくご無事で何よりです。
    ほっとしています。

    こちらでは、東北方面の仕事の取引先が
    大変なことになっていて、
    その対応に負われてまともに家に帰れない、
    そんな日が続いていました。

    まだ当分そんな毎日が続きそうです。

    なにかと不便なことや心配なこと、
    たくさんあると思いますが、
    お体には十分に気をつけてくださいね。

    それでは、また。

  2. popo | URL | DMUUwyv6

    Re: ”愛嬌” … ヒメオドリコソウ(姫踊子草)の花言葉

    もう春なんですね~
    このところの地震でそんなことを忘れてしまいそうでした。

    撮影に苦労するヒメオドリコソウ、
    りんさんが撮ると、何故か愛おしい野の花って感じです。
    花言葉が『愛嬌』だったんですね~。

    そうそう、愛嬌と言えば、
    ホトケノザのウサギさんを見るとくすっと笑顔になります。

    花の位置のバランスさすがに上手いですね~
    この花もりんさんに教えて頂いてから、出会いました。
    今年もまた出会う楽しみがあります♪

    寒さがまだ続いていますが、日差しはもう春。
    こんな時こそ、野の花が励ましてくれているようです。

    りんさんありがと~感謝ですv-22

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linghum.blog119.fc2.com/tb.php/278-15a7b4f3
この記事へのトラックバック


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。