トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

ムスカリの上手な育て方の意外なポイント

2011年04月10日 21:04

 今年もわが家のちいさな鉢植えに、ムスカリの花が咲きました。


ムスカリ(ブドウヒヤシンス)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (ムスカリ(ブドウヒヤシンス)の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)

 ムスカリは、特徴のある丸い房状の花がブドウ(葡萄)のようにも見えることから、ブドウヒヤシンスという別名で呼ばれています。


 ムスカリは、遠く地中海沿岸地域に分布するユリ科(もしくはヒヤシンス科)ムスカリ属の球根植物の総称で、ムスカリ属全体として見ると、およそ60種近い仲間がいるのだそうです。


 ちなみに、”ムスカリ”という名前は、”麝香(ジャコウ)”を意味するギリシャ語の”ムスク”が語源なのだとか。


 正直なところ”麝香”がどんな匂いなのかわからないまま、”ふ~ん、麝香ね、そうなんだ……”とわかったふりをしていたのですが、嫁御に、”それって六神丸(ろくしんがん)の匂いと同じどすえ”と言われて、やっとどんな匂いなのかわかった、という経緯があります。(そんなことどうでもいいことなんですけれど)


ムスカリ(ブドウヒヤシンス)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (ムスカリ(ブドウヒヤシンス)の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 ところで、ムスカリをうまく育てるための、案外知られていない大切なポイントをご紹介しておきたいと思います。

 それは土の酸性度。ph(ペーハー)ですね。


 多くの植物は弱酸性の土(ph5~6.5)を好むのがふつうですが、ムスカリは弱アルカリ性の土(ph7~8)を好んで生長します。(キンセンカやスイートピーなども弱アルカリの土で元気に育ちます)

 日本のように火山が多く、雨がよく降る国の土はどうしても酸性傾向の強い土になりやすくなります。ですから、仮にムスカリの生育に適したph値の園芸用土を買ってきても、長く使っているうちに次第に酸性傾向の強い土になっていきます。


ムスカリ(ブドウヒヤシンス)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (ムスカリ(ブドウヒヤシンス)の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 これが弱アルカリ性の土を好むムスカリの生長や花付きの妨げになっていることが、けっこうあったりします。

 ですから、球根の植えつけや置き場所、水やり、施肥といった基本的なことに問題がないのにうまく育たなかったり、花付きが悪いといったことがあるようなら、いちど土のph値を調べてみるといいかもしれません。

 土の酸性度を調べるのはとても簡単で、市販の必要な長さに切って使えるリール式pH試験紙を使ってもいいですし、住友化学園芸の酸度測定液 アースチェック 5mlというのもあります。

 基本的にはph7が中性で、それより数値が低いと酸性傾向が強くなり、ph7よりも数値が大きいとアルカリ性傾向が強くなります。

 もし、酸性傾向が強いようなら、苦土石灰や消石灰を園芸用土10リットルあたり10gか20gくらいを目安に混ぜ合わせて土を作ってみてくださいね。


ムスカリ(ブドウヒヤシンス)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (ムスカリ(ブドウヒヤシンス)の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

  1. Akaneさん、ようこそいらっしゃいませ。 | URL | Gp06xE7A

    Akaneさん、はじめまして。

    Akaneさん、はじめまして。
    ご訪問とコメント、ありがとうございます。

    ムスカリ、お好きなんですね。
    楽しんでいただけて光栄です。

    高層マンションのベランダで、
    風に揺れるレースラベンダー。
    なんだか、とってもすてきですね。

    高層マンションで花を育てるのは、
    何かと難しいこともあるかとは思いますが、
    生活のなかに花や植物があるっていいものですね。

    ちいさな芽が出たことを喜んだり、
    蕾がふくらみ始めるたびに、
    いつ咲くのかな、まだかな、なんて
    考えたりするだけでも楽しいですものね。

    震災の影響や、余震の不安、
    想像する以上にたいへんなことだろうと思います。

    どうかお体に気をつけてお過ごしくださいね。

    お時間がありましたら、またお越しください。
    コメントほんとうに嬉しかったです。

    ありがとうございました。

  2. Akane | URL | DI4VYKBA

    Re: ムスカリの上手な育て方の意外なポイント

    初めまして‥満天星つつじを検索していてこちらにたどり着きました。素敵なお写真が満載でとてもうれしくなりました。

    そして最新がムスカリ!!大好きなお花です。我が家は高層マンション、ベランダの軒が深く南を向いていてももう4月になる日光は入りません。手すりに日があたる程度で室内は何となく寒い環境です。

    ソンな環境でもムスカリは毎年何度も花をつけてくれて幸せを見せてくれます。

    震災以来相次ぐ地震や余震でつい心の安定を失いそうで血圧も低すぎたりしていけません~~こんな時、紫色の花が優しく語りかけてくれていますね。お写真に魅入りましたよ。我が家は今レースラベンダーが勢いよく風に揺れています。

    そして満天星つつじの白がマンションの植え込みでたくさんの花を愛らしく咲かせてくれています。

    ムスカリの育て方とても参考になりました。今まで何もしてあげてなかった我が家の鉢植え~~教えていただいてありがとうございます。

  3. popoさん、ようこそいらっしゃいませ。 | URL | Gp06xE7A

    早く落ち着いて過ごせるようになるといいですね。

    わが家には庭がありませんので、
    草花を育てるときには、
    鉢の中の土に、けっこう気を遣います。

    とはいっても、そんなに
    こまごまとしたことはできないですけれどね。

    余震のニュースを見るたびに
    どんなにたいへんだろうな、と
    いつも思っています。

    はやく安心して過ごせるように
    なることを祈っています。

    くれぐれもお体だけは気をつけて
    くださいね。

    ありがとうございました。

  4. popo | URL | DMUUwyv6

    Re: ムスカリの上手な育て方の意外なポイント

    ムスカリの紫色が好きで、我が家にも植えています。
    こんなに元気よく咲いているなんて嬉しいですね~

    土のペーハーが関係していたことを初めて知りました。
    なるほど~植木鉢のはよく咲いているのに、地植えのは小さく咲いています。
    単に球根を掘り起こさなかっただけだと思っていましたが、土の具合がよくないのかもしれませんね。

    また知らないことを教えていただき、ありがとうです。

    またまた昨日余震・震度4であちこちの物が落ちて怖かったです。その後も度々の余震で落ち着きません。

    寝が浅くなったのも仕方ないですね~
    桜・・・今年はタイミング難しかったです。UPする時間が
    なかなか・・^^;

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linghum.blog119.fc2.com/tb.php/279-d50ce33f
この記事へのトラックバック


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。