トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スミレ(菫)の花 ツボスミレと”すみれ摘み”

2011年05月04日 16:45

タチツボスミレ

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (タチツボスミレの写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)

 雑木林で、足もとにちいさく咲くスミレ)の花を見つけました。まっすぐに立ち上がった花茎、丸っこいハート型の葉の形、白地に淡い花色。タチツボスミレ立坪菫)のようです。


 タチツボスミレ立坪菫)は、およそ800~900種類もの植物で構成されるスミレ科のうち、スミレ科の草本(そうほん)種、つまり草花としてのスミレで構成されるスミレ属約400の代表的な多年草品種で、早春の3月から5月、地域によっては6月頃まで、淡い青紫色の可憐な花を咲かせます。

 タチツボスミレ(立坪菫)は、日本中の畑地や田園地帯、野原や雑木林周辺、ところによっては高山地帯でもごくふつうに咲いたりしますので、見たことがあるという方も多いと思います。

 日本中に広く分布している、ということはそのぶん、地域的な個体差もかなりあるようで、ひょっとしたら花色や雰囲気とかが微妙に違うんだけど……、という方もいらっしゃるかもしれませんね。


タチツボスミレ

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (タチツボスミレの写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)

 スミレ(菫)は、はるか遠い昔から日本人になじみ深い草花だったようで、”万葉集”にも”すみれ”を読み込んだ歌がいくつかあります。


 たとえば、”山吹の、咲きたる野辺の、つほすみれ、この春の雨に、盛りなりけり”


 これは、奈良時代の歌人、高田女王(たかだのおおきみ)という人の歌で、”春雨の降る山吹(やまぶき)の咲く野辺に、スミレ(つほすみれ)が美しい盛りを迎えています”とそのときめきを伝えています。


 ちなみに、奈良時代のアウトドア(自然派)歌人として知られる、山部宿禰赤人(やまべのすくねあかひと)という人は、”すみれ摘み”に題を取って次のような歌を残しています。


 春の野にすみれ摘みにと来しわれそ、野を懐かしみ一夜(ひとよ)寝にける


 この歌は、春の野にすみれ摘みにきたものの、野山が懐かしくて、ついつい一晩寝てしまいましたといったような意味なのですが、さすがアウトドア(自然派)歌人で知られる赤人さん、すみれ摘みが高じて、野宿までしてしまったようです。

 さすがに野宿までするのは赤人さんくらいのものでしょうけれど、万葉人たちは、食用として、あるいは薬草として野山の草花を活用していたようで、野山にでかけて野草を摘むといったこともごく日常的なことだったようです。


 もちろん、実用的な意味だけでなく、春の野に出て”すみれ摘み”を楽しむ人たちもきっとたくさんいたのでしょう。


 春雨の野ですみれ摘み。 なんだかおおらかで、いいものですね。

 
当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

  1. なつみさん、ようこそいらっしゃいませ。 | URL | Gp06xE7A

    すみれ、かわいいでしょ?

    なつみさん、ようこそおこしやす。

    すみれにもたくさんの種類があるもので、
    正直なところ、私も正確には区別できていません。

    たぶんタチツボスミレ、かな、みたいなかんじです。

    いずれにしても、
    すみれっていいですね。

    日本人の感性に合う、というか
    見ているだけで心が和みます。

    ”ポロンと咲いた姿が可愛い”
    とてもすてきな表現だと思いますよ。

    ちいさな鉢にちょこんと植えてみるのも
    いいかもですね。

    それでは、また。

    ありがとうございました。

  2. なつみ | URL | -

    タチツボスミレさん

    タチツボスミレという植物は初めてみたような気がします。
    淡い紫がいいですね。ポロンと咲いた姿が可愛いですね。
    スミレね。愛らしいですね。

  3. popoさん、ようこそいらっしゃいませ。 | URL | Gp06xE7A

    お体お大事になさってくださいね。

    popoさん、いつもありがとうございます。

    お体大丈夫ですか
    また無理されていませんか

    スミレの花はどれもちいさくて、目立つこともないけれど
    見るたびに心が癒される気がします。

    忙しい毎日ですけれど、
    おたがいがんばりましょね。

    ありがとうございました。

  4. popo | URL | DMUUwyv6

    Re: スミレ(菫)の花 ツボスミレと”すみれ摘み”

    タチツボスミレは小さいけれど、色が素敵で可憐ですね~
    雨で濡れた姿も好きです。

    とても美しく撮られているので、さすがりんさんだと思いました。

    万葉集のことも興味深いお話でした。


    訪問が遅くなってごめんなさいね~ちょとダウンしてました。
    それと今朝やっと更新しました。
    田んぼの野の花がタガラシ・・自信ないです(笑)v-22

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linghum.blog119.fc2.com/tb.php/280-788f4185
この記事へのトラックバック


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。