トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

トマトの花と茄子(ナス)の花 それからトマトの語源など

2011年06月05日 12:20

トマトの花

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (トマトの花の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 トマトやミニトマトはベランダや庭先に置いたプランターでも手軽に育てられる野菜ということで、とても人気がありますが、梅雨のさなか、わが家のプランターにもトマトの花が咲きました。よく見ると、緑色のちいさなトマトの果実もちらほらできています。


トマトの果実

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (トマトの果実の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 トマトはもともと中南米が原産の野菜ということもあって、気候温暖な暖かい土地で育つ野菜として知られていますが、”平成21年産野菜生産出荷統計”というデータによれば、日本のトマトの総生産量は717,600トン。そのうちの13%はフルーツのような甘いトマト(塩トマト)でも知られる熊本県産なのだとか。

 トマトの国内生産量を順位で見ると、第1位が先ほどの熊本県の13%で、第2位は茨城県の7%、第3位は北海道7%。市場に出回る時期で見ると、夏から秋は茨城県や北海道産、秋から春にかけては熊本県産が多くなるのだそうです。

 ちなみに、”トマト”という名前は、アステカ族が使っていた古代メキシコ語で”ふくらむ果実”という意味の”トマトゥル(tomatl)”が語源になっているのだとか。


 トマトの果実がふくらむのを楽しみにしていたのは、古代アステカの人々も同じ、ということなのでしょうね。


トマトの花

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (トマトの花の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 ところで、トマトの花は、色や形は多少違いますが、その特徴が茄子(ナス)の花によく似ています。


茄子(ナス)の花

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (茄子(ナス)の花の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 こちらが、わが家のプランターに咲いた茄子(ナス)の花。淡い紫色がなかなかきれいです。


茄子(ナス)の果実

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (茄子(ナス)の果実の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 そして茄子(ナス)の果実。よく見ると、トマトの果実と茄子(ナス)の果実も似ている部分がたくさんあります。その理由は、もうご存知かもしれませんが、トマトと茄子(ナス)は同じナス科の植物だから。

 ちょっと意外なところでは、ジャガイモも実はナス科の植物で、やはりジャガイモの花もトマトの花にとてもよく似ています。


 ちいさなプランターで育つトマトと茄子(茄子)。ささやかですが、今年も収穫が楽しみです。

 
 PS 数年前からベランダや玄関脇に置いたプランターを使って、とびっきりおいしいトマトやミニトマトを育てる方法を、おいしいトマトの育て方というホームページでご紹介しています。

 もしよろしければご覧になってみてください。おいしいトマトの育て方はこちらから。


当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

  1. なつみさん、ようこそいらっしゃいませ。 | URL | Gp06xE7A

    トマトの花、けっこうかわいいでしょ?

    なつみさん、ようこそいらっしゃいませ。

    トマトの花、
    お近くに畑でもあれば、目にする機会もあるのでしょうけれど、
    街中にお住まいでしたら、ちょっと無理かも、ですね。

    なつみさんもトマトがお好きなようですね。

    私はね、畑に植わっているトマトをちぎって
    そのまま食べる、っているのが好きなんですよ。

    陽射しの匂いと暖かさがそのまま詰まったトマト、
    おいしいですよ。

    なんだか田舎ものまるだしですね。

    なつみさんのおうちの近くには、
    田んぼや畑とかありますか?

    それでは、また。

    コメント、ありがとうございました。

  2. なつみ | URL | -

    トマトの花さん

    再び、初めまして。

    トマトの花って、あんまり気にしなかったけれども、実の生るところには、トマトの花らしい花があるんですね。

    トマトはよく食べています。
    店先でしか見ないので、なんとなくうれしくなりました。




  3. popoさん、ようこそいらっしゃいませ。 | URL | Gp06xE7A

    畑巡りがお散歩なんて、すてきですね。

    popoさん、ご無沙汰しています。

    私も田舎育ちですから、
    子供の頃、朝目が覚めると、祖母と一緒に自分ちの畑に出かける
    といったことが毎日の日課のようになっていました。

    お味噌汁に入れるネギを採ったりとかね。

    震災以降、放射能の問題について
    新聞などでもよく目にします。

    どこまでがほんとうで、どこまでが憶測なのか
    見極めるには確かな情報が不可欠ですが、
    政府の公開する情報には、何かしら
    奥歯に物が挟まったような印象があって、
    ちょっともどかしい気がしています。

    実際に、その問題のさなかで暮らしてらっしゃるpopoさんの
    不安はいかばかりかと、思っています。

    その上、ここ数日の猛暑ですからね。

    どうかお体にはくれぐれも気をつけて、
    無理しないようにしてくださいね。

    そうそう、昨日、通勤の途上にある公園で、
    白い庭石菖を見つけました。

    こちらではけっこう珍しい花色なので、
    ちょっと得したような気分です。

    それでは、またね。

  4. popo | URL | DMUUwyv6

    Re: トマトの花と茄子(ナス)の花 それからトマトの語源など

    お久しぶりです~♪
    ミニトマトやナスはプランターで育てられるので気軽でいいですね~
    家で採れたものは形がどうであろうと、美味しいんですよ♪

    そう、野菜の花ってよく見ると可愛いですよね。
    息子が小さい時に手をひいてあちこちの畑を回っていました。
    散歩が畑巡りなんてね(笑)
    その小さな花を見て感動して自分も図鑑を開いたりしたものです。

    今こちらは放射能ホットスポットにもなっていますので、
    地面は要注意。写真撮りにいく雰囲気ではないです(^^ゞ
    今日も真夏の暑さです。
    お身体大切にして下さいね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linghum.blog119.fc2.com/tb.php/281-8fb14717
この記事へのトラックバック


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。