トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

梅雨空に咲く花と梅雨の呼び名

2011年07月05日 06:48

 毎年5月の終わり頃から、本格的な夏の訪れを前にした7月頃まで雨の多い日が続くことを”梅雨(つゆ)”といいますが、昔に比べて目の降る日もずいぶんと少なくなりました。



梅雨に咲く花

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (梅雨に咲く花の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)



 もちろん、じめじめと鬱陶しい雨の日なんて少ない方がいい、という方も多いかとは思いますが、草花の写真を撮るうえでは、雨の日もまた風情があっていいものです。

 最近のように雨の日が少ない梅雨のことを”空梅雨(からつゆ)”と呼んだりもしますが、梅雨にまつわる言い回しというか表現は実に奥が深くて、日本人の繊細な感性を見るような思いがします。

 たとえば、本格的な梅雨が始まることを”梅雨入り”と言いますが、この梅雨入り前の雨の多い時期のことを”走り梅雨(はしりづゆ)”あるいは”梅雨の走り(つゆのはしり)”、”迎え梅雨(むかえづゆ)”といいます。

 そして梅雨のさなかに天気の良い日が数日続いたりすることを”梅雨の中休み”、梅雨の終わり頃にまるで集中豪雨のように激しい雨が降り続くことを”荒梅雨(あらづゆ)”とか”暴れ梅雨(あばれづゆ)”と呼んだりします。



梅雨に咲く花

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (梅雨に咲く花の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)



 雨の少ない最近の梅雨を思うと、ちょっと寂しいような気もします。


当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

  1. 紫蘭さん、ようこそいらっしゃいませ。 | URL | Gp06xE7A

    花の写真、いつか拝見させていただけるとうれしいです。

    紫蘭さん、初めまして、りんがむといいます。
    ようこそお越しくださいました。

    こんな拙い写真ブログでも、
    根気よく続けていればいつかきっと、
    同郷の方からコメントをいただける日があるかもしれない。
    そんな思いがずっと胸の内にありました。

    なんだか夢がひとつ叶ったようで、
    とても嬉しく思っています。

    紫蘭さんも花の写真をお撮りになるのですね。

    もうすぐ米寿の87歳でマイブログに花写真。
    お元気そうで何よりです。
    ただそれだけで、なんだかとてもうれしくなってきます。

    できれば、いつか拝見させていただけるといいな、
    なんて思ったりしています。

    猛暑に向かう折、くれぐれもお体を大切にして
    お過ごしくださいね。

    またお越しいただけるとうれしいです。
    ちなみに私の故郷は太良町(たら)です。

    ありがとうございました。

  2. 紫蘭 | URL | -

    Re: 梅雨空に咲く花と梅雨の呼び名

    ホタル草を検索していたら、偶然、こちらにたどり着きました。
    ご出身と同じ佐賀に住んでいる老骨、87歳の紫蘭です。
    私も毎日マイブログに花の写真を載せています。
    学生時代に大阪にいて、よく奈良、京都に行きました。友達も何人もいましたが・・
    野原の花たちに会いにまた、立ち寄らせていただきます。

  3. popoさん、ようこそいらっしゃいませ。 | URL | Gp06xE7A

    怖いもの知らずだった頃を懐かしく思うようになりました。

    ずっと若い頃のことですけれど、
    雨が降るとカメラを持ち出して
    ずぶ濡れで写真を撮り歩いていたことがあります。

    もちろんカメラを濡らしたら
    どんなことになるかわかってはいたのですけれど。

    お金がないから、ポリ袋を使ってお手製の防水対策を
    施してね。

    時にはカメラを半水没状態にして
    撮ったりもしていました。

    その結果数ヶ月でレンズとカメラ本体の
    ミラーにカビが大量繁殖。
    正直泣きました。

    でも、そんな怖いもの知らずだった頃を
    懐かしく思いだしたりもします。

    コメントお返事、遅くなってごめんなさい。
    お体の具合いかがですか。
    無理してはいませんか。

    猛暑にへとへとになりながら
    見上げる京都の空のむこうには、
    popoさんのいる空がある。

    そう思うと、もうすこしがんばれる
    気がしてきます。

    がんばりましょね。

  4. popo | URL | DMUUwyv6

    Re: 梅雨空に咲く花と梅雨の呼び名

    雨上がりとかに見る花はまた魅力が違っていますね。

    瑞々しいハルジオンも素敵ですね。
    水滴のついた花びらもキラキラしてて宝石のようです。


    自分は雨の時はカメラを持ち歩かないようになりました。
    2年前に雨でカメラを壊してからです^_^;

    怖いもの知らずの時は何でもできたようです。

    さてさて梅雨も明けてしまうようで、猛暑が待っています。
    気をつけてお身体を大切にして下さいね。


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linghum.blog119.fc2.com/tb.php/282-0ef04d5d
この記事へのトラックバック


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。