トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

植物の不思議

2011年11月15日 06:53

冬の蕾

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (冬の蕾の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 植物は、その種類に応じて、毎年きまった季節がくると約束したように、花を咲かせます。植物が、きまった季節に花を咲かせるのは、言いかえれば、蕾ができる季節が決まっているからともいえます。

 植物が何を手がかりにして蕾をつくる時期を知るのかを発見したのは、アメリカのガーナーとアラードという人たちなのだそうです。


 そして発見のきっかけとなったのは、タバコと大豆。


 タバコの品種のひとつ、メリーランド・マンモス種は、夏から秋にかけて背丈を伸ばして生長します。このメリーランド・マンモス種を、ふつうに育てた場合、秋に蕾を作ることはありません。

 ところが、冬になって、メリーランド・マンモス種を温室に移すと、蕾ができます。不思議に思ったガーナーとアラードが、メリーランド・マンモス種を冬に温室で育ててみたら、背丈がまだ伸びないうちに花を咲かせたのです。


 このことから、ガーナーとアラードは、植物が花を咲かせる時期を知るのは、”どのくらい背丈が伸びたのか”とか、”どのくらいの期間生長したのか”ではなく、季節の変化を感じ取って、蕾をつくり、花を咲かせるのではないか、と考えました。

 やがて彼らは、季節によって変化する環境要因をひとつひとつ調べて、植物は、昼と夜の長さの違いを手がかりにして蕾をつくり、花を咲かせる時期を知るのだということ見つけ出します。


 植物って、不思議ですね。





当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://linghum.blog119.fc2.com/tb.php/288-1ff2379f
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。