トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

カワラナデシコ(河原撫子.)の花のフリー写真(画像)素材

2012年01月04日 02:45

 このページでは、カワラナデシコ河原撫子・Dianthus superbus L. var. longicalycinus (Maxim.)の花のフリー写真(画像)素材を掲載しています。

 気に入っていただけるカワラナデシコの花の写真がありましたら、どうぞご自由にお持ち帰りください。


カワラナデシコ(河原撫子・Dianthus superbus L. var. longicalycinus (Maxim.)

写真の撮影地 京都市伏見区醍醐 (カワラナデシコ河原撫子)の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


カワラナデシコ河原撫子は、ナデシコ科ナデシコ属の多年草で、陽あたりの良い河原などでよく見かけることから、”カワラナデシコ河原撫子”と呼ばれるようになりました。


カワラナデシコ(河原撫子・Dianthus superbus L. var. longicalycinus (Maxim.)

写真の撮影地 京都市伏見区醍醐 (カワラナデシコ(河原撫子)の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 カワラナデシコ(河原撫子)は、北海道を除けば、日本中どこででも見ることのできる草花で、梅雨入り頃の6月から、夏の終わりを告げる気配漂う9月頃まで、淡い薄紅色の可憐な花を咲かせます。


カワラナデシコ(河原撫子・Dianthus superbus L. var. longicalycinus (Maxim.)

写真の撮影地 京都市伏見区醍醐 (カワラナデシコ(河原撫子)の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 秋の七草のひとつにも数えられている”なでしこ”は、このカワラナデシコ(河原撫子)のことで、奥ゆかしき日本の女性を指す”大和撫子(やまとなでしこ)”もまた、このカワラナデシコ(河原撫子)の持つ風情や佇まいに由来すると言われています。



当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. popoさん、ようこそいらっしゃいませ。 | URL | Gp06xE7A

    陽だまりにそっと静かに咲く姿がとてもすてきですね。

    popoさん、ようこそいらっしゃいませ。

    このカワラナデシコ(河原撫子.)は、自宅近くにある
    醍醐寺の境内で見つけました。

    ひっそりと静まりかえる木々のたもとで、
    静かに咲くその姿に惹かれます。

    私もずっと以前、
    鉢植えで育てようとしたことがありましたが、
    うまく咲かせることができませんでした。

    ”やはり野に置け蓮華草”ということなのでしょうね。

    いつもありがとうございます。

  3. popo | URL | DMUUwyv6

    Re: 花のフリー写真素材 … カワラナデシコ(河原撫子.)

    撫子でもこのカワラナデシコが好きで、庭に数年前に植えました。
    花屋さんが、育ちにくいといっていたので、おすすめの撫子も植えましたが、案の定カワラナデシコはなかなか咲いてくれませんでした。
    それだけに、咲いてる姿を見たときは飛び上がらんばかりの喜びでしたよ(笑)

    繊細な花びらの切れ目がいいですよねv-22

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linghum.blog119.fc2.com/tb.php/291-318406d9
この記事へのトラックバック


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。