トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

レンゲソウ(蓮華草)の花のフリー写真(画像)素材

2012年01月18日 06:38

 このページでは、レンゲソウ蓮華草)の花のフリー写真(画像)素材を掲載しています。

 気に入っていただけるレンゲソウ蓮華草)の花の写真(画像)がありましたら、どうぞご自由にお持ち帰りください。


レンゲソウ(蓮華草)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (レンゲソウ蓮華草)の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 レンゲソウ蓮華草は、春先の4月から、6月の初め頃まで、淡い薄紅色の花を咲かせるマメ科ゲンゲ属の越年草で、その花の姿が仏様のお座りになる蓮華座に似ていることに由来して”蓮華草(レンゲソウ)”と呼ばれるようになったといわれています。


レンゲソウ(蓮華草)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (レンゲソウ(蓮華草)の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


 レンゲソウ(蓮華草)は、もともとは中国を原産とする草花で、レンゲソウ(蓮華草)の花が一面に咲き誇る様子が、紫色の雲海のようにも見えることに由来して、”紫雲英(げんげ)”の別名で呼ばれることもあります。

 ちなみに、一説によれば、この紫雲英(げんげ)がなまって、レンゲソウ(蓮華草)と呼ばれるようになったとも言われています。


レンゲソウ(蓮華草)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (レンゲソウ(蓮華草)の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


レンゲソウ(蓮華草)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (レンゲソウ(蓮華草)の写真をクリックすると大きな写真でご覧頂けます)


当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://linghum.blog119.fc2.com/tb.php/299-699af4cc
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。