トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)のフリー写真(画像)素材 … 信楽に咲くヒメオドリコソウ(姫踊り子草)

2013年01月07日 11:24

 このページでは、ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)の花のフリー写真(画像)素材をご紹介しています。

 気に入っていただけるヒメオドリコソウ(姫踊り子草)の写真(画像)がありましたら、どうぞご自由にお持ち帰りください。


ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)

 写真の撮影地 滋賀県甲賀市信楽町 (ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)の写真をクリックすると、大きな写真(画像)でご覧頂けます)

 ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)は、春先の3月から5月頃にかけて開花期を迎えるヨーロッパ原産のシソ(紫蘇)科の草花で、学名をLamium purpureumといいます。

 ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)の花は、唇形花(しんけいか)あるいは、唇形花冠(しんけいかかん)とも呼ばれる特徴的な形状をしています。

 とくに、ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)や名前の由来ともなったオドリコソウ(踊子草)、ホトケノザ(仏の座)などシソ科の植物が咲かせる花は、上唇部が”かぶと(兜)”のような形状になることから、”兜状花冠”と呼ばれることもあるそうです。


姫踊り子草_02

 写真の撮影地 滋賀県甲賀市信楽町 (ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)の写真をクリックすると、大きな写真(画像)でご覧頂けます)


 ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)は、同じシソ科ということもあって、少し遅れて花を咲かせるオドリコソウ(踊子草)によく似た特徴を持っていますが、草丈や花の大きさがオドリコソウ(踊子草)の半分ほどしかないことから、”ヒメ(姫)”オドリコソウ(踊り子草)と呼ばれるようになりました。

 ちなみに、オドリコソウ(踊子草)という名前は、花を咲かせる様子が笠を被った踊り子のようであることから名づけられたといわれています。


 今回は、ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)の花のフリー写真(画像)素材をご紹介しました。


当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

  1. popoさん、ようこそいらっしゃいませ | URL | -

    ご無沙汰しています。お体の具合、いかがですか?

    popoさん、お久しぶりです。
    お体の具合、いかがですか?

    popoさんのブログで、お体を痛めたことを知り、
    とても心配しています。
    どうか無理しないようにしてくださいね。

    そちらは大雪だそうですね。

    ここ伏見では、毎年2月の初め頃にすこしだけ雪が積もります。
    今年はまだ一度も雪は降っていませんが、
    あいかわらず寒い日が続いています。

    早く春が来るといいですね。
    私も春を待ちわびています。

    お体大切になさってくださいね。

    今年もどうぞよろしくお願いいたします。
    それでは、また。

  2. popo | URL | DMUUwyv6

    Re:ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)のフリー写真(画像)素材 … 信楽に咲くヒメオドリコソウ(姫踊り子草)

    お久しぶりに訪問させていただきました。

    この花を撮影するのは、以前からなかなか難しいなと思いました。
    りんさんの手にかかると、この花の美しさを引き出していますよね♪
    さすが~です。

    花の形は見れば見るほど不思議な形ですね。

    昨日は大雪が降り、大地は真っ白になりました。
    この冬の寒さの厳しさの中で、春を待ちわびる気持ちがあります。

    今にきっと野の花は咲いてみせてくれるでしょうね。
    そう考えると、希望が湧いてきます。
    ヒメオドリコソウに出会える日を楽しみにしていますね。

    お互いに無理しないで、一歩一歩歩いていきましょう。
    今年もよろしくですv-22

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linghum.blog119.fc2.com/tb.php/315-31d17245
この記事へのトラックバック


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。