トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

花のフリー素材写真(画像) … 初秋の京都御苑と旧閑院宮邸跡

2013年10月20日 23:43

 このページでは、2013年の秋に撮影した京都御苑と旧閑院宮邸跡のフリー素材写真(画像)をご紹介しています。

 掲載写真(画像)は無料のフリー素材としてご利用いただけます。気に入っていただける京都御苑と旧閑院宮邸跡の写真がありましたら、どうぞご自由にお持ち帰りください


京都御苑

写真の撮影地 京都市上京区 京都御苑の写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます)


 先日の16日、京都の上京区にある京都御苑(きょうとぎょえん)に行ってみました。写真は、寺町通りに面した寺町御門から入ってすぐのところで振り返って見たところです。

 写真奥に見えるのが寺町御門、すぐそばの大イチョウの樹の根元にはたくさんの銀杏が……。拾って帰りたいところですが、今日は帰りが電車なのでがまんすることにしました。やっぱり、銀杏はかなり匂いますし。

 写真左側の壁の中は、江戸時代の始めに皇位を退かれた後水尾上皇の御所として建てられた仙洞御所です。仙洞御所の中は、現在は建物は取り払われ庭園のみが残されています。

 庭園は回遊式で、北池と南池をめぐりながら、四季折々の変化に富んだ風景を楽しむことができます。(見学には事前に宮内庁の許可が必要です)


京都御苑

写真の撮影地 京都市上京区 京都御苑の写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます)

 寺町御門から仙洞御所の壁を右手に見ながら進むと大きな広い通りに出ます。

 この通りを建礼門前(けんれいもんまえ)大通りといいます。写真中央の通りも広くて大きいですが、これは建礼門前大通りのひとつ手前の通りで、左側に見える木立に凝華洞跡有栖川宮邸跡があり、その左隣が建礼門前大通りです。(写真の右側へ行くと、先ほど入ってきた寺町御門です)

 建礼門前大通りをまっすぐ北へ、写真で言えば、正面に向かって進むと建礼門につきあたります。

 その奥が明治に至るまでのおよそ500年間、天皇のお住まいになっていた京都御所です。(京都御所に入るには事前に宮内庁の許可が必要です。春と秋の年2回、一般公開されます)

 では、ここで京都御苑の歴史と沿革について、少しばかり”知ったか”してみます。

 京都御苑は、いまでこそ御所のある公園として広く知られ、京都に暮らす人たちや観光に訪れた人たちの憩いの場となっていますが、江戸時代の頃までは二百以上もの宮家やお公家さんといった”やんごとなき”方たちの邸宅が立ち並ぶ屋敷町でした。

 そんなやんごとなき方たちのお住まいになっていた町にも、大きな変化が訪れます。そのきっかけとなったのが明治2年(1896年)の東京遷都です。

 日本の都が京都から東京にお引っ越しをしたことに伴って、宮家の邸宅も東京に移り、その跡地は公園として整備され市民に開放されることになりました。


京都御苑

写真の撮影地 京都市上京区 京都御苑の写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます)

 その後、京都御苑は、第二次世界大戦後に国民公園として位置づけられ、御所と一体となった広大な敷地を持つ緑豊かな公園として、よりいっそう親しまれるようになりました。

 ちなみに、京都御苑は、樹齢百年を経た古木や老木が今も生き、御所や宮家の邸宅跡、旧公家屋敷跡と庭園などの歴史的遺構が点在する京都の中心に位置する特別な空間でもあります。

 京都御苑には、このほかにも先ほどご紹介した仙洞御所の北隣に後水尾天皇の皇后であり、徳川秀忠の娘である東福門院和子の御所として建てられた大宮御所、京都御所の北側には桂宮邸跡、近衛邸跡、西側には一条邸跡などがあります。


 と、京都御苑のうんちくはこのくらいで……。


旧閑院宮邸

写真の撮影地 京都市上京区 旧閑院宮邸の写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます)

 そんな京都御苑の中に残る宮家の旧邸宅のひとつに閑院宮(かんいんのみや)邸跡があります。

 閑院宮(かんいんのみや)邸跡は、東山天皇の皇子、直仁親王を始祖とする閑院宮家が住まわれていた建物で、明治2年(1896年)の東京遷都に伴って閑院宮家が東京に移られた後、一時期、華族会館や裁判所として使用されたこともあるのだそうです。

 ちなみに、閑院宮家は、伏見宮家、桂宮家、有栖川宮家と並ぶ四親王家のひとつで、旧閑院宮邸の創建当初の建物は1788年の天明の大火によって消失し、その後再建されたのだそうですが、当時の建物と現在の建物との関係など詳しいことはよくわかっていないのだそうです。


旧閑院宮邸

写真の撮影地 京都市上京区 旧閑院宮邸の写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます)

 旧閑院宮邸は、その後、明治16年(1883年)宮内省京都支所を経て、昭和24年(1949年)に京都御苑が国民公園となったことに伴って、厚生省(現在の環境省)の京都御苑管理事務所として使用され、現在は京都御苑の自然と歴史を紹介する展示室を備えた施設として一般公開されています。

 (このページの記事作成には、環境省京都御苑管理事務所及び宮内庁ホームページを参考資料とさせていただきました)


 今回は、2013年秋に撮影した京都御苑と旧閑院宮邸跡のフリー素材写真(画像)をご紹介しました。掲載写真は無料のフリー素材としてご利用いただけます。気に入っていただける京都御苑と旧閑院宮邸跡の写真がありましたら、どうぞご自由にお持ち帰りください。

 お持ち帰り方法については、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。



当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

  1. popoさん、おはようございます。 | URL | Gp06xE7A

    Re:初秋の京都御苑と旧閑院宮邸跡

    popoさん、こんばんは、いえ、おはようございますかな。

    きっと疲れてらっしゃるはずなのに、
    コメントいただけて、ちょっと心配になりました。
    もちろん、とびっきりうれしいですけれどね。

    京都御苑には、ここのほかにも大きなイチョウの樹がたくさんあって、
    この季節になると、かぐわしい香りがあたりに漂います。

    食べるとおいしいんですけれどね……。

    popoさんところは、ようやく除染作業が始まったそうですね。
    きっとじれったく思うこともあるだろうけれど、
    早く元のままの環境になるといいですね。

    ”自由な時間”、”自由な旅”そうですね。
    もしも私が神様だったら、いままでのごほうびに、
    両手に抱えきれないくらいの時間とすてきな旅をあげるんだけどな…。

    でも、いつか必ずきますよ。
    人生はね、プラスマイナスゼロ、
    ちゃんと最後は帳尻が合うようにできているから。

    ♪がんばった人には、それなりの幸せが、
    いつかきっと扉をたた~く♪ ですよ。

    でも無理しないでくださいね。
    それではまた。

    ありがとうございました。

  2. popo | URL | DMUUwyv6

    Re:初秋の京都御苑と旧閑院宮邸跡

    りんさんこんばんは。

    京都御苑に広がる銀杏の絨毯、見事ですねぇ。
    こんなに沢山の銀杏初めて見ました。
    季節を感じる素敵な絨毯。いいですね!

    匂いがね~そんなにきついとは知らず・・以前にひとつだけ手にしたら(>_<)
    慌てて手を洗う場所を探しに走り回りました(笑)

    京都には沢山いい所がありますよね。
    昔、初めて一人旅をしたのが京都でした。それも続けて10月11月とね。
    10月は沢山歩いて気持ちよかったです。
    11月は紅葉が綺麗だったことを思い出しました。
    そんな自由な時間は今はないですが、いつか・・自由な旅を夢でもいいからしてみたいですv-22

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linghum.blog119.fc2.com/tb.php/325-5c532785
この記事へのトラックバック


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。