トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

遊歩道に咲くヒメジョオン(姫女菀)?の花

2015年07月25日 10:17

 このページでは、遊歩道に咲くヒメジョオン(姫女菀)?の花をご紹介しています。

 掲載写真(画像)は無料のフリー素材としてご利用いただけます。気に入っていただけるくヒメジョオン(姫女菀)の花の写真(画像)がありましたら、どうぞご自由にお持ち帰りください。


遊歩道に咲くヒメジョオン(姫女菀)の花


 写真の撮影地 京都府八幡市 遊歩道に咲くヒメジョオン(姫女菀)の花の写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。


 自宅近くに大谷川という小さな川があって、その川沿いに桜の木や藤棚の木陰が点在する遊歩道が続いています。その遊歩道のあちこちでヒメジョオン(姫女菀)が咲いています。


藤棚から見上げた青い空白い雲


 写真の撮影地 京都府八幡市 藤棚から見上げた青い空白い雲の写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。

 これは、その遊歩道にある藤棚から見上げた青い空と白い雲。台風が過ぎ去ったあと、こんな気持ちの良い空が広がる日が続いています。まあ、そのぶん日中の気温も相当なものですけれどね。


くヒメジョオン(姫女菀)


 写真の撮影地 京都府八幡市 遊歩道に咲くヒメジョオン(姫女菀)の花の写真をクリックすると、大きな画像でご覧頂けます。

 ヒメジョオン(姫女菀)には、同じキク科ムカシヨモギ属のハルジオン(春紫苑)という、見た目がそっくりな仲間がいます。見分け方もよく知られていて、たとえば蕾が下を向いているのがハルジオン(春紫苑)、そうでないのがヒメジョオン(姫女菀)といった具合です。

 ところが、実際は共通した特徴を持つ交雑種も増えているらしいとかで、ますます見分けるのが難しくなっているようです。なので、写真に写っているのが本当にヒメジョオン(姫女菀)なのかどうか、正直言うとあんまり自信がありません。

 いちばん確実なのは、茎を折って、空洞になっていればハルジオン(春紫苑)、空洞になっていなければヒメジョオン(姫女菀)ということなのですが、学問的研究のためならばともかく、「どっちかな〜?」くらいで無理に茎を折るのもかわいそうな気がして、確かめられずじまい。

 そういうわけですので、もし間違っていたら、ごめんなさいね。


 ヒメジョオン(姫女菀)のプロフィール(ウィキペディアより引用)

「引用ここから……」

 ヒメジョオン(姫女菀、学名: Erigeron annuus)は、キク科ムカシヨモギ属の植物。背の高さが50-100cmにもなる、白い花を咲かせる一年草である。同属のハルジオンと共に、道端でよく見かける雑草である。

 ヒメジョオンとハルジオンは、花がよく似ていて混同されることがある。標準的には、ヒメジョオンの方が背が高く、花は小さくて数が多く、根本がすっきりしている。これに対して、ハルジオンは、背は低く、花は大きくて少なく、根本に葉がある。

 また、ハルジオンの蕾は下を向いて項垂れているような特徴がある。従って、しっかりと比べて見れば、はっきりと見分けがつく。分かりにくい場合は、茎を折ってみるとよい。ヒメジョオンの茎には空洞がないが、ハルジオンの茎には真ん中に空洞がある。葉の付き方も違い、ヒメジョオンの葉は茎を抱かないが、ハルジオンは茎を抱くように付く。
「……引用ここまで」

 今回は、遊歩道に咲くヒメジョオン(姫女菀)?の花をご紹介しました。

 掲載写真(画像)は無料のフリー素材としてご利用いただけます。気に入っていただけるヒメジョオン(姫女菀)の花の写真(画像)がありましたら、どうぞご自由にお持ち帰りください。


当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://linghum.blog119.fc2.com/tb.php/368-a7d57522
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。