トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

アキノキリンソウ(秋の麒麟草)

2007年12月09日 10:22

akinokirinnsou_01

 写真の撮影地 京都市伏見区日野 (野花の写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 昨日出かけた近所の畑へ今朝もまた出かけてみました。
 昨日は気づかなかったのですが、草むらの中からちょっと遠慮がちに顔を出している黄色い花を見つけました。

 アキノキリンソウ秋の麒麟草です。

 アキノキリンソウは以前ご紹介したセイタカアワダチソウの仲間です。
 昔はもっとたくさんの群落を見ることができたのですが、最近ではセイタカアワダチソウに取って代わられた感があります。
 初秋の頃には、たくさんの花穂を見せてくれるのですが、季節が冬へと駆け足で過ぎてゆく12月の伏見では、これが精一杯なのかもしれません。

 アキノキリンソウは、古くから薬草としても重用されてきました。
 私も子供の頃ずいぶんお世話になったものです。
 それだけに、個人的にも特別な思いがあり、こうしてひっそり咲く様子もまたいいものだな、と思っています。



アキノキリンソウ秋の麒麟草・秋の黄輪草) キク科アキノキリンソウ属の多年草 Solidago virga-aurea var. asiatica

 生育地   日当たりの良い山地、丘陵地帯、道端
 分 布   北海道~九州
 花 期   8月~11月

 名前の由来は、秋に咲くキリンソウ(麒麟草)という意味で、やはり黄色い花をつけるベンケイソウ科のキリンソウになぞらえてつけられました。
 ”秋の黄輪草”と表記されることもあります。
 また、アワダチソウという別名もあります。
 黄色い花が泡立つようにして花穂をつくる様子からそう呼ばれるようになりました。

 大きいものでは、2m近くにもなる外来種のセイタカアワダチソウの仲間ですが、アキノキリンソウは大きくても60cmくらいです。
 キク科の植物は交雑種、いわゆる雑種が多く世界中に130種以上もあるといわれています。
 日本では、山野草として矮性種を育てている愛好家も多いようです。

 古くから薬草としても使われてきました。秋
 の花が咲く頃に全草を天日で乾燥させたものを使います。

 子供の頃、頭が痛いとき祖母が煎じて飲ませてくれました。
 また風邪で、のどが腫れたり痛んだりしたときには、煎じたさまし湯でうがいをすると楽になります。
 一枝黄花(いっしこうか)という生薬名で呼ばれています。




ガーデニング / 観葉植物 / 園芸


当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

  1. Re | URL | -

     霧の中のあなたさん、コメントいつもありがとうございます。

     野花の名前も、その名前がつけられた時代と、その時代の人間の目線を感じることができます。私はそこに野花を見つめる暖かく優しいまなざしを感じます。何を思い、名前をつけたのか考えると、自分がその時代の人間になったよう気になったりします。おもしろいですよ。

     本音を言えば、薬草なんて好んで飲むものではありません。だって、たいてい苦いしまずいし。(良薬口に苦し、です)

     妄想と夢に境界はないと思っています。もしあるとすれば、何かを伝えたいという押さえがたい思いだと思います。作者の思いが妄想を夢に昇華させて、読者はドキドキしたりハラハラしたりして、気がついたらその夢の世界どっぷりはまっている、みたいな。

     いいなぁ、小説は。ほんとに。

     がんばってくださいね。ありがとうございました。

  2. 霧の中のあなた | URL | uMeLkLfQ

    アキノ・・・キリンソウですか?
    植物にはやっぱり面白い(?)名前がたくさんあるのですね。

    生まれつきの都会っ子なので、薬草なんかを飲ませてもらった覚えがありません。なんだか羨ましいな~って思ってしまいます(笑


    仰るとおりで、小説と言うのは、平たく言えば”妄想”の世界なんですよね。その妄想をいかにして文章に表すか。それが楽しいところです。人によって考え方も違いますが。

    更新楽しみにしています。

  3. Re | URL | -

     かげさん、いつもありがとうございます。

     カンアオイっていうと、ウマノスズクサ科のあれですか。とても不思議な生態を持っているようですが、実のところよく知らないんです。実物を見たこともなくて……。木の冬芽についても、春が来るまで眠っているものとばかり思って思っていたので、無関心でいました。
     植物は、冬でも戦っているんですね。勉強不足でした。

     かげさんも野人ですか、なんとなくほっとしました。
     

  4. かげ | URL | h8SlrcxY

    まだアキノキリンソウ咲いているんですね。
    秋の花はどこか控えめで奥ゆかしいですよね。
    冬といえばカンアオイの仲間ですかねぇ・・・
    木の冬芽もおもしろいですね。

    あ、自分も食べられる実とかを見つけたら確実に食べますよ~
    結構野人かも知れません(^^ゞ

  5. Re | URL | -

     コモレ日和さん、ありがとうございます。

     ほんとにそうですね、あと半年もすれば春が来て、姿を消した花や山の緑や虫たちが帰ってくることがわかっているのに、寂しさが募ります。
     これから野花の姿が一気に少なくなります。冬の野花を探して寒空の下をさまよう事を考えると、ああ、どうしよう……。

  6. Re | URL | -

     mijincoさん、コメントありがとうございます。

     私も野花の同定作業には、いまだに何冊もの本を開いて四苦八苦しています。そんだけやっても、間違ったりするんですから。同じですよ。でも、それが楽しかったりするんですね、これが。
     ところで、山の温泉で”♪ばばんば・ばんばんばん”なんて、いいすね。

     こちらこそ、よろしくお願いします。

  7. コモレ日和 | URL | TY.N/4k.

    アキノキリンソウ

    こんにちは。
    つい先日行った山にもアキノキリンソウがまだ少し咲いていました。
    10月頃あれほど咲いていたアキノキリンソウがわずかに残っている様を嬉しく感じると共に、何か感慨深いものがありました。
    冬へとの季節の変わり目は何か寂しさを伴います。

  8. mijinco | URL | -

    ごほうもんありがとうございます。なかなか山に入っても花の名前が同定できなくて・・・。今後ともよろしくお願いします。

  9. Re | URL | -

     優さん、ありがとうございます。

     でしょ。こういう情緒感に惹かれてしまうのは、やっぱり日本人てことなのかもしれませんね。

     いいなぁ、日本人て。

  10. 優 | URL | -

    こんにちは^^
    ひっそりと。。。
    でも 雨に打たれながらも
    しかっりと 咲いてますね^^
    とっても 可愛いです。

    拍手!していきまーす。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linghum.blog119.fc2.com/tb.php/47-1de44d41
この記事へのトラックバック


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。