トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

新年あけましておめでとうございます。

2008年01月01日 01:11

皆様のご多幸をお祈りいたします。



 新年あけましておめでとうございます。

 この記事を書いている今、2008年を5分ほど過ぎた真夜中です。

 予報では、元旦の伏見は朝から時折小雪がちらつくかもしれないと伝えています。見慣れた伏見のありふれた街並みや風景がひょっとするといつもと違った趣を見せてくれるのではないかと、内心心躍る気持ちでこの記事を書いています。

 掲載いたしました年賀状は、「StudioYossheの年賀状」様のテンプレート使用させていただきました。
 年賀状左下の写真は、昨年当ブログにてご紹介いたしましたたダイモンジソウ(大文字草)を撮影させていただいたおうちに咲いたユキワリソウ(雪割草)を高機能フリー画像編集ソフトのGIMPで加工した画像を使用しています。



 
雪割草

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 早春の野花といえば、福寿草やこのユキワリソウ(雪割草)を思い浮かべる方も多いかと思います。真っ白な雪の下からまっさきに顔を出すその花の姿はまさに春そのものといった思いがします。

 新年早々少しややこしい話になりますが、園芸的にユキワリソウ(雪割草)という名前は、いわば”早春に雪を割って咲く花”を指す通り名のようなものなのです。

 ご覧いただいているこの花の本当の名前は、キンポウゲ科のミスミソウ(近縁種にスハマソウというのもあります)と呼ばれています。一般に園芸店などで山野草として販売されるときには、ユキワリソウ(雪割草)の名が使われるようです。近縁種がとても多く、多彩な花色や花の姿があります。

 2008年の最初を飾るにしては少し地味な花だな、と感じられる方もおられるかとは思いますが、野の趣きと清楚さを併せ持つこの花色が、私はとても気に入っています。

 もう一つの和名のユキワリソウ(雪割草)とは、日本原産のサクラソウ科、プリムラ・モデスタ(Primula modesta)と呼ばれる品種とその近縁種のことを指します。(いつか撮影する機会がありましたらご紹介したいと思っています)

 どちらのユキワリソウ(雪割草)も、早春に先駆けて咲く美しい日本の山野草です。


 2008年が皆様にとって、佳い年でありますように。

りんがむ



当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

  1. Re:優さん | URL | -

     優さん、あけましておめでとうございます。

     こちら伏見も、いい天気です。予報にあった小雪がちらつくところは見ることができませんでした。すぐお隣の滋賀県、奥琵琶湖では積もっているようですが。

     まだまだ寒さはこれからですが、冬来たりなば春遠からじ、とかいいます。いうなれば、これからが野花の本番です。ちょっと肩に力が入ってしまいましたが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

     優さんも、お体に気をつけてがんばってください。

  2. 優 | URL | -

    明けまして おめでとうございます。
    お天気はいいものの とっても冷たい 元旦となりました。

    今年もまた 自然の中に咲く
    ステキなお花の紹介をしてくださいね。
    楽しみにしています。

    今年もよろしくお願いします。

  3. Re:nanahusiさん | URL | -

     nanahusiさん、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

     北海道の方はほんとに大変ですね。明日は雪が降るかもしれないと何も考えずに喜んでいる自分が、ちょっと子供っぽかったかな、とすこし反省しています。

     ナナフシのお話とか、教会のお写真など楽しく、また興味深く拝見させていただいています。

     お体に気をつけてがんばってください。応援しています。

  4. nanahusi | URL | -

    2008年、よろしくお願いします

     りんがむさん、今年もよろしくお願いします。

    草花について非常に詳しいので、感心しています。
    雪割草を見ていると、雪が融けていくような力強さを感じます。

    北海道の山は、まだまだ雪に閉ざされていますが、春になると雪の下から出てくる福寿草がやはり一番に目に付きます。

    これからも訪問させていただきます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linghum.blog119.fc2.com/tb.php/57-2ef008fc
この記事へのトラックバック


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。