トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

セイヨウタンポポ(西洋蒲公英) 小さな太陽

2008年02月02日 11:55

セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (セイヨウタンポポ西洋蒲公英の写真をクリックすると、大きな写真でご覧頂けます)


 曇りがちな空の下、自宅近くの草地でセイヨウタンポポ西洋蒲公英が、黄色い花を咲かせています。

 ひとつひとつが、まるで小さな太陽のようです。そのなかから、そっと寄り添うように咲くセイヨウタンポポ西洋蒲公英)をいくつか撮ってみました。


セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)の写真をクリックすると、大きな写真でご覧頂けます)


 頭花の下の総苞片(そうぼうへん=花と茎の間にある萼のようなもの)が、大きく反り返っていることや、
花弁(花びら)の数が多く、豪華に見えることなどから、この写真のタンポポ(蒲公英)は、たぶんセイヨウタンポポ(西洋蒲公英)ではないかと思います。


セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)の写真をクリックすると、大きな写真でご覧頂けます)


 ”たぶん……だと思います”という、あやふやな言い方をしたのには理由があります。


 その理由というのが、タンポポ(蒲公英)の交雑種の問題です。


 現在のところ、交雑種の存在がセイヨウタンポポ(西洋蒲公英)
ニホンタンポポ(日本蒲公英)の区別を複雑にしているという事情がありますので、
”絶対そうだ”とは言い切れないのです。

 それにしても、このタンポポ(蒲公英)は、セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)の特徴をよく表しています。

 本当のところ、この野の花がセイヨウタンポポであってもなくても、どちらでもいい、そんな気もしたりします。

 野に出ても花を見つけることの少ないこの時期に元気な黄色い花に心惹かれる、それだけでいい。そんな気がします。

 セイヨウタンポポ(西洋蒲公英) キク科タンポポ属の多年草 Taraxacum offcinale

 生育地   道端、草地、荒れ地
 分 布   全国(ヨーロッパ原産)
 花 期   3月~9月

 セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)は、ヨーロッパが原産の帰化植物で、はじめは食用として、日本に持ち込まれたものが増え広がり、今では日本のどこででも見ることができます。

 特に町中や都市近郊では、約20種近くある在来種のニホンタンポポ(黄色い花をつけるものは約15種とされています)よりもこのセイヨウタンポポの方が優勢です。

 ニホンタンポポは昆虫などに受粉を手伝ってもらわなければ,種子をつくることができません。(これを虫媒花、ちゅうばいか、といいます)

 その上、ニホンタンポポは、自家受粉の能力もありません。そのためある程度の群落をつくらなければ受粉ができず、繁殖もままなりません。

 ところがセイヨウタンポポは、とりあえず花粉はつくりますが、受粉の必要がなく単為生殖つまり,極端にいえば一株でもどんどん繁殖していくことができる性質を持っています。
 
 従来、セイヨウタンポポとニホンタンポポの簡単な見分け方として、総苞片(花と茎の間にある萼のようなもの)が大きく反りかえるのがセイヨウタンポポ、反り返らないのがニホンタンポポとされてきました。

 また、花びらの数が多く、大きく豪華に見えるのがセイヨウタンポポ、それに比べて幾分花びらが少なめで小振りなのがニホンタンポポとされてきましたが、かなり以前から指摘されていた”交雑種”が勢力を拡大して、この見分け方では正確には区別できないというのが現状のようです。


 ちなみに、タンポポの強い苦みのある根は胃を丈夫にする薬として、またカリウムやイソクエルシトリンが豊富なことから、その相乗効果で水分代謝を活発にして腎臓から尿として水分を排出する働きがあり、昔から”むくみ”をとる薬草として使われてきました。

 さらには、コーヒーの代用としても使われていたり(根を煎るとコーヒーに似た苦みがあるそうです)、食用に改良された品種の葉はサラダ菜としても使われています。


当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

  1. Re:かげさん、ありがとうございます。 | URL | -

     かげさん、お忙しい中ほんとにありがとうございます。

     雪の中、お仕事大変ですね。こちらも昨日とおとといは雪でした。とはいっても、そんなに積もったわけではないのですけれど。

     お体に気をつけてがんばってくださいね。

     ありがとうございました。

  2. かげ | URL | h8SlrcxY

    仕事がばたついていてコメントが遅くなりました。
    タンポポを見ると暖かい気持ちになりますよね。
    セイヨウタンポポにもいくつか種類があるようで、総称してセイヨウタンポポといっているようですね。
    東京は珍しく雪景色です。

  3. Re:霧の中のあなたさん | URL | -

     霧の中のあなたさん、ありがとうございます。

     いよいよですね。たくさんがんばってきたんですから、”どんとこい!”でいきましょう。

     唄にもあります。”がんばった人には、それなりの幸せがいつかきっと扉をたたく”です。

     朗報を期待しています。

  4. 霧の中のあなた | URL | uMeLkLfQ

    お久しぶりです。勉強の合間に失礼します。

    反り返ってる部分を「がく」って私は習った気がします。小学生の理科かな?(笑

    反り返ってますね。ニホンタンポポが反り返っているのかセイヨウタンポポが反り返ってるのか忘れてしまいました……セイヨウタンポポなんですね。
    試験にはきっと……出ないか(;´Д`)

    良い気分転換になりました。日付が変わるまでもうひと眼張りしてきます。
    それではまた受験が終わりましたらお邪魔させていただきます。

  5. Re:me母さん、ありがとうございます。 | URL | -

     me母さん、いらっしゃいませ。それからコメントありがとうございます。

     青森の天気予報を見ると、”4日から雪”、”洗濯指数:ほとんど乾かない”。me母さん、ほんとにたいへんですね。

     タンポポもさすがに、雪には勝てません。もうしばらくの辛抱といったところでしょうか。

     ブログ楽しく読ませていただきました。me父さんはやはり”宇宙人”なのかもしれませんね。

     よろしければ、またお越し下さいね。ありがとうございました。

  6. me母 | URL | -

    はじめまして^^
    この時期もうタンポポ咲いてるんですねー♪
    青森育ちなもんでこの時期はまだまだ雪ノ下でした。
    タンポポも種類が色々あるんでしょうねb

  7. Re:Marici さん、ありがとうございます。 | URL | -

     Marici さん、お越しいただいてほんとうにありがとうございます。

     総苞片の話をご存じだと言うことを、とてもうれしく思います。まして、この拙いブログに目を留めていただいたことになおさら、うれしく感じています。

     ”一匹狼”そうですね。群れを必要としないセイヨウタンポポはまさに一匹狼といえるかもしれませんね。

     ブログ拝見しました。絵馬の桜がすてきです。”よし! いっちょやってやろうか!” そんな気持ちになれる、そんな気がします。

     ありがとう、ございました。

  8. Marici | URL | SFo5/nok

    こんばんは!

    総苞片の話は、以前聞いた事が有った様な
    気がしましたが、最近は様子が違うのですね!

    たまに一匹狼(?)のたんぽぽを見掛けますが
    あれは西洋たんぽぽなんでしょうね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linghum.blog119.fc2.com/tb.php/74-375ea85b
この記事へのトラックバック


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。