トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

ちょっと趣の違う野の花です。

2008年02月08日 01:51

ノアザミ

ノアザミ(野薊)

 ここ数日、野の花の姿を見つけることができず、記事の更新もままならないという日が続いています。
 つい最近ご覧いただいた野の花なら咲いてはいるのですが、せっかくご訪問いただいているのに、同じ野の花を順繰りにご覧いただくというわけにもいかないしなぁ、とか思ったりもしながら。

 そこで、今日は思い切って趣向を変えてみました。水彩画風(?)に仕立てた野の花をご覧いただいて、それですこしでも楽しんでいただけたならと思います。

おおいぬのふぐり

オオイヌノフグリ(大犬のふぐり) 

 なんとなく、水彩画風に見えるような見えないような……。

セイヨウタンポポ

セイヨウタンポポ(西洋蒲公英) 

 野の花のディテールをなるべく残しながら、絵の具のにじんだ感じを出すのは、本当に難しいです。

ハキダメギク

ハキダメギク(掃溜菊) 

 なんとなく、いつもとはちょっと違った趣をすこしでもお伝えできているといいのですが。

コハコベ

コハコベ(小繁縷) 

 楽しんでいただけたでしょうか? 心もとない気持ちをのこしつつ、今日からまたがんばって、新しい野の花を見つけに行って参ります。


ノアザミ(野原薊) キク科アザミ属の多年草 Cirsium japonicum

 生育地   草地、畑の畦、日当たりの良い林野の周辺
 分 布   本州、四国、九州
 花 期   5月~8月

 古くから日本の山野に分布するアザミは、私たち日本人にとってとてもなじみ深い野の花です。

 その種類も多く、100種を超えるといわれています。アザミ属全体では分布も幅広く、北海道から沖縄にかけての平野部から高山地帯まで至る所に生育しています。

 ノアザミなどの限られた種類(5種といわれています)はアジア大陸に分布する種類と共通の特徴を持っていますが、残りの種類は日本固有の種とされています。




セイヨウタンポポ(西洋蒲公英) キク科タンポポ属の多年草 Taraxacum offcinale

 生育地   道端、草地、荒れ地
 分 布   全国(ヨーロッパ原産)
 花 期   3月~9月

 ヨーロッパが原産の帰化植物で、はじめは食用として、日本に持ち込まれたものが増え広がり、今では日本のどこででも見ることができます。特に町中や都市近郊では、約20種近くある在来種のニホンタンポポ(黄色い花をつけるものは約15種とされています)よりもこのセイヨウタンポポの方が優勢です。




ハキダメギク(掃溜菊) キク科コゴメギク属の一年草 Galinsoga ciliata

 生育地   道端、空き地、畑
 分 布   本州以西
 花 期   5月~12月

 熱帯アメリカ原産の帰化植物で、日本には大正時代に入ってきたといわれています。太平洋戦争以後、急速に分布を広げてゆきました。

 繰り返しになりますが、浅井康宏という方が書いておられる「緑の侵入者たち―帰化植物のはなし」によれば、「東京の渋谷で、初めて牧野富太郎先生によって気づかれ、その生えていた場所が塵捨て場だったので、このような名前が生まれた」 これがハキダメギク(掃溜菊)の名前の由来です。

 ぱっと見ると、すき間の空いた15枚の花びらのようにも見えますが、実は花びらは5枚しかなく、一枚の花びらの先端が3つに裂けたようになっているのです。とても小さいながら、可憐で整った形をしています。ただ、咲いている場所は、やはり”はきだめ”のようなところが多い、ちょっと変わった野の花でもあります。




コハコベ(小繁縷) ナデシコ科ハコベ属の越年草  Stellaria media

 生育地   畑、田んぼの畦、道端
 分 布   日本全国
 花 期   3月~10月   


 通常ハコベ(繁縷)と云うとこのコハコベと仲間のミドリハコベのことを指します。春の七草のひとつで、”ハコベラ”と呼ばれたりもします。(スーパーで売っている”七草セット”なるものには、ウシハコベが入っている場合もあります)

 それほどおいしいわけではないのですが、新春の瑞々しいハコベの若芽を見ると昔の人たちが七草に選んだ理由がわかるような気がします。

 先日ご紹介したウシハコベ(牛繁縷)の仲間で、見た目はそっくりですが、違いは雌しべの数が3本であることと、草丈が低いこと。

 もう一つそっくりな仲間にミドリハコベがいます。共に雌しべは3本ですが、雄しべも3本であること、茎が紫がかっていることなどから、これはコハコベではないかと判断しました。(写真の右端に紫がかった茎がご覧頂けると思います)

 有史以前に麦類の栽培が始まった頃に日本にやってきた帰化植物とする説と、大正時代頃にヨーロッパからやってきたとする意見があります。
 一般には、10月くらいまでが花期の限界とされていますが、12月の今頃でも普通に咲いていたりします。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

  1. Re:かげさん、ありがとうございます。 | URL | -

     かげさん、こんにちわ。

     昨日の午前中から降り始めた雪が、見る間に積もってゆく様子は、雪の少ない京都に住む私にとっては、”非日常”のおもしろさがあります。東京の雪、ニュース映像で見ました。草花ももうすこしおあずけ、といったかんじですね。

     なんだか、意図が腰砕けになってしまった感じの絵ですが、いったんやりはじめると、まるで子供みたいに時間を忘れて夢中になってしまいます。”いいかんじ”といってもらえると、すなおにうれしいです。

     ありがとうございました。

  2. Re:nanahusi さんありがとうございます。 | URL | -

     nanahusi さん、ありがとうございます。

     イルミネーションの写真拝見しました。とってもきれいです。私にとってはそれで十分楽しませていただいているのですが、nanahusi さんのもどかしいお気持ち、よくわかります。

     こちらも朝から雪で、けっこう積もって今も降り続いています。
     仕事を早々に切り上げて帰路につくと、自宅近くの登坂道でたくさんの車が立ち往生していました。京都の人間は雪道になれていないから無理もありません。私? 根性で登りました(嘘です。スタッドレスに履き替えていました。前輪だけですけど……)

     私には、キタキツネが近くに暮らしているというだけで、なんだかわくわくします。実物を見たことないから。それから、ナナフシの鉛筆画や油絵、ぜひお願いします。

     では、お体に気をつけて。ありがとうございました。

  3. nanahusi | URL | -

     こんにちは。
     この季節、花にしても、虫にしても、探し出すのが大変ですね。北海道では、どうすることもできない状態です。エゾリスやキタキツネ、フクロウなど野生の小動物は活動中ですが、その住処に行くまでが大変で、ブログタイトルとはかけ離れた雪やイルミネーションを写したりしています。
     それはそれで、新たな発見があったり、カメラの写し方の勉強にもなっているのでいいのですが・・・春が待ちどおしいです。
     花の絵、いいもんですね。ナナフシの鉛筆画や油絵など、よく画像をいじって楽しんでますが、載せるのには勇気がいります。いずれは、加工作品などにも挑戦したいと思っています。

  4. Re:とことことんさん、ありがとうございます。 | URL | -

     とことことんさん、こんばんわ。

     最初は、スケッチブックの画用紙の質感を出そうとして、テクスチャをあれこれいじっていたのですが、なかなかうまくいかなくて、カンバス地にしてしまいました。水彩画にはやっっぱり画用紙だろ! とかいわれそうでほんとはちょっとびびってました。”素敵だ”と言っていただけてほっとしています。

     私は、自宅からせいぜい20分も歩けばそこに野山が広がっていますし、もともと田舎モノですから苦になりません。それに、私なんかを見習うとまわりから変人扱いされますよ。”野人(やじん)”とか言われて。

     おたがいがんばりましょね、ほどほどに。

     ありがとうございました。

  5. Re:優さん、ありがとうございます。 | URL | -

     優さん、こんばんわ。

     本当は自分でスケッチブックに春色の絵の具でといきたいところですが、画才がないというか、ぶきっちょというか……。そんなわけで、Photoshopでときどきこうして楽しんでいます。

     優さんの苦闘、よくわかります。春が来てこその春の花、花が咲いてこその春の華やぎといったところでしょうか。

     待ち遠しいですね、ほんとに。でも、”春を待ちわびる心持ちこそ、我が心の春”とかいいます。
     楽しみに待つというのも、また楽しいものです。なんだか禅問答みたいですけれど。

     ありがとうございました。

  6. とことことん | URL | -

    カンバスに描いたみたいになってて素敵です。
    私は家から全く出ないで写真を全く撮らない生活が続いているのでりんがむさんを見習わないと!

  7. 優 | URL | -

    こんにちは^^
    写真加工すると 雰囲気違って またいいですね。

    今の時期 お花が少なくって 私も苦闘中(笑)

    寒さに耐え 咲く花もステキですが
    やはり 春が待ち遠しいですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linghum.blog119.fc2.com/tb.php/76-84501971
この記事へのトラックバック


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。