トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)

2008年02月11日 09:56

雑木林_01

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると、599×800 pixelでご覧頂けます)

 おとといの雪がまだそこここに残る、雑木林の道を歩いてみました。

雑木林_02

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると、599×800 pixelでご覧頂けます)

 樹上を渡る風が木立を揺らして、時折”どさっ”という音が聞こえてきます。枝に残った雪が落ちてくる音です。あたりはまだ肌寒く吐く息はただ白く……。けれど、木々の間から射す光はまぶしくあたたかく感じられます。

ヒメオドリコソウ

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 雑木林を抜けると、私のお気に入りの場所に出ます。ここはヒメオドリコソウ(姫踊り子草)の群生地です。

ヒメオドリコソウ

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 背丈はまだ小さいですが、あちこちで薄い紅紫色の花が咲き始めています。

ヒメオドリコソウ

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 花のつくりや姿は同じ仲間のホトケノザ(仏の座)によく似ています。けれど、葉の形はかなり違います。葉が紅紫色に染まっているのもこのヒメオドリコソウ(姫踊り子草)の特徴です。もう少し季節が進むと、辺り一面がこのヒメオドリコソウ(姫踊り子草)の紅紫色に染まります。薄暗い雑木林を抜けた先に広がるヒメオドリコソウ(姫踊り子草)の様子をいつかご覧に入れたい、そう思っています。

 ヒメオドリコソウ(姫踊り子草) シソ科オドリコソウ属の一年草(越年草) Lamium purpureum

 生育地   道端、畦、草地
 分 布   ヨーロッパ原産で、関東を中心とした本州、四国、九州)
 花 期   4月~6月

 ヨーロッパ原産の帰化植物で、明治時代に東京で確認されたのが最初だと言われています。オドリコソウと同属で、やや小振りなことから”ヒメ”オドリコソウと呼ばれるようになりました。もともと、東京を中心とした関東地域のみに生育していましたが、最近では生息域を広げ、四国、九州でも確認されているようです。


当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

  1. laxumi's blog | URL | -

    素敵なブログですね^^

    たまたま通りかかったので
    コメントさせていただきます

    私のブログの方も
    ランキング状況だけでも
    見ていただければ 御の字 ですw

    失礼しました


  2. Re:田舎のオヤジさん、ありがとうございます。 | URL | -

     田舎のオヤジさん、こんばんわ。

     ここ数日、こちらも雪に見舞われています。とはいっても、そんなにたいしたものではないのですけれど、慣れてないからちょっとしたことで大騒ぎです。そちらは大雪とのこと、大変ですね。

     土筆というと、すぐに油炒めを思い出してしまいます。田舎にいるとき祖母が摘んできてよく食べさせてくれました。もう何十年も食べてないのに、そんなことはずっと忘れないものですね。

     早く春がくるといいですね。

     ありがとうございました。


     

  3. 田舎のオヤジ | URL | -

    今日は大雪で草木も凍っております土筆が恋しい

    です・・・♪

  4. Re:さざなみさん、ありがとうございます。 | URL | -

     さざなみさん、とんだ思い違いをしてました。

     私はてっきり、十二単をまとった女性の姿のことだとばかり思っていました。(はずかしい……)

     十二単の花、拝見しました。ほんとにきれいですね。実を言うと、私この花の実物を見たことがありません。教えていただいてありがとうございました。

     まったく、そそっかしくてごめんなさい。

  5. さざなみ | URL | LtMzB4og

    ~( ´∀`)ノ☆ おはよぉ♪

    十二単、ってお花のですよ。
    http://web.hakuba.ne.jp/potatoes/botanic/jyunihitoe.html

    ね、似てる (´∀`σ)σデショ?

  6. Re:さざなみさん、ありがとうございます。 | URL | -

     さざなみさん、こんばんわ。

     十二単。そうですね。言われてみれば、そんなふうに見えてきます。

     ”オドリコソウ”という名前がつけられるようになった根底には、さざなみさんが感じられた女性的なたたずまいがあるように思います。見立てはそれぞれ違いますが、基本的には同じ印象を感じているのでしょうね、きっと。

     白い毛に覆われているのは、葉っぱにある気孔という植物の排気口を雨や露などでふさがないため、といわれています。細かい毛によって水が水滴となって流れ落ちるようになっているのです。
     毛のない葉っぱを持つ植物は、葉っぱの表面がワックス成分で覆われていて、やはり同じ働きをするそうです。

     とはいえ、さざなみさんがおっしゃるように、私もこれは防寒対策に違いないと思っています。それが、すべてではないでしょうが、きっとそういう目的も多少はあるんじゃないかな、と思っています。

  7. Re:とことことんさん、ありがとうございます。 | URL | -

     とことことんさん、こんばんわ。

     私たちの足下で小さく咲く野花を、”なじみ深い”と感じてくださっていることを、今とてもうれしく感じています。

     伏見には、いろんな顔があります。おっしゃるように、市街化されているところもありますし、酒処としても有名です。伏見の水は名水としても知られています。おいしい水がおいしいお酒を造るのだそうです。

     私の住んでいるところは、伏見の外れにあたるところで、街からそれほど離れてもいないのですが、かなり田舎です。神社にお寺、田んぼに畑、雑木林にうっそうとした森。私はここがとても気に入っています。

     よろしければ、Google Earthで一度ご覧になってみて下さい。”田舎だ”というのがおわかり頂けると思います。

     京都にお越しの際には、伏見にも足を運んでいただけるといいな、なんて思っています。

  8. Re:優さん、ありがとうございます。 | URL | -

     優さん、こんばんわ。

     そうです。あのときコメントいただいた野花です。

     もともと、このヒメオドリコソウは、”オドリコソウ”という野花が名前の由来になっています。オドリコソウの花が、笠をかぶった踊り子の姿に似ているところからオドリコソウと呼ばれるようになった、と言われています。

     でも、私も優さんのおっしゃるように、トゥシューズをはいたバレリーナのほうが、イメージ的には近いような気がしています。

     葉っぱも毛皮のコートを着ているみたいで、あったかそうでしょ? 

  9. さざなみ | URL | LtMzB4og

    寒さの中で健気ですね♪

    最初このお花をここで拝見して、十二単に似ていると思いました。
    ちょっと花の形が似ていませんか?
    咲き方とか、花色は違うけど(*'ー'*)ふふっ♪
    葉っぱが羽毛(?)のようなものに覆われているのは、やはり寒さ対策なんでしょうか?

  10. とことことん | URL | -

    こんにちは。
    この花はよく見るのでとっても馴染みがあります。
    姫が踊るなんてかわいい名前ですね。
    私にとって伏見というと街のイメージが強いですが、こんな自然があるとは新鮮です。

  11. 優 | URL | -

    こんにちは^^
    雪が残って まだまだ寒そうですね。
    ヒメオドリコソウ。。。
    前に トゥシューズ履いてるみたいって言った花かなぁ
    可愛いですね。
    葉っぱは ふわふわ毛が生えた感じなんですね。

  12. Re:かげさん、ありがとうございます。 | URL | -

     かげさん、こんばんわ。

     この場所には、ほかに”オランダ耳菜草”や”ヤマオダマキ”や”オオイヌノフグリ”それから、とにかくたくさんあります。もうひと月もするとお目にかけることができるだろうと思っています。

     それから、”ヤマオダマキ”の花はいつかな、ひそかに楽しみにしています。

     ところで、かげさん、雪は大丈夫でしたか?

     ありがとうございました。

  13. かげ | URL | h8SlrcxY

    他にもいろんなものが見られそうな場所ですね。
    ヒメオドリコソウの花って葉の陰に隠れていて控えめですが、きれいですよね。
    花よりも葉の紫色がとても目立つから群生していると凄いですよね~
    群生しているところ楽しみにしています。

  14. Re:霧の中のあなたさん、ありがとうございます。 | URL | -

     霧の中のあなたさん、こんにちわ。

     ホトケノザが咲いているのなら、きっとどこかでさ咲いていますよ。たぶん。

     霧の中のあなたさんが、これからの自分に胸を張って歩いてゆく姿を思い浮かべて今、心が熱くなっています。”風に立つライオン”の静かで強い姿です。

     でも、もし疲れたら立ち止まったっていいんですよ。すこし休んで、また歩き出せばいいんですから。

     がんばってくださいね。

     ありがとうございました。

  15. 霧の中のあなた | URL | 0Xhg3Qmo

    こんにちは。

    ホトケノザ。私の家の近くの土手にも沢山咲いています。ヒメオドリコソウも咲いているのでしょうか……

    仰るとおり、やっと一つの峠を越えたって感じです。
    これからも沢山の峠を越えることになるでしょうが、常に前だけを見て頑張っていきたいと思います。
    時には振り返る時も必要でしょうけどね。


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linghum.blog119.fc2.com/tb.php/77-a3a22380
この記事へのトラックバック


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。