トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

タネツケバナの白と祖母の面影と。

2008年03月02日 20:31

白梅

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (白梅の写真をクリックすると、大きな写真でご覧頂けます)



 自宅近くにある、萱尾神社(かやおじんじゃ)の境内のはずれに、一本の白梅の木があります。



白梅

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (白梅の写真をクリックすると、大きな写真でご覧頂けます)



 桜に先駆けて咲く梅の花は、桜に比べると、幾分地味な印象がありますが、こんなふうに近くで見るとなかなか見応えのある美しい花姿をしています。



紅梅

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (白梅の写真をクリックすると、大きな写真でご覧頂けます)



 そして、神社の傍にある、民家の畑の脇では、匂い立つような紅梅が花を咲かせています。


 そういえば、明日は3月3日、雛祭りです。


 ひな祭りのことを、”桃の節句”というくらいですから、本来ならば、雛祭りには桃の花を添えるのが本当なのでしょうけれど、桃の花にせよ梅の花にせよ、その初々しい姿には心惹かれるものがあります。


 そんなことを考えながら、ふと民家のほうを見ると ……。


 自分の家の畑で何をやってるんだろうと思われたのでしょう。いぶかしげに家の中からおばあさんが出てこられました。


種漬花

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (種漬花の写真をクリックすると、大きな写真でご覧頂けます)


 ”紅梅に見惚れていました”


 素直に訳を話すと、”ゆっくり見ていってください”と、おばあさん。こころよく言っていただきました。


 そして ”ここにもほら……”と指で教えていただいた先には、小さな白い花が所々に咲いています。



種漬花

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (種漬花の写真をクリックすると、大きな写真でご覧頂けます)



 タネツケバナ(種浸け花)です。


 畑の畝を踏まないように気をつけながら、写真を撮らせていただきました。

 写真を撮りながら、誰かに呼ばれたような気がして振り返った私は、一瞬はっとなりました。



種漬花

写真の撮影地 京都市伏見区日野 (種漬花の写真をクリックすると、大きな写真でご覧頂けます)



 目を細めて私を見るおばあさんの姿に、大好きな祖母の姿を見た気がしたのです。


 私を見てにこにことうれしそうに笑う、祖母の笑顔が、そこにあるように思えたのです。もう二度と会えないと思っていた祖母の姿を確かに見た気がしたのです。

 まぶたと胸にあふれてくるものをこらえようと、空を見上げたりしながら、当たり障りのない言葉を探しましたが、みつかりませんでした。


 ”よかったらまたおいで” 


 おばあさんの言葉に、まるで子供みたいに、うんうん、とうなずく自分がとてうれしくて、うれしくて。



 タネツケバナ(種漬花) アブラナ科タネツケバナ属の越年草 Cardamine flexuosa

 生育地   水田、畑地、湿地
 分 布   日本全国
 花 期   3月~6月
 花 色   白
 草 丈   10cm~30cm


 タネツケバナ(種漬花)は、花の季節がくれば北海道から九州の畦、溝、湿地などでふつうに見ることができるとても身近な野の花です。
 
 タネツケバナ(種漬花、種浸花の名前の由来を調べてみると、

 田植えの前に苗を育てる苗代に蒔く籾(もみ)を水に浸ける作業をする頃に花を咲かせるから、

 ということで、”種漬花、種浸け花”と呼ばれるようになったそうです。


 それにしても小さな花です。花の大きさは、せいぜい4~5mmくらいで、たくさん咲いている時でもなければ見落としてしまいそうです。草丈も10~30cmくらいですからなおさらです。


 タネツケバナ(種漬花、種浸花は、とても仲間の多い野花で、それぞれに違った特徴があります。

 が、とても覚えきれません。


 一例を挙げると、

 タチタネツケバナ、ミチタネツケバナ、オオバタネツケバナ(大きい葉をしています)、ニシノオオタネツケバナ、アキノタネツケバナ(秋の稲刈りの後に花を咲かせます)などなど ……。


当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

  1. Re:かげさん、ありがとうございます。 | URL | -

     かげさん、こんばんは。

     ちょうど今頃、近くの田んぼのあちこちで、このタネツケバナが咲いています。かげさんのおっしゃるように開き始めた蕾には何とも言えない魅力がありますね。

     それに、今頃のタネツケバナの葉はとてもおいしそうです。サラダ菜にでもできそうだと思って、ちょっと食べてみたことがあります。やや苦みがありますが、食べられないことはありません。クレソンを少し苦くした感じといったところです。

     ありがとうございました。


     

  2. かげ | URL | h8SlrcxY

    タネツケバナは小さいけどきれいですよね。
    咲きかけの蕾の色がまたいいんですよね。
    アブラナ科の花も似たのがたくさんあるから、難しいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linghum.blog119.fc2.com/tb.php/84-744537c8
この記事へのトラックバック


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。