トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ  サイトマップ  運営者情報  リンク集

ホトケノザ(仏の座) … 醍醐寺から山科へ

2008年03月20日 16:18

ホトケノザ

写真の撮影地 京都市山科区 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 午後になって、雲間からすこし陽が射してきたので、あきらめの悪い私は、もういちどホトケノザ仏の座の群生を探しに出かけてみました。
 
 自宅のある日野周辺ではきっとらちがあかない、そう思って山沿いの道を醍醐寺へ。

 特にあてがあったわけでもありませんから、あちこちうろうろしながらの道行きです。群生しているところは、いくつかあったのですが、咲いている花の数が少なくてもうひとつといった感じです。ちょっとあきらめ気分でした。

  けして十分とはいえませんが、なんとかそれらしい感じのところを見つけてほっとして辺りを見回すと、あまり見覚えのない場所でした。下ばかり見ながら歩いているうちに、醍醐を過ぎて山科まで歩いてきたようです。


ホトケノザ

写真の撮影地 京都市山科区 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 やはり、まだ咲いていないのが多くてちょっと迫力に欠けますが、雰囲気だけでも感じていただければと思います。


ホトケノザ

写真の撮影地 京都市山科区 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 なんだか、下をのぞき込んでいるみたいですね。


ホトケノザ

写真の撮影地 京都市山科区 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

  写真を撮っているうちに、デジカメの液晶モニターに小さな水滴がぽつりぽつり。いつのまにか、また雲行きが怪しくなってきたようです。

ホトケノザ

写真の撮影地 京都市山科区 (写真をクリックすると、800×599 pixelでご覧頂けます)

 何日かあとにもう一度、ここに来てみます。 その頃には、ホトケノザ(仏の座のピンクの絨毯がご覧頂けるのではないかと思います。

 さて、傘を持ってこなかったので、雨宿りをしながら、のんびり帰るとしましょう。


ホトケノザ(仏の座 シソ科オドリコソウ属の多年草 Lamium amplexicaule

 生育地   日当たりのよい草地、田畑の畦、道端
 分 布   北海増を除く本州、四国、九州、沖縄
 花 期   3月~6月(秋に咲く個体もある)
 花 色   紅紫色
 草 丈   10cm ~ 30cm

 ホトケノザ(仏の座はシソの仲間です。茎の断面が四角いことや,花の形、花のつき方などに特徴があります。別名”三階草”とも呼ばれ、茎の周りをとり囲むようにに対生する葉が一階、二階、三階というふうに階層構造を持っていることから、つけられた和名です。

 かなり古い時代に日本列島に帰化した植物で、一説には、稲作とともに日本列島にやってきたと言われています。

 春から初夏かけて咲くときのホトケノザ(仏の座の花色は、やや紫がかって濃い色をしていますが、秋に咲く花色は、淡い色合いになることが多いようです。また、葉の色も春頃にはやや赤みがかっている個体が多く見られます。

 春の七草のひとつに、同じホトケノザという名前が見られますが、そちらはシソ科のホトケノザではなく、キク科のタビラコ(コオニタビラコ)で、全く別物です。


当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 季節の花ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンクをひと押し、応援いただけるとうれしいです。(^o^)
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。 当サイトに掲載している野花の写真(画像)は、すべてフリー素材写真(画像)として自由にお持ち帰りいただけます。お持ち帰り方法は、写真(画像)のご使用についてのページをご覧ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

  1. Minamikazeさん、ありがとうございます。 | URL | -

     Minamikazeさん、お越しいただいてありがとうございます。

     これから、いろんな野の花がいっせいに咲き始めます。私も野山にでかけるとき、足許に気をつけながら歩きますね。

     すてきなお写真期待しています。

     ありがとうございました。

  2. Minamikaze | URL | -

    風に吹かれて~寄りみち

    足下をみるとオオイヌノフグリとか春の草花が顔を見せてくれていますね。気をつけて歩かないと、踏んでしまいそうで、、私も足下に注意して、草花を撮ってみたいと思います。

  3. さざなみさん、ありがとうございます。 | URL | -

     さざなみさん、こんばんは。

     気に入っていただけて、ほっとしてます。自分ではもう一つかなとか思っていましたから、”すばらしい”なんて言っていただくと、うれしいやら、恐縮するやら。(やっぱり私は”ナルシスト”になれそうもありませんね)

     ”ピンクの絨毯”、撮れたらまた見てやってください。

     ありがとうございました。

  4. さざなみ | URL | LtMzB4og

    綺麗です((b´∀`))ネ♪

    素晴らしいです。ホトケノザの美しさがそのまま届きます。
    春からの方が、赤紫が濃いんですか?
    だから、春のピンクの絨毯のイメージがあるんですね。
    「あと何日か」を楽しみにしてます((b´∀`))ネ♪
    ありがとうございます。

  5. かげさん、ありがとうございます。 | URL | -

     かげさん、こんばんは。いつもありがとうございます。

     正直なところ、私も数年前まで、七草の”ホトケノザ”はこの”ホトケノザ”(なんだかややこしいですね)だとばかり思っていました。

     春のホトケノザは、色合いが濃い事もあって大きな群生地では迫力がありますね。伏見では、まだ満開とまではいかないようです。

     私は赤い蕾を見るといつも、”カニ目”に思えてきます。

     ありがとうございました。

  6. かげ | URL | h8SlrcxY

    このホトケノザを七草だと思っている人って結構いますよね。
    ウチの近所でものすごい群生しているところがありました。
    やっぱり群生していると綺麗ですよね。
    赤い目のような蕾や閉鎖花も良いでよね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linghum.blog119.fc2.com/tb.php/94-95a013fe
この記事へのトラックバック


最新記事


BBS7.COM
MENURNDNEXT
Flower Explorer資格取得支援情報室美容室・サロン設計ならビューティーデザインショップ無料ブログパーツ ブロパ.jp相互リンク.com相互リンク検索エンジン:暮らしと趣味婚礼のしきたりとマナー相互リンク集ブログ足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 金魚の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。